頭痛薬はどうやって選べばいいの?頭痛薬の種類とおすすめの頭痛薬を紹介!

公開日:2019-10-18 | 更新日:2020-05-29
37
頭痛薬はどうやって選べばいいの?頭痛薬の種類とおすすめの頭痛薬を紹介!

頭痛で困ったことはありませんか?

頭痛は国民病といっても差し支えないくらいに患者数が多く、ひとたび頭痛が始まってしまうと仕事にプライベートでも大きな影響を与えてしまいます。

普段の日常生活だけでなく、旅行先などの外出時にもすぐにドラッグストアで購入ができる市販薬は、頭痛に悩まされている人々にとっては救世主といってもいい存在でしょう。

そんな頭痛薬ですが、たくさんの種類があって何を選べばいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

今回は数ある頭痛薬の種類や選び方を解説した上で、おすすめの頭痛薬を解説していきます。

お薬手帳がアプリになりました!


執筆者

廣瀬 安國 先生


薬剤師

廣瀬 安國先生

経歴

薬剤師。広島の大学を卒業後に福岡の調剤薬局に就職。現在は広島市内の調剤薬局にて勤務。ライターとしては2018年10月から活動開始。

1.頭痛が起きる原因

頭痛には様々な原因があります。

若い女性に多い片頭痛は心身のストレスや寝不足、女性ホルモンなどの要因によって脳の血管が拡張されて、周囲の神経を刺激することで痛みの原因物質が発生するのが原因になります。症状としてはズキンズキンと拍動するような痛みや吐き気や下痢が起きたり、光、におい、音に敏感になることも特徴です。

中高年に多い緊張型頭痛は精神的なストレスや、パソコン作業など長時間同じ姿勢でいることにより肩や首の筋肉が凝り固まることで引き起こされます。片頭痛のように激しい痛みが伴うことはありませんが、後頭部から首筋に掛けて重たくのしかかるような痛みが慢性的に続くのが特徴です。

これらのことから運動不足や寝不足などの生活習慣の乱れや生理周期の乱れ、ストレスが原因なることがありますが、他にもカフェインやアルコールなどの嗜好品などが頭痛の原因にもなります。

また脳の疾患によるものが原因の頭痛もありますが、その場合はすぐに受診しなければ重篤な状態に移行する可能性もあるのでは注意が必要です。

2.頭痛薬の種類

2-1. 非ピリン系鎮痛剤

ロキソニンやイブなどに含まれるロキソプロフェンやイブプロフェンが非ピリン系鎮痛剤に分類されます。

痛みの原因物質であるプロスタグランジンを作らせないようにする効果があります。そのため痛みが長引いているときに使う場合は効きが悪くなることもあるので、痛みを感じ始めた時に服用してください。

痛みの原因物質でもあるプロスタグランジンは胃の粘膜を保護する作用があるので、これらの鎮痛剤を使う際には胃痛などの副作用に注意が必要です。胃の粘膜を保護する成分を配合している市販薬もあるので気になる方は選んでみてもいいですね。

2-2. ピリン系鎮痛剤

非ピリン系鎮痛剤よりも鎮痛作用が高いことが特徴です。

市販薬では唯一、安全性が比較的高いイソプロピルアンチピリンという成分だけが使用されています。

商品としては他の鎮痛剤やカフェインを一緒に配合して販売されているのがほとんどになります。

高い鎮痛作用がメリットとなるピリン系鎮痛剤ですが、非ピリン系鎮痛剤と比べると薬剤アレルギーを起こす可能性が高いためアレルギー体質の方には注意が必要なのがデメリットになります。

2-3.漢方薬

鎮痛剤としてのイメージが少ない漢方薬ですが、頭痛に使用できる漢方薬もあります。

緊張型頭痛は筋肉の緊張が原因で起きることが多いですが、葛根湯(かっこんとう)には筋肉の緊張をほぐす効果がありますので肩こりやそれらに伴う頭痛にも使用されます。

血管の拡張が原因で起きる片頭痛には血の巡りを改善する呉茱萸湯(ごしゅゆとう)が効果を発揮します。

漢方薬は薬の効果が重なるわけではないので他の鎮痛剤を合わせて使用できるのも特徴です。そのため今まで使用していた鎮痛剤では効果が薄かった場合に追加で使うこともできます。

その特性から通常の鎮痛剤と漢方を配合した市販薬も存在しています。

胃に負担が少ないのも大きなメリットですので副作用が気になる方は漢方薬を試してみるのもいいでしょう。

3.頭痛薬を選ぶポイントと注意点

頭痛といってもその症状は様々であり、症状に対応する薬剤選択が必要です。

・いつからなのか
・どの部分が痛むのか
・どのくらい痛いのか、どのように痛むのか
・痛む時にどのくらい続くのか
・そのほかにも症状があるのか

上記のポイントを踏まえて、痛みが激しい場合は非ピリン系鎮痛剤が選択肢に上がります。

 

また、薬剤には副作用が存在するのでそれらも踏まえてそれぞれに対応する薬剤を選択する必要があります。

頭痛薬に限らず、市販薬を購入する際には以下のことを注意してください。

 

・アレルギーの有無
・副作用歴の有無
・妊娠の可能性、妊娠、授乳の有無
・ほかに服用している薬剤、健康食品、嗜好品の有無
・15歳以上であるか

 

副作用が気になる方は非ピリン系鎮痛剤を避けて副作用が比較的少ない漢方薬やアセトアミノフェンなどの薬剤を選択してみるといいでしょう。

 

鎮痛剤には15歳未満は服用できないものが多いです。その他にも副作用歴があったり、併用している薬剤や健康食品、嗜好品がある場合や妊婦、授乳婦の場合は鎮痛剤によって良くない影響が起きる可能性が高いため薬剤師に必ず相談してください。

4.シーン別におすすめする頭痛薬

4-1. 発熱を伴っている場合

高い鎮痛作用だけでなく解熱作用もある非ピリン系鎮痛剤であるロキソニンSがいいでしょう。

ロキソニンS

ロキソニンS

第一三共ヘルスケア

希望小売価格:648円 (税抜)

  • 廣瀬安國

  • 数ある頭痛薬でもTVCMなどで宣伝されていて認知度も高く、医療用医薬品のロキソニンと同成分、同量の薬剤になります。ただし、インフルエンザの解熱には使用できないので流行期の発熱の場合は医療機関に受診してください。

 

4-2. 胃が荒れるのが心配

鎮痛剤は多くの場合、胃を荒らしてしまう副作用がありますがアセトアミノフェンは胃腸への負担が少ないため空腹時にも使える「タイレノール」がおすすめです。

tylenol

タイレノールA

タイレノール

希望小売価格:733円 (税抜)

  • 廣瀬安國

  • 空腹時にも使用できるので急な頭痛にも対応ができます。

 

4-3. 眠気が心配

頭痛薬の中には鎮痛効果を高めるためにブロモバレリル尿素、アリルイソプロピルアセチル尿素など眠気を起こす成分が配合されていることがあります。

意外なことに鎮痛剤単体では眠気は起こしにくいので、眠気を起こす成分が入っていないロキソニンSやタイレノールなどの鎮痛成分しか含んでいない薬剤を選ぶといいでしょう。

5.こんな時は病院へ

頭痛は重大な病気の前兆である可能性もあります。この場合はいち早く医療機関に受診することが生死を分けることになるといっても過言ではありません。

以下の場合にはすぐに医療機関に受診してください。

・50歳以降になって初めて頭痛になった方
・3〜5日市販薬を使用しても頭痛が治らない
・今までに経験したことのないような激しい痛みがある
・手足の麻痺やけいれんが起きる
・頭痛とともに高熱が起きる
・高血圧などの持病がある

上記のようなこと以外にもいつもと違った症状がある場合は病院に受診されてください。

6.まとめ

頭痛薬など鎮痛剤は市販もされていることもあって、とても身近な薬剤と言えます。

しかし、どんな薬剤にも副作用はありますし、年齢によっては使えない場合もあるので気をつけなければならない注意点も存在します。市販薬は入手が簡単なので特に注意が必要となります。

また、痛みが治らないからと鎮痛剤の用法用量を無視してたくさん飲んだからといって効果が上がるわけではありません。それどころか副作用の出現率が上がったり、体に異常をきたすことがあるので必ず用法用量を正しく守って使ってください。

 

これらのことを踏まえて自分に合った頭痛薬を探して見てください。

鎮痛剤を購入する際に気になることがあれば気軽に薬剤師に相談してみて下さい。


執筆者

廣瀬 安國 先生


薬剤師

廣瀬 安國先生

経歴

薬剤師。広島の大学を卒業後に福岡の調剤薬局に就職。現在は広島市内の調剤薬局にて勤務。ライターとしては2018年10月から活動開始。

あなたのスマホがお薬手帳に!
もう、「忘れました」と言わなくて大丈夫。
お薬手帳アプリなら、自分はモチロン、家族のお薬情報も登録できます。

さらに、処方箋を撮影してアプリで送れば、薬局での待ち時間短縮に!
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 37
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード