人工蕁麻疹の原因はアレルギー?ストレス?病院で治療すべき?【医師監修】

更新日:2022-08-30 | 公開日:2020-11-18
29
人工蕁麻疹の原因はアレルギー?ストレス?病院で治療すべき?【医師監修】

ひっかいた部分が赤く腫れる!

人工蕁麻疹の治療方法は?
腫れを早く治すにはどうする?
などの疑問をお医者さんがわかりやすく解説します。

監修者
経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

ひっかくと赤くなる!人工蕁麻疹とは

医師女性
患部を引っかくことで、かゆみを伴う赤いミミズ腫れが生じる蕁麻疹です。

かゆみが悪化していくケースもあります。

「人工蕁麻疹」の原因は?

医師女性
  1. アレルギー
  2. ストレス
  3. 物理的刺激

が原因で人工蕁麻疹を発症している可能性があります。

それぞれの原因について、詳しく解説していきましょう。

原因① アレルギー

医師女性
アレルゲン(特定物質)に反応することで蕁麻疹が発生します。

通常症状は、30分程度で消失し、アレルゲンとの接触で再度出現します。また、症状が2~3日持続することもあります。

アレルゲン(アレルギーの原因)は多岐にわたります。

  • 食品(乳製品、小麦、卵、魚介類、肉類、果物、食品添加物等)
  • カビ
  • ほこり
  • ダニ
  • 薬剤
  • 花粉
  • 虫(蜂等)
  • 虫歯等の病巣感染
  • 風邪等の一過性の感染症
  • 腫瘍

が原因で症状が出現する場合があると考えられています。

原因②:ストレス

医師女性
過度のストレスにより自律神経のバランスが乱れることで、人工蕁麻疹の症状が出現する場合があります。

原因③:物理的刺激

医師女性
・体温の上昇
・気温の変化
・湿度の低下
・日光
・摩擦
・圧迫
・引っかき
等が原因で、症状が出現する場合があります。

細かい膨疹や患部がピリピリと痛むこともあります。

体温上昇・気温上昇・入浴・飲酒等により末梢循環が活性化し過ぎたり、気温低下・湿度低下により発汗量や皮脂分泌量が減少して皮膚が乾燥状態になったりすると、かゆみを感じやすくなると考えられています。

日常生活でできる対処

医師女性
食生活の改善など、日常生活でできる対処法を紹介します。

服装で気をつけること

  • 綿素材等、肌に優しい素材の衣類を着用する
  • 体を締め付けるような下着や洋服は着用しない

生活で気をつけること

  • ストレスをためない
  • 十分な睡眠時間を確保する。
  • 日焼け止めを塗るなど、日焼け対策をする

食事で気をつけること

  • 肉類・魚介類は、新鮮なものを選ぶ
  • 脂肪分や糖分を多く含む食品・アルコール・刺激物を摂り過ぎない
  • 色素・防腐剤等を使用している食品は控える
  • 食後に運動する際は、最低でも3時間以上空ける

お風呂で気をつけること

  • 熱い湯船には浸からない
  • 体をゴシゴシ洗わない
  • 入浴後、オイルやクリームで保湿する
医師女性
また、根本的な原因因子が判明している場合は、まずその物質を除去しましょう。

病院に行った方がいい?

塗り薬

医師女性
皮膚科を受診し、症状や原因に合った薬を処方してもらうことで、症状の緩和が期待できます。

人工蕁麻疹は慢性化しやすく、数か月から数年も症状が続くケースが多いので、できるだけ悪化する前に病院に行きましょう。

皮膚科を探す

病院での治療方法は?

医師女性
一般的に、抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬・漢方を使用する治療が行われます。

ただし、症状改善がみられない場合は副腎皮質ホルモン薬(内服薬、注射)を使用するケースもあります。

放置してしまうと…

医師女性
人工蕁麻疹を治療せずに放置すると、慢性化して症状の改善が困難になる場合があります。

症状が悪化すると、かゆみが強くなり、引っかき過ぎてびらん※が生じたり、滲出液が付いたりする他の皮膚症状へと進行する恐れがあります。

※びらん:皮膚などの表面がただれて欠損すること

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 29
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事