トイレが近い|女性に多い病気は?膀胱炎や過活動膀胱に注意。病院は何科?

公開日:2021-05-31 | 更新日:2021-06-22
3
トイレが近い|女性に多い病気は?膀胱炎や過活動膀胱に注意。病院は何科?

「トイレが近くなった気がする…」
「原因は…まさか病気?」

女性が頻尿を引き起こす病気を、お医者さんに聞きました。

放置して悪化すると、排尿のコントロールに不具合が起こる場合もあります。
心当たりのある原因がないか確認し、症状の改善を目指しましょう。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

トイレが近いのは病気のせい?

医師男性
女性の「トイレが近くなる症状」は病気が原因の可能性があります。

特に日中8回以上トイレに行く場合は、何らかの病気か体の機能低下を疑いましょう。

「頻尿の原因」は年齢で異なる?

20~30代の頻尿は、尿路感染症を発症しているケースが多いです。
細菌感染は免疫力の低下が原因となるため、ストレスを溜めがちな方は要注意です。

40代以降の頻尿は、尿路感染のほか、膀胱の機能低下も考えられます。

頻尿を起こす2つの病気

医師男性

女性の頻尿は

  1. 膀胱炎
  2. 過活動膀胱

などの病気が疑われます。

病気① 膀胱炎

医師男性
膀胱炎とは、尿道から侵入した細菌によって、膀胱が炎症を起こす病気です。

炎症を起こした膀胱は、細菌を排出するために尿をたくさん出すようになるので、排尿回数が増えます。

膀胱炎の「主な症状」

  • 頻尿
  • 排尿痛
  • 下腹部痛
  • 残尿感
  • 尿の濁り
  • 血尿
  • 発熱
  • 腰痛

膀胱炎の「原因」

医師男性
膀胱炎の主な病原菌は、大腸菌です。

免疫力が低下していると感染しやすくなるため、過度のストレス・疲労によって引き起こされるケースもあります。

こんな人は要注意!

膀胱炎は、ストレスが多い生活を送っている女性、閉経後の女性に発症しやすい傾向があります。
閉経後の女性は、膣内の常在菌が減ることで膀胱炎の発症リスクが上昇します。

自分でできる対処法は?

医師男性
水分を多く取り、尿の量を増やしましょう。
また、体をしっかりと休めてあげることも大切です。

繰り返し排尿することで、細菌が体外に排出されていきます。

なお、

  • 排尿痛
  • 下腹部痛
  • 発熱

といった症状が重くなっているときは、早めに泌尿器科で治療を受けてください。
悪化した膀胱炎を放置すると、細菌感染が尿管からどんどんと体内に侵入し、腎臓までダメージを与えます。(腎盂腎炎など)

病気② 過活動膀胱

医師男性
膀胱の活動を、自分の意思で調整できなくなる病気です。

過活動膀胱になると尿意を我慢しづらくなり、「トイレが異常に近い」という症状を引き起こします。

過活動膀胱の「主な症状」

  • 頻尿
  • 我慢できないと感じる(尿意切迫)
  • 尿意がトイレまで我慢できない(失禁)
  • 1日に8回以上、排尿する
  • 夜間も必ず1回以上、排尿で起きる

過活動膀胱の「原因」

医師男性
脳の信号トラブル、骨盤底筋の減少によって、膀胱の機能が低下するのが原因と言われています。

過活動膀胱は、更年期以降(50代以上)の女性、出産後の女性に発症しやすい傾向があります。

ストレスは関係ある?

ストレスが直接、過活動膀胱を引き起こすことはありません。
しかし、ストレスが何らかの形で発症に関わったり、症状を重くしたりするケースは考えられます。

自分でできる対処法は?

医師男性
骨盤底筋を鍛える、尿意を適度に我慢する、といったトレーニングを行いましょう。

骨盤底筋を鍛えるには、膣・尿道・肛門を締める運動が効果的です。
この締める動作を意識して、日常生活の中で何度も行ってください。
骨盤底筋が強くなると、尿意を我慢しやすくなります。

さらに「尿意を我慢する訓練」を行うことで膀胱が鍛えられ、尿を溜める機能の改善が促されます。
最初は数分から初め、次第に5分、10分と、我慢する時間を長くしていってください。

何科で相談できる?

トイレが近い 病気 女性

医師男性
頻尿で悩む場合は、泌尿器科の受診をおすすめします。

骨盤底筋のトレーニングも含め、早めに治療を始めれば、症状の悪化を食い止めやすくなります。
頻尿が悪化すると排尿をコントロールできないことが増え、失禁してしまうこともあります。

「急にトイレが近くなった…」という症状に心当たりがある方は、泌尿器科で相談しましょう。

泌尿器科を探す

お医者さんへの「症状の伝え方」

病院で頻尿を相談する場合、お医者さんにどんなことを伝えたら良いですか?
女性
医師男性
  • いつ頃から頻尿が気になっているか
  • 1日のトイレの平均回数
  • 夜間の平均排尿回数
  • 出産経験の有無

といった点を伝えてください。

上記の内容は、頻尿の原因を診断するうえで大切な情報になります。
1日のトイレの回数は、忘れないようにメモしておくと良いでしょう。

泌尿器科を探す

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 3
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード