胸が痛い!肋間神経痛の症状と治療・予防方法|病院は何科?

公開日:2019-09-11 | 更新日:2020-05-21
231
胸が痛い!肋間神経痛の症状と治療・予防方法|病院は何科?

肋間神経痛という症状は、それ自体が病気ではないと考えられています。では、原因となる症状何でしょうか?背中が痛むことはあるのでしょうか?肋間神経痛の症状や治療方法、薬は必要な場合などについて、専門の先生に伺いました。

受付予約できる病院を探す


監修者

青木 厚 先生

あおき内科さいたま糖尿病クリニック
医学博士

青木 厚先生

経歴

平成14年に福井医科大学医学部卒業 平成26年に自治医科大学大学院卒業(医学博士)  

肋間神経痛の症状

肋骨に沿うように背中や胸部に比較的強い痛みが生じます
体を動かした際に突如強烈な痛みが生じることが特徴で、上半身の左右どちらか一方だけに起こることが多いです。
肋間神経痛は、肋間神経が刺激、圧迫されることで発症すると考えられていますが、原因が分からないものもあります。

肋間神経痛のタイプと原因

症状の現れ方や程度は原因因子によりさまざまありますが、病的異常がみられない原発性と何らかの病気が原因になる続発性に分けられています。
肋間神経痛02

原発性肋間神経痛

ストレスを感じているとき、長時間のパソコン作業、背中や肩にこりがあるときにズキズキするような痛みが生じるケースが多いです。
発作的に痛みが出現しますが、比較的速やかに症状が治まることが特徴です。

<原因>
最も多い発症原因としてはストレス過多が挙げられますが、姿勢が悪い状態を長時間続けることで骨などから肋間神経が刺激を受けて発症するケースもあります。
また筋肉のこりが原因で、発痛性物質が出て痛みを起こすケースもあります。
原発性肋間神経痛は、外傷や病気に起因していなくても起こる痛みです。

続発性肋間神経痛

体勢を変えたり、前かがみになったり、体を動かした際など、肋間神経に圧力が過剰にかかるような体勢になったときなどに、強い痛みが起こります。
帯状疱疹が原因の場合には、ジリジリ、ヒリヒリするような痛みが生じることがあります。

<原因>

  • 外傷が原因の場合
    肋軟骨炎、肋骨骨折など、炎症や骨折が原因となります。
  • 病気が原因の場合
    胸膜炎、肺炎、肺がん等の胸郭内病変、帯状疱疹、腫瘍などの疾患が原因となります。
  • 解剖学的異常が原因の場合
    椎間板ヘルニア、側弯症などがあります。

その他にも、腹部内側からの圧力で筋肉が引き伸ばされている妊婦の方や、中高年の方に多い骨粗鬆症による圧迫骨折が原因になるケースもあります。

肋間神経痛の治療方法とは?

肋間神経痛03
内服薬(消炎鎮痛剤等)や湿布の処方が一般的な治療法です。
これらの治療と並行して、運動療法やリハビリが行われることもあります。
続発性の場合には、服薬治療、患部固定、手術等、それぞれの症状に適した治療が行われます。
特に帯状疱疹の場合は、早い段階での抗ウイルス薬投与が重要なため注意が必要です。

肋間神経痛の予防法や注意点

肋間神経痛を予防するには、どんな方法があるのでしょうか?オフィスやご自宅で取り組みやすい方法をご紹介します。

  • 同じ姿勢を長時間続けるとこりが生じやすくなるので、15分に一回程度体を動かすようにする。
  • ウォーキング等適度な運動を継続する。
  • 日頃からストレスを抱え込み過ぎないようにする。


肋間神経痛04

自己判断により受診が遅れてしまうことで、命の危機に晒される恐れもあるので、気になる症状がある場合には、速やかに医療機関を受診して診断してもらいましょう。

何科を受診する?

動くと痛みが増す場合には整形外科痛みの程度に変化がなく持続する場合には内科を受診することをおすすめします。

整形外科を探す

内科を探す



<参考>
徳島県医師会Webサイト
http://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/1643-2018-04-09-01-49-51

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 231
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード