唇が乾燥する4つの原因!ストレスや胃腸の荒れも。ビタミンA・Bで対策を

更新日:2022-08-12 | 公開日:2019-12-10
392
唇が乾燥する4つの原因!ストレスや胃腸の荒れも。ビタミンA・Bで対策を

「唇がガサガサ…!」
「唇が乾燥しすぎて、血が出ちゃった…なぜ?」
唇が乾燥する主な4つ原因から、対処法、NG行為まで医師が詳しく解説します。

監修者
経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

唇はそもそも「乾燥しやすい」

医師女性
もともと唇には、通常の肌には存在している「皮脂腺と汗腺」がほとんどありません。
そのため唇は、皮脂膜を作り出すことが難しく、自分自身で潤うのが大変難しいのです。

また、唇の角層自体が、通常の肌に比べて薄くできているのも乾燥しやすい原因です。
角層が薄いということは、水分保持力が低いのです。外気が乾燥すると唇も乾燥してしまうのは、常に保持している水分が少ないからです。
ケアをしないと乾燥しやすいのは元々の構造にも原因があるのですね。

唇が乾燥する4つの原因

医師女性
  • 内臓の不調
  • 体調不良(風邪など)
  • ストレス
  • ホルモンバランスの影響(生理・妊娠・更年期)

唇が乾燥するのは、上記4つの可能性が考えられます。

内臓の不調

医師女性
胃腸が荒れているときは、唇の乾燥が目立つようになります。
また、内臓の不調は唇の色の変化に表れやすいです。

内臓が冷えて調子が悪いところがあると、唇の色は紫色になります。
また、貧血などで体調が悪い場合も同様です。唇の色が悪いなと感じた時は、体調を確認してくださいね。

体調不良(風邪など)

医師女性
風邪をひくと体内のビタミンCを始め、様々な栄養素が消耗されやすくなります。
その影響で、乾燥することがあります。

ガサガサの唇は、胃腸の荒れ・食欲不振などが起きている時に出やすいです。
唇の色が悪いのは、血流が悪い時です。体が冷えていないか、具合が悪い部分がないか、思い起こしてみましょう。

急激な唇の色の変化には要注意

 

急激に唇の色が悪く(黒〜紫、黒紫 :チアノーゼ)になるのは、心臓に何らかの負担がかかり、呼吸困難や意識レベルの低下が起きている場合もあります。
唇は薄い表皮でメラニン色素が少なく、毛細血管が豊富にあります。
酸素が低くなった状態の血液はヘモグロビンの濃度が高くなり、ヘモグロビンの色である黒紫色が唇に現れやすくなります。
息切れや、呼吸困難も起きている場合は、救急車を手配しましょう。

ストレス

医師女性
ストレスは、体全体の血流を停滞させます。
そのため、唇に栄養が行き渡らなくなり、カサカサとした唇になってしまいます。

また、ストレスによって、緊張状態が続くと無意識に唇を舐めて乾燥させてしまう人がいます。
体全体への影響も大きいので、できるだけストレスを溜めずに、発散して過ごすようにしましょう。

ホルモンバランスの影響(生理・妊娠・更年期)

医師女性
個人差はありますが、ホルモンバランスによって乾燥を引き起こすこともあります。

唇の乾燥対策!リップクリーム・食事など

唇

医師女性
  1. リップクリームで保湿
  2. マスクで保湿
  3. 食事でビタミン摂取
  4. 服装で冷え防止
  5. サプリメントで内側から乾燥対策

上記5つの対処法をおこなってみましょう。

対処法①リップクリームで保湿

医師女性
唇は自己防衛力が低いので、保湿リップやクリームで保護してあげる必要があります。

また、乾燥によるかゆみがある場合は、保湿することで症状を抑えられるのでぜひ、積極的に使用しましょう。
市販のリップクリームの添加物などが気になる様なら、ワセリンがオススメです。
また、皮膚科では、唇の乾燥に働きかける軟膏を処方してもらえます。

対処法②マスクで保湿

医師女性
マスクには保湿効果があるので、乾燥予防におすすめです。

対処法③食事でビタミン摂取

医師女性
ビタミンAを含む、うなぎやレバー・卵・緑黄色野菜・新陳代謝を促進させるビタミンBを含む大豆や玄米は、粘膜の潤い保持の働きがあります。

食事から栄養を摂り、乾燥を防ぎましょう。

対処法④服装で冷え防止

医師女性
冷えがある時は、首・お腹・手首・足首を冷やさないような服装をするようにしましょう。

首回りが広く開いている・足首が出ている服装は、冷えの原因です。

対処法⑤サプリメントで内側から乾燥対策

医師女性
乾燥対策のサプリメント(セラミドやカロチン配合)は、乾燥しにくい体作りを体の内側から手助けしてくれます。

これはNG!唇の乾燥を招く行為

医師女性
  1. 唇をなめる
  2. アルコールや刺激物を摂る
  3. 日焼けをする

上記3つはNGです。注意しましょう。

NG行為①唇を舐める

医師女性
唇は、舐めて常に皮膚を濡らしている状態でいると角質がふやけてボロボロになり、乾燥を招きます。

NG行為②アルコールや刺激物を摂る

医師女性
アルコールや刺激物を大量に摂っている人は注意してください。
唇が直接アルコールや刺激物の刺激を受けるので、ダメージを受けやすいのです。

これらのことを踏まえて、唇には、保湿力の高いリップやクリームを使いましょう。

NG行為③日焼けをする

医師女性
日焼けも唇が荒れる原因になります。

日中使う口紅は、UV成分や保湿成分が多いタイプがおすすめです。

皮膚科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 392
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事