ストレスや風邪による「リンパの腫れ」対処法。治らないときは何科?

更新日:2021-10-21 | 公開日:2019-12-27
601
ストレスや風邪による「リンパの腫れ」対処法。治らないときは何科?

風邪をひくと、リンパ節が腫れることがあります。
リンパ節が腫れたときの対処法から、おたふく風邪との見分け方まで、お医者さんに聞いてみました。


監修者

岡村 長門 先生

岡村クリニック
院長

岡村 長門先生

経歴

戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

リンパの腫れの「対処法」

医師男性
痛みを緩和するためには、患部を冷やすことが有効と考えられています。冷却シートなどで患部を冷やすのもおすすめです。


冷やすと炎症が生じている部分の腫れを抑えられ、リンパの流れの改善も期待できます。

これ以上腫れないように

医師男性
今以上に腫れないために、水分摂取をこまめに行いましょう。

リンパの働きには水分が必須なため、食欲がない場合でも水分はしっかり摂るようにしてください。
また、手洗いやうがいなどの基本的な風邪予防を徹底しましょう。
十分な睡眠時間の確保、栄養バランスのよい食事、適度な運動を心掛けて免疫力の維持・向上をはかるのも大事です。

こんな対処はNGです!

医師男性
リンパ節が腫れる原因は多岐にわたるため、自己判断で市販の風邪薬を服用するのはおすすめできません

また、腫れているところを無理やり押したり、刺激するのもNGです。
どうしても医療機関を受診できないという場合、市販の風邪薬を服用するケースもあると思いますが、説明書に記載されている服用日数を過ぎても快方に向かわない場合は、放置せず医療機関を受診してください。

耳鼻いんこう科を探す

リンパの腫れの「原因」

医師男性
リンパ節が腫れる主な原因は、風邪やインフルエンザなどの感染症であることが多いです。

ウイルスや細菌が喉や鼻に感染し、その部分から体の中へと侵入します。
その侵入を阻止し、ウイルスや細菌が全身に広がらないようにするためにリンパ節が機能した結果、リンパ節が腫れて痛みを伴うと考えられています。

リンパが腫れやすいのはこんな人

  • 子ども(病原体に対する免疫が未熟なため)
  • アレルギー疾患がある子ども(気管支喘息・アトピー性皮膚炎など)
  • 扁桃腺肥大の子ども
  • 免疫力が低下している人
  • 常にストレスや疲労を溜めている人

深刻な“病気のサイン”のケースも

ただし、リンパの腫れは必ずしも風邪の予兆とは言えません。
「深刻な病気」が隠れているケースもあります。例えば、

  • 免疫異常を起こす疾患(膠原病、関節リウマチ等)
  • 悪性疾患(悪性リンパ腫、がんの転移)
  • 猫ひっかき病
  • 亜急性壊死性リンパ節炎
  • 結核性リンパ節炎
  • 化膿性リンパ節炎

といった場合もあります。

なかなか治らないときは病院へ

リンパの腫れ 風邪

医師男性
以下のような場合には早急に医療機関を受診してください。
  • リンパ節が腫れてから1週間程度経過しても快方に向かわない場合
  • リンパ節の腫れや痛みが激しい場合
  • 数週間から数か月間で痛みを伴わない腫れが生じてきた場合
  • 2か所以上の部分にリンパ節の腫れが生じている場合
  • 発熱を伴っている場合
  • リンパが硬くなってきた場合
  • 腫れが大きくなってきた場合
  • リンパ節から膿が出ている場合

病院では、風邪が原因でリンパ節が腫れている場合、抗生物質(抗菌剤)による治療や点滴治療が行われるケースが多いようです。
これらの治療を、数日から14日間ほど継続して行います。

病院は何科?

医師男性
病院では耳鼻いんこう科を受診しましょう。

耳鼻いんこう科を探す

おたふく風邪との見分け方

おたふく風邪 リンパ節の腫れ
  • 耳の下が腫れるケースが多い。(耳たぶの下あたりで首まではいかない部分)
  • およそ7日~10日間腫れる
  • 後頭部の髪の生え際、耳の前後、首、あごのライン、わきの下、足の付け根が腫れやすい。
  • 耳の下を押すと痛い
  • 数日で腫れがひくことが多い。
  • 腫れが大きくならないと痛みを生じない。
医師男性
上記はあくまでも目安です。
おたふくかぜとリンパ節の腫れの判別は難しいため、自己判断せず、医療機関で正確な診断を受けてください
合わせて読みたい
首のリンパを押すと痛い
2020-03-25
「ふと首のリンパを押してみたら痛い…」リンパを押すと痛い症状の原因をお医者さんに聞きました。自分でできる対処法から、考えられる病気の可能性もご紹介します。
合わせて読みたい
リンパ節炎の原因
2021-05-31
「リンパ節炎の原因は、ストレス?」“リンパ節炎とストレスの関係”を、お医者さんにお聞きしました。

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

岡村 長門 先生

岡村クリニック
院長

岡村 長門先生

経歴

戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 601
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード