大人は重症化しやすい「ヘルパンギーナ」喉の痛み・下痢はいつまで続く?

更新日:2022-08-12 | 公開日:2018-11-06
89
大人は重症化しやすい「ヘルパンギーナ」喉の痛み・下痢はいつまで続く?

ヘルパンギーナとは、主に夏季に流行する感染症です。
毎年5月頃から患者数が増加しはじめ、7月にピークを迎えます。

ヘルパンギーナはどちらかといえば症状が軽い疾患ですが、ときには発熱に伴う熱性けいれんを起こす場合もあります。
まれに、無菌性髄膜炎や急性心筋炎などを伴うことがあります。

監修者
岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

免疫力が低下していると…大人にもうつる!

医師男性
ヘルパンギーナは、免疫力が低下している大人が感染する場合もあります。

ヘルパンギーナは、「エンテロウイルス」が原因で発症します。

このウイルスに対する特効薬やワクチンがないので、日頃から手洗い・うがいをこまめに行い、病気にかからないように気を付けることが大切です。

免疫力が低下している大人とは?

大人の場合、

  • 過度のストレス・疲労
  • 睡眠不足
  • 何らかの病気を患っている

といった原因で、免疫力が低下することがあります。

免疫力が下がっていると、ウイルスを排除する機能が弱くなるため、感染症にかかりやすくなります。

ヘルパンギーナの症状

医師男性
口内に口内炎のような赤い発疹水疱がプツプツと出るのが特徴です。
多くの場合、急な発熱に続いて口や喉が痛くなり、食欲が低下します。

エンテロウイルスの潜伏期間は2~4日間です。

どれくらいで治る?

風邪 大人

医師男性
ヘルパンギーナは自然治癒することもあります。
適切にケアすると4日ほどで解熱し、1週間ほどで完治することがほとんどです。

大人は“重症化しやすい”ため注意が必要

大人がヘルパンギーナにかかると重症化し、状況によっては

  • 脳炎
  • 髄膜炎
  • 心筋炎

など疾病を誘発することもあります。

早く治すためにできること

医師男性

重症化を防ぐために

  • 水分補給をまめに行う
  • 無理をせずしっかり体を休める
  • 刺激物やオレンジジュースなどは控える

といったことに気をつけてください。

ヘルパンギーナには特効薬やワクチンがないので、対症療法で回復を待つしかありません。
そのため、重症でなければ自宅療養が基本です。

水分補給をするときは…

水分補給には、「経口補水液」がおすすめです。
口の中が痛くてどうしても水分が摂れないときは、小さい氷を口に含むとよいでしょう。

喉の痛みの対処法

痛み止めを服用するのとよいでしょう。
また、おかゆや豆腐、ゼリーやプリンなど喉越しのよいものを摂取するようにしてください。

こんな飲食物は避けましょう

 

  • 炭酸飲料
  • 香辛料が強い食べ物
  • 酸味が強いもの
  • 塩辛い物

上記は喉の刺激となりやすいので避けましょう。

下痢止め薬は逆効果なので注意!

医師男性
便と一緒にウイルスを排出する必要があるため、下痢止め薬を服用しないでください。
下痢を無理に止めてしまうと、逆効果になってしまいます。

下痢の対処法

排せつ時には水分も出て行くので、排せつした分の水分・塩分を補給しましょう。
下痢がひどくなると脱水症状を招くこともあり、注意が必要です。

仕事に行っても問題ない?

医師男性
熱が下がり、日常生活に支障がなければ仕事に行ってもよいでしょう。

休んだ方がよいケース

  • 熱が下がっていない
  • ふらふらする
  • 下痢が続く

など、何かしら症状が続いている場合は休んでください。

他の人にうつさないための予防法

  • マスクをする
  • タオルや食器などの共有を避ける
  • 鼻をかんだゴミはすぐに捨てる

などを行い予防してください。

こんな症状がでたら病院へ!

医師男性
39度以上の高熱が3日以上続いたら、医療機関へ行きましょう。
また、口や喉の痛みで水分や食事が摂れない場合も受診してください。

大人の場合…病院は何科?

内科で受診しましょう。

内科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 89
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事