解熱鎮痛剤(痛み止め)って何が違う?成分・強さから市販薬の種類を徹底比較!

公開日:2019-08-21 | 更新日:2020-05-29
61
解熱鎮痛剤(痛み止め)って何が違う?成分・強さから市販薬の種類を徹底比較!

今回は市販されている解熱鎮痛剤(痛み止め)について、その特徴や分類について、具体的な商品名を挙げて説明していきたいと思います。 個人的にオススメしている解熱鎮痛剤(痛み止め)についても紹介します。

お薬手帳がアプリになりました!


監修者

竹中 孝行 先生

コトブキ調剤薬局 横須賀店
薬剤師

竹中 孝行先生

経歴

薬剤師。外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て、2012年株式会社バンブーを設立。薬局、介護、美容事業を運営。 一般の方に薬局・薬剤師のことをより知ってもらうことを目的に、2016年一般社団法人薬局支援協会を設立。

1.解熱鎮痛剤(痛み止め)とは?

解熱鎮痛剤(痛み止め)とはその漢字が表している通り、体を熱から解放し、痛みを鎮める薬です。いわゆる「熱冷まし、痛み止め」です。

風邪で熱が出たり喉が痛むとき、頭痛や骨折による痛みまで抑えてくれる便利な薬です。ですが、解熱鎮痛剤(痛み止め)は決して病気を治す薬でなく、あくまでも一時的に熱を下げたり痛みを抑えてくれる薬です。

一時的に症状をとる治療を対症療法と言いますが、解熱鎮痛剤(痛み止め)の服用も対症療法の一種になります。病気を根本から治すものではないことを知っておいてください。

1-1. ロキソプロフェンナトリウム製剤

解熱鎮痛剤(痛み止め)として使用されている薬は日本に数多く存在しますが、その中でも多く使われている成分のうちの一つがロキソプロフェンナトリウムです。医療用・市販薬ともにロキソニンと言う商品名が代表的なので聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?ロキソニンの有効成分がロキソプロフェンナトリウムになります。


ロキソプロフェンナトリウム非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と呼ばれる医薬品の一つです。NSAIDsは鎮痛作用が強いのですが、胃や十二指腸などの粘膜を減らし、消化器に負担をかけてしまうのが欠点です。ロキソプロフェンナトリウムは体内に吸収されて代謝を受けてから薬効を発揮するプロドラッグと呼ばれる成分です。そのため、胃や腸を通る際に、直接消化器に負担をかけずに済むため、他のNSAIDsと比較して胃腸障害を起こしにくくなっています。

  • ロキソニンS

    ロキソニンS

    648円(税抜)

    ロキソプロフェンナトリウムのみを有効成分とする、医療用のロキソニンに最も近い市販薬です。

  • ロキソニンSプラス

    ロキソニンSプラス

    698円(税抜)

    ロキソニンSに制酸剤である酸化マグネシウムを加えた製品です。酸化マグネシウムが胃酸を中和することで、胃腸への不安を軽減します。ロキソニンSをより胃に優しくした製品です。

  • ロキソニンSプレミアム

    ロキソニンSプレミアム

    1,180円(税抜)

    ロキソニンSに制酸剤である酸化マグネシウム、さらに鎮静成分であるアリルイソプロピルアセチル尿素と鎮痛補助成分である無水カフェインを加えた製品です。胃に優しいだけじゃなく、様々な痛み、特に頭痛に対してより効果を発揮しやすくした製品です。アリルイソプロピルアセチル尿素を含むため眠くなることがあるので運転や機械の操作は避ける必要があります。

  • bufferinEX

    バファリンEX

    598円(税抜)

    バファリンブランドのロキソプロフェンナトリウム含有製品です。ロキソプロフェンナトリウムに加えて制酸剤である乾燥水酸化アルミニウムゲルが含まれており、胃の負担を減らします。また、眠くなる成分は含まれていません。

1-2. 非ピリン系鎮痛剤

非ピリン系鎮痛剤とは後で解説するピリン系鎮痛剤以外の鎮痛剤を指します。具体的にはアセトアミノフェンと、ロキソプロフェンナトリウムを含む非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)などのことを指します。

ピリン系鎮痛剤があまり使われなくなっているため、現在の鎮痛剤の主流は非ピリン系鎮痛剤になっています。

  • バファリンA

    バファリンA

    1,253円(税抜)

    有効成分はアセチルサリチル酸(アスピリン)で、それに加えてダイバッファーHTが加えられています。ダイバッファーHTは胃を守り、アスピリンの吸収を高めます。

  • バファリンプレミアム

    バファリンプレミアム

    980円(税抜)

    NSAIDsであるイブプロフェンとアセトアミノフェンの2種類を鎮痛成分とし、さらに鎮痛補助成分の無水カフェイン、鎮静剤のアリルイソプロピルアセチル尿素、制酸剤の乾燥水酸化アルミニウムゲルを加えています。

  • タイレノールA

    タイレノールA

    733円(税抜)

    医療用のカロナール錠300mgと同じ成分・量を含みます。アセトアミノフェンはNSAIDsとは異なり胃に負担をかけにくいので空腹時に飲むこともできます。

  • ノーシン錠_v1

    ノーシン錠

    500円(税抜)

    ACE処方と言われる組み合わせで配合された商品です。アセトアミノフェン(A)、カフェイン水和物(C)、NSAIDsであるエテンザミド(E)の組み合わせで特に頭痛に対して効果的です。

1-3. ピリン系鎮痛剤

ピリン系鎮痛剤とはピラゾロン系消炎解熱鎮痛剤を指します。

現在日本で使用されているものにはスルピリンイソプロピルアンチピリンがありますが、市販薬に使用されているのはイソプロピルアンチピリンのみです。非ピリン系鎮痛剤と組み合わせることで鎮痛作用を高めることができるため広く使用されていたのですが、ピリン疹と呼ばれる発疹に代表されるアレルギー反応を起こしやすいことが問題となり、現在はあまり使用されていません。

イソプロピルアンチピリンは比較的副作用を起こしにくいため唯一市販されています。(医療用でもスルピリンはほとんど使用されていません)ちなみにアスピリンはその名前からピリン系と間違われるのですが非ピリン系です。

  • セデス・ハイ

    セデス・ハイG

    1,300円(税抜)

    医療用のSG 配合顆粒に最も近い市販薬です。イソプロピルアンチピリンに加えて非ピリン系鎮痛剤であるアセトアミノフェン、鎮静成分であるアリルイソプロピルアセチル尿素、鎮痛補助成分である無水カフェインを加えた商品です。

  • セデス・ハイG

    セデス・ハイ

    2,100円(税抜)

    セデス・ハイGを錠剤にした製品です。

  • サリドン

    サリドンWi

    1,700円 (税抜)

    イソプロピルアンチピリンに加えてNSAIDsのイブプロフェン、鎮痛補助成分の無水カフェインを加えた商品。

  • サリドン

    サリドンA

    1,700円(税抜)

    イソプロピルアンチピリンに加えてNSAIDsのエテンザミド、鎮痛補助成分の無水カフェインを加えた商品。

2.シーン別!薬剤師のおすすめの市販薬<解熱鎮痛剤>

タイプ別に分けて個人的にオススメの解熱鎮痛剤を紹介したいと思います。

小さなお子さんの場合

小児用バファリンCⅡ

小児用バファリンCⅡ

ライオン株式会社

希望小売価格:910円 (税抜)

  • ぺんぎん薬剤師

  • アセトアミノフェンを有効成分として3歳〜15歳まで使用できる解熱鎮痛剤です。水なしでも噛み砕いたり溶かして飲むことができるオレンジ味のチュアブル錠です。

眠くならない薬が良い場合

loxonin-s

ロキソニンS

第一三共ヘルスケア

希望小売価格:648円 (税抜)

  • ぺんぎん薬剤師

  • 眠くなる成分を含まずに十分な効果を発揮できる成分といえばやはりロキソプロフェンナトリウムになります。眠くなる成分は含まれません。

胃が心配な場合

イブクイック頭痛薬

イブクイック頭痛薬

エスエス製薬

希望小売価格:1,200円 (税抜)

  • ぺんぎん薬剤師

  • NSAIDsであるイブプロフェンに制酸剤である酸化マグネシウム、鎮静剤であるアリルイソプロピルアセチル尿素、鎮痛補助薬である無水カフェインを有効成分としています。酸化マグネシウムは胃を保護するだけでなく、イブプロフェンの吸収を速めます。

3.解熱鎮痛剤(痛み止め)服用時の注意点

痛みや熱を楽にしてくれる解熱鎮痛剤(痛み止め)は市販で購入できるため、病院を受診できない際など大変便利ですが、医薬品である以上、服用する上での注意点がいくつかあります。


まず、胃への負担です。解熱鎮痛剤の中でもNSAIDsと呼ばれる成分は長期間飲み続けることで胃を荒らしてしまいます。また、肝臓へ負担をかけたり、腎臓をいためてしまうこともあります。
喘息の場合、解熱鎮痛剤によって喘息発作が誘発されてしまうことがあるので要注意です。


また、飲みあわせに注意が必要なものも多く存在します。
自己判断で安易に飲み続けるのではなく、なかなか改善しない場合は受診するようにしてください。

4.こんなときは早めに病院へ

解熱鎮痛剤(痛み止め)はとても便利な反面、熱や痛みという病気の症状を隠してしまうという欠点があります。

何で痛みや熱という症状が出ているのかわからないまま自己判断で解熱鎮痛剤を使い続けて、誤魔化しているうちに症状がどんどん悪化してしまったなんてこともあります。ですので、3〜5日間飲んでも症状が繰り返し現れる場合は飲むのをやめて受診するようにしてください。

また、飲んでも痛みや熱が改善しない場合も診察を受けるようにしてくださいね。

5.おわりに

今回は、解熱鎮痛剤(痛み止め)の違いについてまとめました。
解熱鎮痛剤は痛みや熱という不快な症状を軽減させることができる薬です。


これらの症状は風邪や怪我といった日常的に遭遇する疾患の代表的な症状であり、また、解熱鎮痛剤自体は多くの種類が市販されているため使いやすく、とても便利な薬です。
ですが、その反面、自己判断で安易に使ってしまいがちな薬でもあります。


箱や説明書に記載している内容をよく読み、購入の際は薬剤師や登録販売者にしっかり相談し、使っても改善しないときは診察を受けるというルールを守って安全に使用してくださいね。

お薬手帳がアプリになりました!


監修者

竹中 孝行 先生

コトブキ調剤薬局 横須賀店
薬剤師

竹中 孝行先生

経歴

薬剤師。外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て、2012年株式会社バンブーを設立。薬局、介護、美容事業を運営。 一般の方に薬局・薬剤師のことをより知ってもらうことを目的に、2016年一般社団法人薬局支援協会を設立。

あなたのスマホがお薬手帳に!
もう、「忘れました」と言わなくて大丈夫。
お薬手帳アプリなら、自分はモチロン、家族のお薬情報も登録できます。

さらに、処方箋を撮影してアプリで送れば、薬局での待ち時間短縮に!
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 61
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード