【セラミックの歯が欠けた・割れた】応急処置&修理方法。費用・保証についても

更新日:2022-01-21 | 公開日:2022-01-21
1
【セラミックの歯が欠けた・割れた】応急処置&修理方法。費用・保証についても

「セラミックの歯が欠けた…!」
「修理はどうすれば?」

セラミックの歯が欠けたときの修理について、歯医者さんに聞いてみました。

セラミックの歯が欠けたらまず行うべき応急処置や、修理の流れを解説します。
修理にかかる料金などもチェックしましょう。


監修者

菊地 由利佳 先生


歯科医

菊地 由利佳先生

経歴

歯は健康に欠かせません。美味しいものを食べる・会話をする・美しい表情を保つ…、健康な歯は人生の質を高めます。歯の正しい知識を知って、より健康な日々を手に入れましょう。

セラミックの歯が欠けた…応急処置の方法は?

医師女性

セラミックの歯が欠けたら、

  • 欠けたセラミックを使って修復する場合があるため、欠けた歯は水洗いをして入れ物で保管する
  • 歯磨きで口の中を清潔に保つ

といった処置を行い、なるべく早く歯医者を受診しましょう。

セラミックが欠けたり取れた部分は、歯の内側層の「象牙質」が露出していることが多いです。
この部分は虫歯の進行が速いため、口の中の汚れを取り除くことが大切です。

また、セメントが部分的に歯に残っていると、そこに歯垢が溜まりやすいです。
歯磨きをする際には、欠けてしまった部分も清潔にするようにしてください。

もし歯磨きする際に痛む場合には、優しく丁寧に磨きましょう。

歯科にいくまで「やってはいけないこと」

 

欠けた部分を家庭用の接着剤で付け直すのは、やめましょう。

家庭用の接着剤で付け直すと、歯科医院での取り外しに時間がかかったり、取り外しがうまくできないと削り取ることになり、健康な歯を削るリスクにもつながります。

欠けた部分がしみる、痛むときは…

セラミックが欠けて象牙質が露出すると、「知覚過敏」を起こしやすいです。
熱いもの、冷たいもの、甘いものは控えるようにしましょう。

歯科を探す

セラミックの歯が欠けた・割れたときの「修理の流れ」

医師女性
セラミックは欠けたものをくっつけることはできないため、修理には再製作が必要です。

まずは、セラミック治療を受けた歯医者で予約をとりましょう。
早めの処置が必要であるため、電話で事前に相談することをおすすめします。

歯医者での「再製作の流れ」

  1. 歯の状態を確認する
  2. 必要に応じて、虫歯治療を行う
  3. セラミックを入れるための型取りをする
  4. 接着する

歯科を探す

 修理にかかる「費用目安」

医師女性
保証期間外、もしくは保証制度がない場合、全て自費での作り直しとなります。

※費用は素材によって異なります。

保証期間内に欠けた・割れた場合は?

医師女性
「期間内であれば100%保証される」場合、通常の使用で保証期間内にかけたり割れたりしたら、無償で作り直しが可能です。

また、「保証の割合が変動する」ケースもあります。

この場合、

  • 1年目→100%
  • 2年目→60%
  • 3年目→30%

といったように変動します。(あくまで目安です)

保証の内容は歯医者によって異なり、「期間内は何度でも無償になる」ケースもあれば、「保証の回数に制限がある」ケースもあります。

保証対象外になるケースも

 

以下のような場合は、保証の対象外になることがあります。

  • 定期健診を受けていない
  • 装着して6ヶ月以上受診していない
  • 保険適用の詰め物や被せ物の再製作
  • 患者による重大な不注意や不慮の事故などによる破損

他の材質のものに変更する場合は?

医師女性
自費での作り直しとなります。

費用は素材によって異なります。

▼選択できる材質の一覧

材質

費用

寿命

メリット・デメリット

オールセラミック

88,000〜165,000円

8〜10年

【メリット】

  • 見た目がきれい
  • 金属アレルギーの人にも使える
  • 汚れがつきにくく、虫歯になりにくい。

【デメリット】

  • 強度がそこまで高くない
  • 費用が高い

ジルコニア

55,000〜110,000円

8〜10年

【メリット】

  • 強度がある
  • 汚れがつきにくく、臭いがしにくい。
  • 金属アレルギーの人にも使える

【デメリット】

  • 色が単色なため、少しだけ不自然に見える

ジルコニアステイン

55,000〜110,000円

8〜15年

【メリット】

  • 汚れがつきにくく、臭いがしにくい。
  • 金属アレルギーの人にも使える

 

メタルボンド

88,000〜165,000円

8〜10年

【メリット】

  • 仕上がりが天然の歯の色に似ている
  • 変色しにくい

【デメリット】

  • 金属を使用しているため、金属アレルギーの人に使用できない
  • 金属が裏側から見える

歯ぎしりする人におすすめなのは「ジルコニア」

医師女性
「ジルコニア」は強度が高いため、歯ぎしりの癖のある人にもおすすめです。

歯科を探す

セラミックは、実は割れやすいもの。もう割らないためには…

医師女性

セラミックを長持ちさせるためには、

  • 歯ぎしり・噛み合わせの治療をする
  • 歯医者で定期的にメンテナンスする
  • 強い力で歯を磨きすぎない

などの対策が大切です。

セラミックが欠けてしまうと再製作が必要となり、治療費の負担が大きくなります。
新しいセラミックを作る際には、生活での注意点なども歯科医師に聞いてみると良いでしょう。

歯科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 1
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード