子どものマイコプラズマ肺炎。初期症状は?自然治癒する?|医師監修

更新日:2022-07-15 | 公開日:2022-02-28
3
子どものマイコプラズマ肺炎。初期症状は?自然治癒する?|医師監修

子どもがマイコプラズマに感染したら…。
どんな症状がでるのか、どう看病したらいいのか、感染予防対策のためにどんなことができるのか、お医者さんに聞きました。病院受診のタイミングも。

監修者
荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

子どものマイコプラズマ肺炎の「症状」

医師男性
感染初期は、咳や鼻水、喉の痛み、発熱がみられます。
マイコプラズマ肺炎になると、発熱して、喉の痛み等が出ます。

他にも、頭痛が起こる場合もあります。筋肉痛や体がだるい症状なども現れます。熱が出た数日後に、「こんこんこん」と咳が出てきます。乾いた咳で、初期は、痰が絡みません。その後、痰が絡み始めます。ひどくなるとゼーゼーという息をする場合もあります。

気づかないこともある?

医師男性
人によっては、感染に気づかない場合もあります。

症状には、個人差があります。軽度の症状で気がつかないで自然におさまる人もいるでしょう。

自然治癒する?

医師男性
マイコプラズマ感染症は、自然に治癒することがあります。その場合は、7日程度かかります。

しかし、体力のない小さな子どもは、咳が続くと体力を奪われます。また、肺炎を発症する場合もあります。小さな子どもの場合は苦しそうな症状に気がついたら、早急に病院を受診しましょう。

小児科を探す

子どものマイコプラズマ肺炎の「対処法」

マイコプラズマ肺炎の代表的な症状「熱」と「咳」の自宅ケアの方法を知っておきましょう。

熱が下がらないときの対処

医師男性
体を無理に冷やさず、暖かくして安静にしましょう。

38度以上になった場合は、早めに病院を受診しましょう。

合わせて読みたい
マイコプラズマ肺炎の熱が下がらない。対処法は?何日続く?|医師監修
2022-02-28
マイコプラズマ肺炎になって発熱したとき、どう看病するのが正しいの? 熱が続くとき、熱が上がったり下がったりするときの症状別の対処法と、熱が続く期間も解説します。 熱が下がらないときの対処 熱が長引いてなかなか下がらないとき、どうしたらいいのでしょうか・・・?早く治す方法を聞きました。 対処法 熱があるときは、体が病気と闘っています。無理に冷やさずに安静にしましょう。 体は温めてください。あまりに高熱(38度以上)となると体に支障が出る場合もあるので、病院を受診します。 熱が上がりきるまでは、寒がったり、ガタガタ震えたりする症状が現れる場合もあります。 汗を掻き、手足が温まったら、熱が上がりきった証拠なので、着替えをこまめに行い、体を冷やさないようにしてください。 小児科を探す 原因 発熱は、感染と体が戦っている体の免疫反応です。 熱が上がったり下がったりするときの対処 熱が下がってもぶり返したり、夕方から夜だけ上がるという子どももいます。 対処法 熱が下がって回復したと思っても、もう少し体を動かさずに安静にしてください。 体は、病気と闘っている最中です。病気を快方に向かわせることに集中しましょう。 原因 少し元気になってくると起き上がり、TVを見たり、インターネットをしたりしていませんか? じっとしているのに飽きて家の中で動き回っていませんか? 日中も安静にせず、動いてしまうと、まだ、体調が万全でない体は疲れてしまい、熱がぶり返す場合があります。 マイコプラズマ肺炎の熱、いつまで続く? 熱が続く期間 マイコプラズマ肺炎は、初期に発熱が2〜3日ほど続きます。 その後咳が見られます。咳は解熱した後も3週間ほど続くことがあります。 自然治癒する? マイコプラズマ肺炎は自然治癒することもありますが…。 抗生物質や気管支拡張薬を使うことで、症状が長引かず、早く治癒します。 病院にいく目安 マイコプラズマ肺炎になったら、子どもは、小児科、もしくは内科、呼吸器内科を受診してください。大人の方は、内科、呼吸器内科を受診しましょう。 小児科を探す 内科を探す 呼吸器内科を探す 症状の目安 発熱が38度以上になったら病院を受診しましょう。 マイコプラズマ感染の合併症には、肺炎、無菌性髄膜炎や脳炎、肝炎、膵炎、溶血性貧血、心筋炎、関節炎、ギラン・バレー症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群など様々な合併症があります。 熱はそのサインの場合もありますので、体調が急変する前に病院を受診してください。 病院での検査方法 病院では、マイコプラズマ感染の可能性があれば迅速キットを用いて検査します。検査結果は、15分ほどでわかります。 マイコプラズマ肺炎は、RSウイルスなどの風邪、気管支炎、肺炎を引き起こすウイルスや細菌と症状が似ています。区別が難しいのです。咳が主体の風邪の症状でインフルエンザウイルス感染やRSウイルスでもないようなら、マイコプラズマ肺炎を疑って検査されます。マイコプラズマ肺炎の検査は、綿棒でのどを拭い取るだけの簡単な検査で、どんな人でも受けられます。 入院が必要な場合 肺炎や脳炎など、他の病気の可能性がある場合や、各種症状が重い場合は、入院を必要とする場合もあります。 ▼参考 マイコプラズマ肺炎とは - 国立感染症研究所

咳がとまらないときの対処法

医師男性
喉の乾燥をさけるために、部屋を加湿したりマスクをつける等の対処をしましょう。

通常の咳止めではなく、病院から処方された抗菌薬を服用してください。食べ物は刺激物をさけて、おじややうどんなど消化にいいものを与えましょう。

合わせて読みたい
咳が止まらない!マイコプラズマ肺炎の対処法。食べ物や薬も|医師監修
2022-02-18
マイコプラズマ肺炎になって、咳が長引く…どうすれば? 咳が止まらないときの対処法をお医者さんに聞きました。 マイコプラズマ肺炎の咳の特徴 どんな咳? マイコプラズマ感染の咳は、発熱や鼻水、喉の痛みなどが出た後に起こります。最初は、痰の絡まない空咳ですが、徐々に激しい咳になり痰も絡んできます。 風邪だと思って、無理をしているとマイコプラズマ感染ということもあります。マイコプラズマ感染は、市販の風邪薬では治りません。特定の種類の抗菌薬を飲む必要があります。 咳はいつまで続く? 通常であれば、7日程度で徐々におさまります。 咳の状態が重く変わったり、呼吸困難、ゼーゼーと苦しそうな症状があれば、すぐに病院へ行きましょう。 <注意> 止まらない咳、空咳や痰が絡むようであったり、肺から感じる重い咳が出るようになら早めに病院を受診してください。 小児科を探す 内科を探す 呼吸器内科を探す 咳が止まらないときの対処法 マイコプラズマ肺炎になって、咳が長引くときの対処法を解説します。 咳を止める方法 病院で確定診断を受けて、適切な抗菌薬の処方を受けるのが一番です。 マイコプラズマ肺炎の咳は、通常の咳止めなどの効き目が薄い場合が多いです。 咳を緩和する方法 加湿すると喉が潤い、咳が緩和されます。 水分を飲ませたり、含ませたりしましょう。部屋を加湿して、マスクを着用させるのも良いでしょう。 食べ物・飲み物 食欲が出てきたら、おじや・うどんなどを与えてください。 喉が痛い時は、柑橘類や辛いもの、刺激物は避けましょう。咳が悪化する場合があります。喉に無理をさせると、改善するのに時間がかかる場合もあります。喉の痛みがよくなり、食欲が出てきたら、おじや、うどんなどを柔らかくして食べましょう。 ※はちみつは、1歳未満の子どもには禁忌です。十分注意してください。 咳がでて眠れないときは? 夜に咳がひどくなり眠れません。どうしたら咳がやわらぎますか? 上向きで横になると咳がひどくなる場合があります。 上向きで横になると咳がひどくなったり、息がゼイゼイと苦しくなったりします。そんなときは、上体を起こして壁に寄りかかると楽になる場合があります。 小さな子どもであれば、ママが抱っこして状態を起こしてあげても良いでしょう。 頭痛を伴うときは? 咳に加えて頭痛がします。どうしたら症状がやわらぎますか? 頭痛がする場所を冷やしましょう。 頭をあたためると頭痛が強くなるので、頭痛がする箇所を保冷剤をまいたタオルなどで少し冷やしても良いでしょう。状態によっては鎮痛剤を飲む場合もあります。 咳止め薬について 市販の咳止め薬を飲んでもいいの? マイコプラズマ肺炎による咳の場合は、市販の咳止めではおさまりが悪いです。 マイコプラズマ肺炎の咳が辛い場合は、病院で適切な抗菌薬の処方をうける必要があります。 病院受診について 病院受診の目安 病院を受診した方がいい症状を教えてください。 息ができないくらい強い咳 喉ではなく肺の奥から出るような咳 発熱が38度以上あって何らかの急変が考えられるなどの場合 体力低下が著しいとき等 は、早めに病院を受診しましょう。 マイコプラズマは、肺炎を発症してしまう場合もあります。早めに治療しないと最悪の場合亡くなる事もあります。他にも、無菌性髄膜炎や脳炎、肝炎、膵炎、溶血性貧血、心筋炎、関節炎、ギラン・バレー症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群などの合併症があります。 病院は何科? 病院を受診する場合は何科になるでしょうか? 子どもは、小児科、もしくは内科、呼吸器内科を受診してください。 大人の人は内科、呼吸器内科を受診しましょう。 小児科を探す 内科を探す 呼吸器内科を探す 参照 マイコプラズマ肺炎とは - 国立感染症研究所
合わせて読みたい
子どもの咳が夜だけひどい。止める方法は?長引くときは?|医師監修
2022-04-01
子どもの夜の咳が止まらない・・・。 ひどい咳が続くとき、どうすればいい? お医者さんに「夜にひどくなる子どもの咳」の原因と対策を聞きました。 咳は「夜にひどくなりやすい」 基本的に、咳症状は夜に強く出やすいです。 夜になると副交感神経が優位になる影響で気管支が狭くなったり、体温より冷たい空気に触れることで気管支が敏感に反応しやすくなったりします。 夜の咳の「基本的な対処法」 喉が乾燥していたり、完全に横になる寝姿勢だと咳が出やすくなります。 水を飲む 加湿器をつける 上半身を少し起こす 寝室・寝具を清潔な状態にする 部屋の温度を上げる(※寒い季節の場合) といった対処をおすすめします。 咳が止まらない時は一度、子どもを起こしてあげてください。横になっている姿勢は、咳が強く出てしまうので、クッションなどに背中を預ける姿勢にしてあげましょう。起こしたら水分補給で喉の乾燥を緩和させましょう。 加湿器がないときの対処法 お湯を沸かすし、加湿する 洗濯物を干す カーテンに霧吹きをかける お風呂にお湯を張る など 市販薬の使用について 咳止め薬を飲んでもいいですか? 感染症や特定の病気が原因でないとわかっている場合は、咳止めも使用できます。 年齢や状態にあったものを使いましょう。 ただし、ウイルス・細菌感染のときは咳止めを使わないでください。咳を止めると、ウイルス・細菌の排出をとめてしまい、症状が長引いたり悪化したりすることがあります。 塗るタイプのくしゃみや鼻づまりを緩和する薬は、使用してもいいですか? 子どもが嫌がらなければ使うことも可能です。 咳症状を緩和させる働きが期待できるものではありますが、細菌感染など、咳の原因が別にある場合は、使用しても良くならない場合もあります。 なぜ?「夜だけ咳がでる」原因とは 夜にひどくなる「子どもの咳」の代表的な原因として 空気の乾燥(コンコンと乾いた咳) マイコプラズマ感染(肺からでるような重い空咳) 気管支喘息(ゼーゼーとした呼吸) があげられます。 それぞれの対策を解説します。 原因1 空気の乾燥(コンコンと乾いた咳) 乾燥している部屋で寝ていると咳が出る場合があります。 横になると咳が出やすくなります。 特に、風邪を引いた後は、まだ喉の粘膜の状態がもとに戻っていないので、ちょっとした刺激で咳が出てしまい止まらなくなる場合があります。 <咳の特徴>  横になっていると咳が出やすい コンコンと乾いた咳が止まらない どう対処すればいい? 部屋を加湿する 少し状態を起こした状態で寝る 水を飲ませる の3つを行ってあげましょう。 水を飲んだり加湿器を使うことで、喉を潤してあげましょう。 また、完全に横になるよりは、少し上体を起こす姿勢で横になると咳が出にくくなります。布団を重ねてその上に上半身を置くようにしましょう。 あまりに咳こむようであれば一度、体を起こして水を飲ませます。 小さい子どもで抱っこできる場合はしてあげましょう。楽になる場合もあります。 原因2 マイコプラズマ感染(肺からでるような重い空咳) マイコプラズマは、子どもが感染しやすいウイルスです。 肺炎の原因にもなります。 <咳の特徴> 咳が止まらない 最初に発熱・鼻水・喉の痛みが出る 徐々に痰の絡まない空咳が出る さらに咳が激しくなり、痰が絡むようになる どう対処すればいい? 肺から感じる重い咳がどんどんひどくなっている場合は、医療機関で検査を受けましょう。 マイコプラズマ感染は、一般の風邪薬では治りません。 医療機関で処方される特定の種類の抗生物質を飲む必要があります。 原因3 気管支喘息(ゼーゼーとした呼吸) 夜、急に咳き込む”夜間発作性”の咳が強い場合は、「気管支喘息」の可能性があります。 気管支喘息は気管支の慢性的な炎症により、気管支の収縮が発作性に起こる病気です。 日中は気管支を拡張させるホルモンなどが多く分泌されていますが、夜間にそれが減るため、夜間から早朝にかけて気道が狭くなり咳がでやすくなります。 <咳の特徴> 急に咳き込む(発作性の咳) 夜間から早朝にゼーゼーと呼吸をする(息を吐くとき) どう対処すればいい? 医療機関にて気管支喘息の検査を受け診断を受けてください。 適切な治療により、咳症状は改善します。 小児科を探す 「夜咳がずっと長引いている」ときはアレルギーかも 子どもの夜の咳が長引いています。 なぜでしょうか…? 病気ではなく、加湿をしても咳がひどい場合は、アレルギーなどの可能性も考慮しましょう。 アレルギーの原因の例 カビ 細菌 ダニの死骸や糞 花粉 埃などのハウスダスト アレルギーの対処法 部屋の掃除をして、布団や布団カバーは清潔なものを使用してみましょう。 アレルギーは、原因を取り除かなければ良くならない場合もあります。 病院受診の目安 咳が1週間以上続くときは、医療機関に行きましょう。 咳がそこまで続く場合は、何らかの病気(喘息・アレルギー・マイコプラズマ肺炎・百日咳など)の可能性があります。医療機関で検査してもらいましょう。   咳の特徴 こんな症状がでるかも 喘息 急な発作的な咳がでる 呼吸時にゼーゼー」「ヒューヒュー」呼吸音がする アレルギー 特定の場所・時間に、コンコンと短い乾いた咳がでる 鼻水・喉のイガイガ・目のかゆみなどを伴うことがある マイコプラズマ肺炎 肺からでるような重い咳が止まらない(最初は空咳→痰がからむ咳になる) 38〜40度以上の発熱 百日咳 コンコン、エホエホという短い咳が続く 息を吸うときに、「ヒューヒュー」と音がする。 翌日以降、一度受診したほうがよい場合 咳はでるが眠ることができる 何度か咳で目をさますが、また治まる といった場合は、次の日まで待って受診してもよいでしょう。 状態に気を付けて経過をみられてください。 ※ただし、状態が悪化したときには夜間受診してください。 夜間診療を利用すべき場合 息はできているが、明らかにつらそうで症状が治まる気配がない場合は、夜間診療を受けましょう。 夜間診療を受けた場合、必ず翌日に昼間の医療機関でも診療を受けてください。 救急車を呼ぶ場合 咳がひどく、息ができない 息がしづらい 息をするときにゼーゼーと胸を上下させている 呼吸が止まった といった場合は、至急救急車の手配をしましょう。 小児科を探す

どうやってうつる?

マイコプラズマは、症状がでる前から治まった後まで感染に注意が必要です。

感染経路

医師男性
マイコプラズマに感染している人の唾液、鼻水が飛んで口、鼻から感染します。咳やくしゃみ、痰でもうつります。

感染期間

医師男性
初期症状が出る1週間ほど前から菌の排出が始まります。急性期の症状が出ているときに最も感染力が高いです。

その後4〜6週間程度も菌が排出され続ける場合もあります。

感染の予防

マスク 幼稚園

医師男性
マイコプラズマの感染者が出た場合は、予防のためにマスクを着用してください。

マイコプラズマは、口や鼻粘膜から感染します。この部分をマスクで覆い守りましょう。また、手についたマイコプラズマが口や鼻に触れれば感染します。手洗いをこまめに行いましょう。特に食事前には、念入りに洗ってください。

一度感染してもまたかかることはありますか?
女性
医師男性
マイコプラズマ感染は再発します。

一度感染してもまた感染します。感染者がでた報告があった場合は、マスクを着用しましょう。

感染しやすい年代

医師男性
5歳から14歳くらいまでの感染者が多いとされています。大人は重症化に注意です。

学校や幼稚園で集団感染することもあります。1歳以下の発症は、少ない傾向があります。

幼児・児童がかかりやすい一方、重症化するのは、大人に多く見られます。風邪と間違いやすい症状ですが、息苦しい、ゼーゼーという息の仕方、咳が辛いという場合は、マイコプラズマ感染を疑い、早めに受診しましょう。

病院受診のタイミング

医師男性
  • 熱が38度を超え、2日以上熱が下がらない。
  • 呼吸困難
  • 息切れ

これらの症状がある場合は、肺炎を疑い病院を受診してください。

急激に症状が進行すると、歩行困難、意識障害などを引き起こすことがあります。早めに受診して、適切な治療を受けましょう。

小児科を探す

検査の方法

医師男性
迅速検査は喉を拭うだけの簡単な検査です。15分程度で結果が出ます。

治療方法・薬

医師男性
一般的には抗菌薬を使い治療が行われます。

マイコプラズマは、一般的な細菌とは異なる形をしているため、一部の抗菌薬には治療の効力がありません。
マイコプラズマの治療に使用されるのは、主にマクロライド系の抗菌薬となります。
しかし、マクロライド系の抗菌薬も、効かない耐性菌が報告されています。
マクロライド系の抗菌薬で症状がよくならない場合は、テトラサイクリン系やニューキノロン系の抗菌薬を使用します。

保育園・学校へはいつからOK?

保育園や幼稚園・学校は、いつから登園・登校可能でしょうか?

保育園・幼稚園の場合

医師男性
抗生剤を投与後24〜48時間過ぎ、熱も下がれば登園してもいいといわれています。
合わせて読みたい
マイコプラズマ肺炎、保育園の登園はいつから?何日休む?|医師監修
2022-02-28
子どもがマイコプラズマ肺炎になったら、登園はどう判断すべきか。症状や日数の目安をお医者さんが答えます。 保育園はいつから登園OK? 厚生労働省の保育所における感染症対策ガイドラインでは、登園の目安として「発熱や激しい咳が治まっていること」とされていますが、もっと具体的な判断基準が知りたいですよね。 休む期間の目安 発熱後、咳がおさまるまでに7日間ほどかかることが多いです。 1週間~10日程度のお休みが必要でしょう。 症状の目安 咳がおさまり、息も苦しくない、熱もない、体調もよい状態になったら保育園に行っても大丈夫です。 マイコプラズマ感染症は、発熱や鼻水、喉の痛みといった風邪のような初期症状が現れた後に、咳が出ます。咳は、激しい強い場合もあり、なかなか止まりません。感染初期には、痰が絡まない乾いたこんこんという咳をします。 このように病気が進んでいる時期は、最も感染率が高いので、感染者は、保育園をお休みします。 登園の際にすること ぶり返さないように、他の子どもにうつさないように保育園内で気をつけることを解説します。 登園する際の処置 しばらくは、マスクを着用してください。 咳がおさまってもマイコプラズマは、排出されています。個人差がありますが、4〜6週間、排出されている場合もあります。 唾や鼻水から、他の子どもにうつります。口や鼻を触って後は、手洗いをしましょう。 報告の必要性は? マイコプラズマ感染症は、必ず園の先生に報告をしてください。 感染者が出たら、ほかの方にも予防措置を取れるように通達されます。 保育園内の活動の注意点 食欲が出て、元気に動け回れるようになるまでは、運動などはお休みするようにしましよう。 とはいえ、保育園に通う小さな子どもに「無理しないように安静にしよう、体を動かすのは控えよう」といっても通じません。他のお友達が遊んでいたら、一緒に走り回りたくなるでしょう。 ママ・パパが、いつも通りの体調に戻ったなと思うまでは、お家で安静に過ごすのがぶり返させないコツです。 登園許可証のもらい方 登園許可証が必要な場合、病院でどのように頼めばいいでしょうか? 診察を受け、症状がおさまっていると判断されれば登園許可証を記入してもらえます。 保育園で指定のものがあれば持参しましょう。 小児科を探す 早く治すためにできること 早く治すための過ごし方や食べ物を解説します。 お家での対処法 安静にして、消化にいいものを食べさせましょう。 喉が痛い時は、プリンなどでも構いません。食事は、おかゆやうどんなどをあげましょう。 自然に治る? マイコプラズマ感染は、自然治癒することがあります。 ただし、小さな子どもは、咳が激しいと体力を奪われるので、病院を受診して、お薬を処方してもらい早めに治しましょう。 予防対策のために マイコプラズマ肺炎は、一度かかっても再発することがあります。 感染の予防対策 マスクを着用し、マイコプラズマが鼻や口から入らないように予防してください。うがい手洗いといった予防も行いましょう。 特に食事の前や帰宅時は、手をしっかり洗見ましょう。 感染期間 マイコプラズマの潜伏期間は、2〜3週間と長めです。感染者と接触した場合、2〜3週間は子どもの体調を観察しましょう。 病院を受診するとき 病院へいったほうがいい症状が出ている場合は要注意です。 重症化を防ぐために 発熱が38度以上となった場合 咳が止まらずに呼吸が辛い 呼吸困難 ぐったりしている 歩行不可能 といった症状があったら早急に病院を受診しましょう。 何科を受診? 小児科、内科、呼吸器内科を受診してください。 小児科を探す 内科を探す 呼吸器内科を探す ▼参考 保育所における感染症対策ガイドライン - 厚生労働省

小学校・中学校・高校の場合

医師男性
咳と熱がおさまり、体が元気になってから登校しましょう。
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 3
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

おすすめ記事
関連記事