指やかかとにひび!あかぎれの治し方。薬やクリームの選び方を医師が解説

公開日:2019-09-27 | 更新日:2020-09-07
54
指やかかとにひび!あかぎれの治し方。薬やクリームの選び方を医師が解説

手の指やかかとにできる「あかぎれ」。水仕事や洗顔時など、傷口にしみて辛いですよね。あかぎれは、肌のバリア機能の低下によって、傷ができてしまった状態です。
今回は、辛いあかぎれを早く改善するための治し方をお伝えします。

皮膚科を探す


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

あかぎれを治すには

あかぎれを快方に向かわせるには、傷の修復と保護が必要です。
職業柄、洗剤や薬品、シャンプーなどを多く使う人や、水仕事が多い人は、皮脂膜が足りなくなり皮膚を守ることができなくなります。
バリア機能が低下した肌は、肌荒れを起こしやすく、ひどくなると亀裂が生じてあかぎれとなります。さらに、乾燥や気温の低下、外部刺激などによっても傷は悪化します。
お湯の使用も皮脂を落としてしまうので控えましょう。

薬やハンドクリームの選び方・塗り方

あかぎれができてしまったら、あかぎれの市販薬や、皮膚科で薬を処方してもらい、早めに通常の状態に戻すようにしましょう。
放置すると傷が深くなり、周辺の皮膚にもあかぎれが広がってしまう場合があります。

あかぎれ 治し方 クリーム

薬やハンドクリームの選び方

傷口を元どおりにするためには、血行を促進する成分、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)や、かゆみ止めの配合された市販薬を選ぶと良いです。
また、市販されているほとんどの薬やハンドクリームに、保湿成分が配合されていると思います。保湿成分は、足りないバリア機能を補い、肌を保護してくれます。

いつ塗ればいいの?

お風呂上がりや手を洗った後などに、たっぷりと患部になじませましょう。乾燥しやすい爪の周りも忘れずに塗ってください。
症状が改善するまでは、数時間おきにこまめに塗り直してください。

<薬を塗った直後の水仕事や入浴>
薬やクリームを塗った後に、水仕事をしたり、お風呂に入れば、薬やクリームは流れてしまいます。水に濡れてしまったら、すぐに水分を拭き取り、薬やクリームを塗り直しましょう。
水仕事がある場合は、ビニール手袋で手指全体を保護しましょう。

あかぎれ 治し方 手袋

絆創膏は貼った方がいいの?

絆創膏で保護してあげると、一時的に外部刺激から守ることができます。しかし、長期間貼ったままでいると、角質が蒸れてふやけてしまい、バリア機能が回復しにくくなります。

絆創膏は、傷の状態を確認するためにも、1日1回は取り換えるようにしましょう。また、衛生上、傷口から液体が出たり、汚れたりしたら、菌が入り込まないように新しいものに変えてください。

病院へ行くのが改善の近道

あかぎれは皮膚科で治療ができます。症状に合わせて薬を処方してもらえますので、傷口へ早いアプローチが期待できます。
ステロイド薬や保湿剤を処方してもらえます。

皮膚科を探す

まとめ

乾燥させたり、水に手をつけることで、手指の保湿力が足りなくなり、あかぎれができてしまいます。
乾燥する季節になるとあかぎれの症状が出やすくなります。
こまめにハンドクリームを塗ってあかぎれを防ぎましょう。


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 54
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード