筋肉痛の治し方|湿布やお風呂で早く治すには?股関節、ふくらはぎ、腹筋など。

公開日:2019-12-27 | 更新日:2020-09-15
231
筋肉痛の治し方|湿布やお風呂で早く治すには?股関節、ふくらはぎ、腹筋など。

筋肉痛を快方に導く方法をご紹介します。
湿布やお風呂、マッサージなど、どういった手順で行えば早い快方に繋がるのでしょうか?
冷やすべきか、温めるべきか、こちらも気になるところです。
筋肉痛に良い処置方法を知って、股関節やふくらはぎ、太もも、腹筋、背中など全身に起こる筋肉痛を解消しましょう。

整形外科を探す


監修者

河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

筋肉痛を早く治す方法

筋肉痛の治し方

筋肉痛になった部分をストレッチ

筋肉を使った後は、筋肉が硬くなり疲労で血流も悪くなっています。
ストレッチでゆっくりと筋肉を伸ばし、ウオーキングなどをすることで、この部分の血流を良くすることができます。

湿布や冷却スプレーで冷やす

運動をした後の筋肉は、炎症を起こし、熱を持つ場合もあります。
この部分を冷やすことで、炎症を早く鎮められます。
袋に氷を入れたものや保冷剤を直接肌に当てると冷やしすぎてしまい、血流が悪くなるので、タオルや布などで保冷剤を巻いてから冷やすのが良いでしょう。

十分な休養を取る

筋肉痛が起こっているときに運動すると筋肉損傷を起こすことがあります。
休憩を取るとまた十分に動かせるようになるので、筋肉痛のピークである1~3日ほどは休ませましょう
負荷をかけ続けるだけでは筋肉は育ちません。
使ったら休ませ、痛みが緩和したところに再開するのが良いでしょう。

お風呂で温めながらマッサージ

冷却が終わって炎症がおさまったら、湯船につかり、筋肉が張っている部分を優しくマッサージすることで全身の血流を良くすることができます。
炎症がおさまる前に温めすぎるとかえって炎症が強くなります。
38~40度くらいのぬるま湯に15分ほどつかるのがおすすめです。

筋肉痛は冷やすor温める どっちがホント?

医師男性
筋肉痛が起こる前の運動直後に冷やすのがおすすめです。

筋肉痛は、まず筋肉が炎症を起こしている状態なので、炎症(痛み)がおさまったら温めて血流を良くし、栄養を行き渡らせましょう。

筋肉痛を早く治すためにおすすめの栄養素

医師男性
筋肉痛を早く治すために摂った方が良いおすすめの栄養素が含まれた食材はこちら!
  • 疲労を取り除く働きがあるビタミンB1…豚肉、玄米、うなぎなど
  • 筋肉細胞を元に戻す、たんぱく質やパトテン酸…レバーや鳥ささみなど
  • 疲労を取り除き、体力アップにも働きかけるアスパラギン酸…大豆製品
  • 疲労を取り除く、イミダペプチド…鶏むね肉

筋肉痛のメカニズム

筋肉

医師男性
筋肉痛のメカニズムは医学的には解明されていませんが、激しい動きや運動による、筋繊維の損傷を元に戻す際の炎症が筋肉痛と考えられています。

後から筋肉痛がくるのは加齢のせい?

加齢によってではなく、運動量や日頃どれくらい筋肉を使っているかによって筋肉痛発症が変わります
つまり、その人にとってどれくらい負荷がかかっているかで発症時間も変わります。
運動量が多く、負荷が大きければ大きいほど早く筋肉痛が現れます。

風邪やアルコールで筋肉痛になることも

寒気を抑えることで筋肉痛に

風邪の時に、寒気がするのを抑えるために体はガチガチに固まります
この間、筋肉は無理やり押さえつけられ無理な形をしているので、筋肉痛を引き起こします
寒さを感じやすい上半身や肩まわり、背中などが筋肉痛になりやすいです。

お酒を飲み過ぎると筋肉の細胞が壊れてしまう

また、アルコールは飲みすぎると筋肉の細胞を壊してしまうことがあり、飲酒後に筋肉痛や筋力低下が起きる場合があります。
アルコールの場合は関節周りに筋肉痛を感じる方が多いようです。

まとめ

急な運動は、一部筋肉への負担が大きくなります。体を動かす前にストレッチや準備運動をしっかり行うと、全身が柔軟位動くようになり、負担が分散されます。
また、日頃から運動をしている人は、筋肉がしっかり育っているので筋肉痛になりにくくなります。


監修者

河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 231
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード