じゃばらが花粉症に良い3つの理由|どんな効果?食べ方や購入できる場所も

公開日:2020-03-05 | 更新日:2021-05-25
23
じゃばらが花粉症に良い3つの理由|どんな効果?食べ方や購入できる場所も

花粉症に効果があるとされている「じゃばら」。
「じゃばらってどんな食べ物?」
「どうして花粉症に良いの?」
この記事では、じゃばらが花粉症に効果的とされている理由、おすすめの摂り方について、栄養士が詳しく解説します。
花粉症がの症状がつらい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


監修者

神原 李奈 先生

株式会社Luce
栄養士・食育栄養インストラクター

神原 李奈先生

経歴

株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

じゃばらが花粉症に効果的って本当?

花粉症

医師女性
じゃばらに含まれる成分が、一型アレルギー※のひとつである花粉症にアプローチすると言われており、注目されています。

実際に、花粉症の男女143人にじゃばら果皮粉末カプセルを15日間与えたところ、そのうちの約7割が花粉症の改善を感じたという研究結果があります。
また、他の実験でも、花粉症の成人男女15人がじゃばらの果汁を一定期間摂取した結果、花粉症の代表的な症状が改善されたとの報告もあります。

ただし、これらの実験は対象者の人数が少ないため、今後より多くの実験がされ、確実なデータの発表を待つ必要があります。

※一型アレルギー…アレルゲンを摂取して、5~15分後に症状が現れるアレルギーのこと。花粉症含むアレルギー性鼻炎やアレルギー性気管支喘息などがある。

そもそも「じゃばら」とは

専門家女性
和歌山県北山村発祥の柑橘類の果物です。
「邪気をはらう」から名前がつけられ、冬場気温の低い山間のエリアに育つと言われています。

ゆずに近い品種で、丸い形をしています。風味はまろやかですが、酸味の後にほのかな苦みを感じます。
種がほとんどなく、果汁が多いです
身が柔らかいのが特徴で、そのまま食べても料理に使っても良いです。
11月から1月の間に収穫されますが、長期保存が可能なので、11月頃から5~6ヵ月保存したとしても果汁量や風味がほとんど劣化しません。

じゃばらの効果・効能

アレルギー症状を抑える

フラボノイド(植物由来のポリフェノールのひとつ)の一種で、じゃばらの皮に多く含まれているナリルチンという成分があります。
花粉症はアレルゲンに対し、過剰に免疫が反応することでアレルギー症状が引き起こされますが、ナリルチンはそのアレルギー症状を抑える働きがあると言われています。

ヒスタミンの分泌を抑制

また、じゃばらにはビタミンCも含まれています。
ビタミンCは、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンの分泌を抑える作用があるとされていますので、アレルギー症状を抑える可能性があります。

免疫の正常化

アレルゲンである花粉が体内に入り、免疫グロブリンというタンパク質の一種であるIgE抗体が過剰に作られると、アレルギー症状を引き起こします。
腸内環境と免疫機能には強い関係があるとされており、腸内環境が整うことで免疫機能を正常化でき、IgE抗体の生産を抑えられます。

専門家女性
じゃばらに含まれる食物繊維は善玉菌のエサとなり、腸内環境を整え、免疫機能の正常化に役立ちます。

皮膚や粘膜の炎症改善

じゃばらには、皮膚や粘膜の健康維持に必要なビタミンAが含まれています。
花粉症による鼻炎などの粘膜の炎症や皮膚の炎症の改善に繋がると考えられます。

じゃばらの摂り方

おすすめの食べ方・飲み方

専門家女性
食物繊維を摂りたいのであれば、加工品ではなく、そのまま食べるのがおすすめです。

加工品に関しては、のど飴やジャムなどは糖質が多いため、糖質の摂りすぎになりやすいです。
たまに食べる分には構いませんが、じゃばらの栄養素を摂る手段としてはあまりおすすめできません。

 

ビタミンCの多い食べ物と合わせると◎

じゃばらのナリルチン含有量は他の柑橘類よりも多いですが、ビタミンCはアセロラやグアバなどの他の果物が多いです。
ビタミンCを多く含むそれらの食べ物と一緒に摂取することで、花粉症の症状を抑えられるかもしれません。

サプリメントもおすすめ

専門家女性
じゃばらを使用した色々なサプリメントが販売されています。
栄養素が凝縮されているため効率よく摂取できるでしょう。

錠剤タイプやカプセルタイプなど形状は商品によりますが、パッケージの表示を確認し、花粉症やアレルギー性の鼻炎対策に特化したものが良いでしょう。
ただ、サプリメントによる過剰摂取は健康に影響を及ぼす可能性があるため、その点は注意してくださいね。

1日の摂取量

一日の摂取量は決まっていません。
妊婦や授乳中の方、子どもも、他の柑橘類と同じように、そのまま食べる分には体への悪影響があるとは考えにくいです。

毎日食べてもOK?

専門家女性
じゃばらは果物なので、そのまま食べる分には毎日摂っても大丈夫だと考えられます。しかし、食べ過ぎは肥満に繋がります。

また、サプリメントなどの濃縮物の摂取の安全性に関しては、信頼できる情報が十分にないとされている※ため、注意が必要です。
過剰摂取による健康被害も今は報告がありませんが、もしかしたら今後何か新たな情報が出てくる可能性はあります。

※国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性・有効性情報による

2週間で症状の改善を感じた人も

専門家女性
個人差もあり、まだデータが少ないことから明確にどれくらいで効果が出るのかは今のところわかっていません

ただし、実験では2週間ほどで症状が改善されたと感じる人もいるようです。
摂取量やタイミングなどにもよるかもしれませんが、約2週間で何らかの作用があると考えられます。

薬を飲んでいる場合は気をつけるべき?

専門家女性
薬の服用中のじゃばらの摂取については、今のところ問題はないものと考えられます。

じゃばらと同じ柑橘類のグレープフルーツは、フラノクマリン類であるベルガモチンやジヒドロキシベルガモチンを含有しており、血圧を下げる薬(カルシウム拮抗薬)の作用を高めるとして、飲み合わせには注意が必要です。
じゃばらに関しては、同様の作用があるというデータは今のところありません。

じゃばらが購入できる場所

インターネットサイトで購入できます。
都内では、和歌山県のアンテナショップで販売している場合もあります。

じゃばらに代わる柑橘類は?

じゃばらの成分で注目されているナリルチンは、イヨカン、温州ミカン、柚子、サンポウカン、ネーブルなどの他の柑橘類にも含まれています
しかし、この中でも、じゃばらが圧倒的に多く含んでいることから、花粉症対策としてはじゃばらが適している可能性があります。

《参考文献》


監修者

神原 李奈 先生

株式会社Luce
栄養士・食育栄養インストラクター

神原 李奈先生

経歴

株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 23
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード