なぜ?爪が割れる・でこぼこする原因。栄養不足?病気?ケア方法も解説

公開日:2019-10-16 | 更新日:2020-12-17
340
なぜ?爪が割れる・でこぼこする原因。栄養不足?病気?ケア方法も解説

爪が割れたり、でこぼこしていたりする原因は?
縦や横に割れるのはなぜなのか、対処法まで詳しく説明します。
病気が疑われる場合についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

爪が割れる・でこぼこする原因

医師女性

爪が割れる原因としては、

  • 栄養不足
  • 紫外線による日焼け
  • 洗剤や除光液によるダメージ
  • 爪の病気

などが挙げられます。

最近では、ネイルアートや除光液等の使い過ぎにより爪にダメージが与えられるケースも増えています。

爪を見れば健康状態が分かるというほど、爪は敏感に健康状態を反映します。
そのためご自分の爪の状態を確認し、何が原因なのかをしっかり見極めることが必要です。

❶爪が「縦に割れている」ケース

縦に割れる場合、乾燥刺激(圧力やマニュキアなど)が原因で、爪が先端から根元に向かって縦に割れることがあります。

また、後述する「爪甲縦裂症」という病気の可能性もあります。

❷爪が「横に割れている」ケース

横に割れる場合、栄養不足爪の成長が妨げられてることが原因の可能性があります。

❸爪が「でこぼこ」しているケース

爪がボコボコになるのは、カンジダ菌や細菌が、爪に入り込んで生じる炎症が原因のこともあります。

爪自体に腫瘍ができていたり、爪の下に腫瘍ができることで爪が持ち上がり、割れたりでこぼこしたりする場合もあります。

割れたりでこぼこしている「爪のケア」

栄養をしっかりとろう!

医師女性
栄養不足が考えられる場合には、タンパク質、カルシウム、ビタミンB類、マグネシウム等をバランスよく摂るように心掛けてください。

保湿しよう!

医師女性
保湿クリーム保湿オイルなどを使うのも良いですね。

爪の健康を維持するためには、表面に油性のクリーム等を丁寧に塗り込むだけでも効果があると考えられています。

手の皮膚と同じように、爪にクリーム(尿素配合の保湿クリーム等)を塗ると症状が改善するケースもあります。

ネイルアートやマニキュアはやってもいい?

爪 割れる 2

医師女性
割れた爪にネイルアートやマニキュアは避けましょう。

ネイルアート等美容のためのケアに力を入れるだけではなく、爪自体の健康を維持するよう関心を持つことが大切です。

割れた爪から、奥の皮膚にマニキュアの成分が流れ込んでしまうこともあります。

注意!爪が割れる病気「爪甲縦裂症」

爪 割れる 3

医師女性
「爪甲縦裂症」とは、爪甲が縦に割れる状態爪先が縦にでこぼこになる状態です。

割れ目は深くなり、爪がふたつに分かれてしまう場合もあります。

爪甲縦裂症の原因

  • ネイルアート
  • 栄養不足
  • 皮膚疾患
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 爪根部分の末梢循環障害

爪甲縦裂症により爪が割れてしまうと、その割れ目から細菌が侵入してしまい感染症を引き起こす恐れもあるため注意が必要です。

医師女性
爪甲縦裂症が疑われる場合は、その「原因」を突き止めて、すぐに対処しましょう。

皮膚科での治療方法

医師女性

皮膚科では、

  • 保湿剤やステロイド剤の処方
  • ビタミンEの内服薬の処方

などの治療をします。

ステロイド剤使用後、2~3か月経つと爪甲根元部から症状が改善してくるケースが多いです。

ただし、2~3か月間ステロイド剤を使用しても症状の改善がみられないときは、腫瘍の可能性があるため詳しい検査が必要になります。
爪を作っている爪母が損傷し、爪甲縦裂症を起こしている場合は、現状の医療では治すのが困難とされています。

他にも、こんな病気で爪が変形することも

医師女性
爪が割れる恐れがある病気には、糖尿病、卵巣機能障害、甲状腺機能低下症、貧血、神経疾患、高尿酸血症、肝臓病等が考えられます。

爪はとてもデリケートな部分です。
そのため万が一、爪甲縦裂症が疑われるような症状が現れた場合には、自己流でケアするのではなく、皮膚科などで適切な治療を受けましょう。

皮膚科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 340
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード