たくさん汗をかくから健康的?多汗症に隠れている主な病気をチェック

公開日:2018-12-07 | 更新日:2020-08-27
17
たくさん汗をかくから健康的?多汗症に隠れている主な病気をチェック

体を動かす、辛いものを食べたときなど、日常さまざまな場面で汗をかくことがありますよね。
これは、誰でも起こる生理現象の一つです。

しかし、中には顔から汗が噴き出して会話の邪魔になる、文字を書こうとすると、紙がぬれてしわしわになるなど、生活に差し障りが出るほど汗をかく方がいます。

このように多量に汗をかくのは“多汗症”という病気だからです。

皮膚科を探す


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

120~240万人が多汗症って、ホント?

汗をかくのは自然ですが、人並み以上に多量の汗をかき、日常の生活に影響がでてしまう状態を多汗症と呼びます。
日本人の120~240万人が多汗症(※)といわれていますが、全員が病院を受診しているわけではありません。
※平成21年度の全国疫学調査で、有病率は人口に対して原発性手掌多汗症患者は約5.3%、足底で 2.8%、腋窩(えきか)で 5.8%との報告があります

幼少期や思春期に、発症するの?

人は1日に700~900mlの汗をかくといわれています。
健常人は、1平方メートルあたり1分間に1mlまでの汗をかきます。
これより多く汗をかく場合は、多汗症かもしれません。
多汗症の症状は、手・足・脇の下・顔などに多量の汗をかきます。
多汗症ではない人でも、次のような時は多量の汗をかくと思います。

  • 大勢の前で発表する
  • 大事な会議でプレゼンテーションをする
  • ホルモンバランスが乱れている
  • からいものなどを食べる
  • 運動をする
  • 夏などで温度が高い
  • 発熱しているなど

しかし、上記のような要因がなくても、多汗症の場合は、したたるくらい多量の汗をかくことが多くあります。
手に持った紙が湿ってしまうほど、日常生活に支障が出る場合もあるでしょう。
精神的ストレスや、極度の緊張で、多汗症の症状は悪化していきます。
この疾病は、幼少期や思春期に発症する方が多くみられます。

汗は、アルミニウム配合の制汗剤で抑える

一時的なものになってしまいますが、アルミニウムを配合した市販の制汗剤を使うと、汗を抑えられるので、不快な気持ちが軽減されます。
病院で処方 (※)してくれるところもあるでしょう。
しかし、人によっては、かゆみやかぶれなどの症状が出る場合もあります。
※塩化アルミニウムを20~30%配合したアルコール溶液・水溶液など

病気が原因で、たくさん汗をかく?

自分は他の人よりも汗をかく、と思っている方が多くいらっしゃると思います。

  • 動悸(どうき)がする
  • 息をするのが苦しい
  • 咳(せき)が出るなど

こういった症状がある場合は、何らかの病気が隠れていることがあります。

  • 悪性リンパ腫
  • 甲状腺機能亢進(こうしん)症
  • 感染症
  • 褐色細胞腫(かっしょくさいぼうしゅ)
  • 低血糖
  • 更年期障害など

汗をかく以外に別の症状がある場合は、できるだけ早く病院を受診するようにしましょう。

皮膚科を探す

治療は、内服薬・外用薬・注射など

多汗症の治療方法はいろいろあります。

  • 汗を抑える内服薬
  • 塩化アルミニウム配合の外用薬
  • ボツリヌス製剤の注射

いずれも重症化していない場合の治療法で、これらの治療でも改善されない場合は、手術がおこなわれます。
手術にもさまざまあるので、医師とよく相談し、自分に合った治療方法を選択しましょう。

皮膚科を探す

まとめ

健康な生活を送るうえで、汗は大切なものです。
しかし、あまりに汗をかきすぎて、生活に影響が出るときがあります。
汗をかくのが気になるようなら、病院を受診し、医師に相談して、精神的ストレスを減らしていきましょう。

皮膚科を探す

わきの悩み:次の記事もチェック!
【保険利用可も】わきの臭いとバイバイできるオススメわきが手術6つ

「みんなに嫌われる体臭を改善したい!」自己臭恐怖症を医師が解説


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 17
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード