インフルエンザに風邪薬は効く?飲んでしまった場合の対処法!

公開日:2019-10-28 | 更新日:2020-11-10
9
インフルエンザに風邪薬は効く?飲んでしまった場合の対処法!

インフルエンザを発症したとき、風邪薬を服用しても良いのでしょうか。
「風邪だと思って市販の風邪薬を飲んだけど、実はインフルエンザだった!」「インフルエンザに風邪薬は効くの?効かないの?」
こういった疑問に薬剤師がお答えします。
インフルエンザ発症時に風邪薬を飲んでしまった場合のリスクや対処法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

受付予約できる病院を探す

インフルエンザの予防接種バナー


監修者


薬剤師

石上 和子先生

経歴

静岡薬科大学出身、現在、管理薬剤師として関東の薬局で活躍中。

インフルエンザのとき、風邪薬を飲んでも良い?

そもそもインフルエンザに風邪薬は効くの?

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染すると発症します。比較的ゆっくりと進行する風邪とは異なり、急激に症状が進行します。発熱も40度を超える高熱となる場合が多く、全身痛、筋肉痛、関節痛、強い咳が現れます。風邪のような鼻水やくしゃみと言った症状は、初期ではなく後期に発症する場合が多くなります。

風邪薬は、総合感冒薬といい、風邪の時の対症療法に使用されるもので、風邪のウイルスそのものを殺すような作用はありませんが、インフルエンザの時に使用すると咳の緩和や解熱の働きを果たす場合もあります。しかし、インフルエンザの時に風邪薬や市販の薬の使用は避けていただくようにしています。理由は、次の項目で詳しく説明します。

風邪薬を飲まない方が良い理由

市販の風邪薬や解熱剤含まれているアセチルサリチル酸は、インフルエンザ脳症を引き起こす危険があるとわかっています。
加えて、特に鎮痛剤の中でも働きの強いジクロフェナクメフェナム酸は、インフルエンザ発症者への使用は禁止とされています。こちらの成分もまた、インフルエンザ脳症を引き起こす場合があるからです。
インフルエンザ脳症は、異常行動や、痙攣、意識障害が起こり最悪の場合、死亡します。安易に市販薬を飲むとこれらの成分が含まれており、取り返しのつかない症状を発症してしまう恐れがあるのです。

解熱鎮痛剤を使う場合は必ず薬剤師に相談を!

家にある解熱鎮痛剤を使うときでも、自己判断せずに、医師や薬剤師にまずは、相談しましょう。
インフルエンザ脳症は大人も罹患しますが、子どもの方が罹患リスクが高いので、特に注意が必要です。

風邪薬を飲んでしまったときの対処法

インフルエンザ 風邪薬 1

インフルエンザなのに、市販のお薬を自己判断で飲んでしまった場合は、まず、早急に病院を受診しましょう。体調に異変はないか、おかしな症状がないかを確認し、インフルエンザ脳症の可能性がある症状が現れた場合にすぐに対応できるようにします。

自己判断はNG!必ず病院へ

インフルエンザは、通常の風邪よりも重度の症状が現れやすく、小さなお子さんや高齢者、妊婦などの免疫が低い人が感染すると重症化しやすいので、インフルエンザが疑われる症状が現れた場合は、すぐに病院を受診してください。自己判断で、家にある風邪薬を服用するのは避けましょう。

内科を探す

小児科を探す

ワクチンで予防&重症化を避けよう

インフルエンザは、予防することも大事です。インフルエンザワクチンを接種して、重症化を避けましょう。特に小さなお子さんは、インフルエンザで脳症を発症する可能性が高いので、予防接種は是非受けるようにしてください。

内科を探す

小児科を探す

インフルエンザの予防接種バナー

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 9
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード