インフルエンザA型とB型の違い|どっちが辛いの?同時にかかる?

公開日:2019-09-20 | 更新日:2020-09-15
107
インフルエンザA型とB型の違い|どっちが辛いの?同時にかかる?

インフルエンザの種類にはA型とB型が存在します。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。
「症状がつらいのはどっち?」「両方同時にかかることはあるの?」「同じ型に2回かかることは?」
こういった疑問にお答えします。
さらに、A型・B型に比べると、かなり症状の軽いC型も存在します。
それぞれのインフルエンザの特徴やワクチンについて詳しく説明します。

受付予約できる病院を探す

インフルエンザの予防接種バナー


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

インフルエンザの種類|A型とB型の違い

A型インフルエンザ

高熱

インフルエンザの症状が著しいのが特徴です

<A型インフルエンザの主な症状>

  • 38度を超える高熱
  • 頭痛
  • くしゃみ
  • 悪寒
  • 関節痛
  • 筋肉痛 など

ひどくなると肺炎や脳症といった合併症を引き起こします。
通常人の体は、一度かかった病気に対しては抗体が作られますが、A型インフルエンザは毎年ウイルスが進化して形を変えているため、抗体で防ぐことができません。
そのため、毎年感染してしまう人も多いです。
水鳥、鶏、豚、馬などにも感染します。

動物から人に感染する?

動物から人への感染も報告されています。

医師男性
しかし、食用の鶏肉や豚肉がインフルエンザウイルスに汚染されていても、正しい調理がされていれば、人へ感染したという科学的な証拠はこれまでありません。
※摂氏70度の温度で調理することで殺滅されます。

B型インフルエンザ

腹痛
B型インフルエンザは、人と人との間で感染するウイルスです。

<インフルエンザB型の主な症状>

  • 発熱
  • 頭痛
  • 関節痛
  • 筋肉痛 など

これらの症状の後に咳、くしゃみや鼻水といった症状が現れる場合が多いです。

発熱はするものの高熱にはならずに37度台の熱・下痢や腹痛が現れることもあります。
通常の感染性胃腸炎は、1~2日でほぼ快方に向かうことが多いですが、下痢や腹痛の症状は3日以上続くこともあります。
また、ウイルスが変化しにくいので一度抗体を取得すれば感染しにくくなります。
しかし、ウイルスは不定期に変化するので予防は必要です。

症状がつらいのはA型

38度以上の高熱が出ることや毎年進化して強固なウイルスとなっているという点から考えると、A型インフルエンザの症状は極めてつらいものだと言えます。

感染力や完治するまでの期間の差は?

医師男性
A型は、ワクチンを接種しても新型ウイルスに変異して流行が広がり、鳥類なども影響して感染が拡大するという点から、感染力が強いと言えます。

感染期間や完治までの期間に大きな差はほとんどみられません。
症状が強い分、A型の方が多少完治までに時間が要することがあります。

C型の症状はかなり軽い

abc

医師男性
インフルエンザにはC型も存在します。
しかし、他の2種類に比べると症状は鼻水程度でかなり軽いです。
また、一度感染して抗体ができるとその抗体が生涯持続すると考えられています。

幼児が感染することが多いですが、大人も感染する可能性があります。
しかし、大人はほとんどの人がすでに抗体を持っています。
繰り返し感染しますが、感染に気がつく方も少なく、さらに、年齢とともに抗体価が増していきます。

A型とB型、同時にかかることも!

ウイルス

稀ですが、同時に感染してしまう人もいます。
しかし、A型は冬の前半(12月〜2月ごろまで)、B型は冬後半(2、3月〜)に流行る傾向があるため同時にかかる人は少数です。

同時にかかると通常より症状が重くなる

両方のウイルスの症状が出るため、通常より症状は重くなります。
特に、老人や子供、妊婦は注意が必要です。体の免疫力が弱く、重篤化する可能性があります。

医師男性
免疫不全・喘息といった基礎疾患がある人も同様にインフルエンザが流行する前に予防接種を受けましょう
もし、感染したとしても症状が軽く済みます。

同じ型に2回以上かかることもある

なぜ何度もかかるの?

同じ型でもウイルスが変異するため、前回かかったインフルエンザと異なれば免疫反応が起こりにくく、1シーズンに何度もかかることがあります。
特にA型は、B型に比べ変異しやすいので、複数回かかる恐れがあります。

1回のワクチンで3種類のインフルエンザの予防はできる?

ワクチン

現在のインフルエンザワクチンは4価といい、ワクチンに入っている病原体が4種類のものです。
入っているのは、A型2種類・B型2種類のワクチンでC型のワクチンは入っていません。

まとめ

インフルエンザの予防には、予防接種とウイルスを体に入れない手洗い・うがいの徹底です。
特に小さな子どもや老人、妊婦のいる家庭では、家族全員が感染予防をする必要があります

内科を探す

小児科を探す

<参考>
厚生労働省 インフルエンザQ&A
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

インフルエンザの予防接種バナー


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 107
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード