大人がかかると重症化するヘルパンギーナ、もし感染したら

公開日:2018-11-06 | 更新日:2020-09-15
56
大人がかかると重症化するヘルパンギーナ、もし感染したら

監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

ヘルパンギーナは夏に発生しやすいので、夏風邪の代表的な疾患とされています。
国立感染症研究所の報告では、ヘルパンギーナにかかった患者のおよそ90%を5歳以下の子供が占めています。

最も多い発症年齢は1歳ですが、大きくなるにつれて患者数は減少しています。
しかしヘルパンギーナは子供だけではなく大人がかかる疾病でもあり、大人のほうが重症化しやすい傾向にあります。

内科を探す

大人がかかると危険なヘルパンギーナ

ヘルパンギーナとは、主に夏季に流行する感染症です。
毎年5月頃から患者数が増加しはじめ、7月にピークを迎えます。
9、10月になると流行はほぼ終息します。

口腔(こうくう)内に口内炎のような赤い発疹や水疱(すいほう)がプツプツと出るのが特徴です。
発疹ができると口の中に痛みが生じ、食事が困難になることもあります。

ヘルパンギーナはどちらかといえば症状が軽い疾患ですが、発熱に伴う熱性けいれんを起こす場合もあります。

ヘルパンギーナは、
エンテロウイルスという、さまざまな症状を引き起こすウイルスが原因で発症します。

まれに無菌性髄膜炎や急性心筋炎などを伴う場合があります。

ウイルスが原因の感染症

ヘルパンギーナにかかる患者数は毎年ほとんど変わりません。
同じく夏に感染者が多い“手足口病”の流行規模が小さいと、ヘルパンギーナが増加する傾向があります。

ヘルパンギーナは、コクサッキーウイルスA群、コクサッキーウイルスB群、エコーウイルスなどが原因で発症します。
コクサッキーウイルスB群は急性突発性心筋炎を引き起こすことがあります。

そしてA群B群ともにウイルス性髄膜炎を起こすことがあります。
ヘルパンギーナは、近年ではコクサッキーウイルスA群による発症が多く見られます。

ヘルパンギーナの症状

エンテロウイルスの潜伏期間は2~4日間です。
その後発症し、発熱や口腔内に発疹ができます。
多くの場合、急な発熱に続いて口や喉が痛くなり、食欲が低下します。
発熱から1~2日すると口腔内の痛みがひどくなり、喉の奥が赤く腫れて、小さい水疱ができることも多くあります。
その後2~4日して熱が下がり、口腔内の発疹や水疱も消えています。

大人がかかったときの注意点

ヘルパンギーナを発症するのは主に5歳以下の子供がほとんどです。
しかし、免疫力が低下している大人が感染する場合もあります。
大人がヘルパンギーナにかかると重症化し、状況によっては次のような疾病を誘発することもあります。

  • 脳炎
  • 髄膜炎
  • 心筋炎など

ヘルパンギーナには特効薬やワクチンがないので、対症療法で回復を待つしかありません。
重症化を防ぐには、次のことに気をつけてください。

  • 水分補給をまめに行う
  • 無理をせずしっかり体を休めるなど

また、下痢症状があるときは、下痢止めを服用せず、便と一緒にウイルスを排出しましょう。
排せつ時には水分も出て行くので、排せつした分の水分や塩分を補給しましょう。

水分補給には、白湯やスポーツドリンクなどより経口補水液がおすすめです。

ヘルパンギーナには特効薬がないので、出ている症状を緩和する対症療法が行われます。
重症でなければ自宅療養を行います。

症状が出始めると3日間ほどは高熱が続きます。
その間はしっかり水分補給を行い、十分な休息をとってください。

解熱鎮痛剤を服用すれば、数日で快方に向かいます。
脱水症状が顕著な場合には、点滴で水分、ミネラルを補います。

治療方法は対症療法しかない?

  • 高熱でつらい場合には解熱鎮痛剤を用いる(医師と相談してから)
  • 喉の痛みが悪化しないものを取るようにする(刺激物やオレンジジュースなどは控える)
  • 口腔内が痛くてどうしても水分が取れない場合は、小さい氷を口に含む

ヘルパンギーナの治療方法は対症療法しかないので、大人にもつらい疾病です。
しかし、快方に向かってからは、症状は少しずつ安定してきます。

口内炎ができたら鎮痛解熱剤や口内炎薬で痛みを和らげます。
粘膜保護剤を使うこともあります。

発熱には解熱鎮痛剤を使うなどして、症状を少しでも緩和してください。
脱水症状にも気をつけてもらいたいです。

ヘルパンギーナの治療には特別な薬や予防法がないので、日頃から手洗い、うがいをこまめに行うよう心がけ、病気にかからないように気を付けることが大切です。

内科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 56
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード