太ももの裏側が痛い病気は坐骨神経痛や閉塞性動脈硬化症かも。治し方は?

更新日:2021-10-05 | 公開日:2020-11-18
378
太ももの裏側が痛い病気は坐骨神経痛や閉塞性動脈硬化症かも。治し方は?

「太ももの裏側が痛い…」
この記事では、太ももの裏が痛くなる原因を医師が解説します。
また、考えられる病気や対処法についてもお答えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

監修者
河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

太ももの裏が痛くなる病気って?

医師男性
  1. 坐骨神経痛
  2. 閉塞性動脈硬化症
  3. 肉離れ

の3つが考えられます。詳しく解説していきましょう。

病気①:坐骨神経痛

医師男性
腰から足にかけて伸びている坐骨神経が圧迫・刺激され、痛みしびれなどの症状が出ます。

症状の特徴

お尻・太もも裏側・ふくらはぎ・足にかけて

  • ビリビリする痛み
  • 鋭い痛み
  • しびれ
  • 張り感
  • 灼熱感
  • 冷感

などの症状が出ます。

腰を丸めたり・反らせたりすると、痛みやしびれが悪化するケースがあります。

原因

坐骨神経を圧迫する疾患が原因で、坐骨神経痛を発症します。

疾患の例としては

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 梨状筋症候群

などがあります。

対処法

医師男性
坐骨神経痛を起こしている原因疾患を特定するために、病院を受診してください。

治療法は保存的治療(薬物療法、ブロック注射)理学療法(リハビリテーション等)が行われます。
症状が悪化した場合には、外科的治療が行われる場合もあります。

整形外科を探す

病気②:閉塞性動脈硬化症

医師男性
脚の血管が動脈硬化によって、つまったり細くなったりする病気です。

動脈硬化により血管が5割以上狭くなった場合、歩くとしびれ・痛みが出る間歇性跛行という症状が出現することがあります。

<症状の特徴>

太ももやふくらはぎの筋肉などに、痛みしびれが生じます。

また、歩行困難こむら返りを起こしやすくなりますが、10分ほど休憩すると症状が改善して歩けるようになります。

<原因>

医師男性
脚の血管がつまりやすくなることで、必要量の血流を維持できなくなり閉塞性動脈硬化症を発症します。
  • 喫煙者
  • 高齢者(65歳以上)
  • 糖尿病・高血圧・脂質異常症の治療を長期間受けている人
  • 透析治療を受けている人

は注意が必要です。

<対処法>

医師男性
病院を受診しましょう。

閉塞性動脈硬化症と診断された場合、まずは生活習慣改善を行います。
上記の治療法で改善しない場合や、壊死や潰瘍がみられる場合は、外科的治療を行う場合もあります。

循環器内科を探す

病気③:肉離れ

筋肉部分断裂するけがで、筋肉と骨を結ぶ腱(けん)損傷も含まれます。
関節を2つ以上またいでいる太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)に発生しやすいと考えられています。

<症状の特徴>

  • 痛み
  • 腫れ
  • 皮下出血
  • 力をいれると筋肉が痛い
  • 断裂部分に凹凸が現れる

等の症状が出ます。

<原因>

  • 筋肉疲労
  • 筋肉の柔軟性の低下
  • 運動前準備不足
  • 太もも表側と裏側の筋力バランスが悪い

といったことが原因で肉離れが起こると言われています。

<対処法>

医師男性
初期治療法として、患部冷やし圧迫しましょう。
また、早めに病院を受診してください。

炎症が改善し、痛みが緩和したらストレッチ筋力強化を行ってください。

仰向けになって足をあげ、筋肉を伸ばすストレッチを行った際、足をあげた角度が30度以内で痛みがあれば、重症と考えられます。
手術が必要になる可能性もあるので、病院を受診してください

整形外科を探す

痛みをやわらげる方法

医師男性
  • 正しい姿勢を維持する
  • 下半身を冷やさない
  • ストレッチを行い、筋肉のこわばりを解消する

これらのことを日頃から意識するようにしましょう

ストレッチ方法

  1. 床に座った状態で、軽く膝を曲げる
  2. 両手で両足をつかみ、膝を伸ばす
  3. 太もも裏側が気持ちよく伸びるところで、深呼吸を5回

こんな状態は病院へ!

病院

次のような症状が出るときは、すぐに病院を受診してください。

  • 太ももに強い痛みやしびれ
  • 片足だけピリピリするような痛み
  • 睡眠時にも激しい痛みで眠れない
  • 重いものを持つと腰が痛い
  • 腰を曲げられない
  • 歩行困難
  • 排泄困難
  • 失禁
  • 会陰部(肛門と陰嚢の間)に違和感

何科を受診する?

医師男性
整形外科循環器内科などを受診しましょう。

整形外科は、運動器の不調を扱う診療科です。骨や関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療を行います。

整形外科を探す

一方で循環器内科は、心臓や血管に関係する診療を行っています。虚血性心疾患、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症、不整脈、高血圧症、動脈硬化、動脈瘤などの病気が対象です。

循環器内科を探す

▼参考
徳島県医師会 坐骨神経痛
https://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/418-592
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 378
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事