薬局・ドラッグストアでもキャッシュレスで支払いできる?還元事業の対象になる?

公開日:2019-11-05 | 更新日:2020-05-29
3
薬局・ドラッグストアでもキャッシュレスで支払いできる?還元事業の対象になる?

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて日本でキャッシュレス化が進んでいます。スーパーやコンビニなどはもちろん、「こんなところで?」というようなお店でもQRコード決済や電子マネーが使えるところが増えた、と感じている方は多いのではないでしょうか。

今回は、キャッシュレスで支払いができる薬局・ドラッグストアについて紹介します。化粧品・日用品など、様々な買い物ができる薬局は、日頃の買い物に欠かせないお店の1つですよね。ぜひご活用ください。

お薬手帳がアプリになりました!


1.薬局・ドラッグストアで使えるキャッシュレス決済の種類

キャッシュレス決済 早見表(2019年10月現在)

cashless_01

2.キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗の還元率

2-1. 実施期間

「ポイント還元事業」の実施期間は、2019年10月から2020年6月末までの9カ月間の予定です。

2-2. 対象店舗の還元率

キャッシュレス還元事業の対象店舗は、還元率が2%、もしくは5%です。

2%と5%で異なる理由は、中小企業/フランチャイズ等で、あらかじめ決められています。ただし、店舗からの申請が必要となり、必ずしも該当するわけではないのでご注意ください。

詳しくは、ポイント還元対象店舗検索ページから近隣の店舗を探すか、店舗にある以下のようなマークを参考にしてください。

ポスター

3.キャッシュレス決済が可能な薬局・ドラッグストア一覧

保険医療の給付などをおこなう保険薬局はキャッシュレス還元事業対象とはなりませんが、OTC医薬品や日用品等の消費税課税取引については補助対象となります。

今から紹介する5つのドラッグストアは、残念ながらキャッシュレス還元事業には該当しません。しかし、2.で紹介したように、キャッシュレスでの支払いにより、チャージ・決済時につく独自のポイントがあるサービスもありますので、参考にご活用ください。

    ウエルシアGrp スギ薬局Grp ツルハGrp 富士薬品Grp ココカラファイン
電子マネー WAON  
nanaco  
iD  
QUICPay
楽天Edy
交通系ICカード
QRコード決済 微信支付(Wechat Pay)
支付宝(ALI Pay)
d払い
LINE Pay
au PAY    
NAVER Pay      
PayPay
メルペイ    
Origami Pay        
楽天Pay  
ゆうちょPay        
りそなPayB        
クレジットカード VISA
JCB
American Express
master card
Diners Club
Union Pay(銀聨)  
ディスカバーカード      
TS CUBIC CARD        

4.薬局をもっとお得に使うならこれ!EPARKお薬手帳

薬局をさらにお得に利用するには、「EPARKお薬手帳アプリ」をご活用ください。

お薬手帳もスマホで簡潔!お薬手帳を使えば、紙のお薬手帳はもう必要ありません。

ご利用料は無料で、1回の記帳につき350ポイントがたまります。

 

  •  紙のお薬手帳に代わる「電子お薬手帳アプリ」
  •  QRコード読み込みや写真保存でラクラク記帳
  •  家族分のお薬手帳もスマホ1台でまとめて管理
  •  お薬データをサーバーで管理しているので、バックアップや機種変更、紛失しても安心
  •  電波が届かない場所や、災害などの非常時でもお薬データを閲覧可能

手帳

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 3
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード