「脂肪肝の人が食べてはいけないもの」ってある?改善するための食事は?

公開日:2021-09-01
65
「脂肪肝の人が食べてはいけないもの」ってある?改善するための食事は?

「脂肪肝になった場合、何を食べちゃダメ?」
「お酒は飲んでいい?」

控えた方がいい食べ物とおすすめの食べ物を栄養士さんに聞きました。
サプリメントの使用方法もあわせてご紹介します。


監修者

神原 李奈 先生

株式会社Luce
栄養士・食育栄養インストラクター

神原 李奈先生

経歴

株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

脂肪肝で“食べてはいけないもの”ってあるの?

専門家女性
脂肪肝になったからといって、食べてはいけないものはありません。
ただし、糖質や脂質など控えた方がいい食べ物はあります。

脂肪肝で“控えた方がいい”食べ物・飲み物

専門家女性
  1. 糖質を多く含むもの
  2. 脂質を多く含むもの
  3. お酒

はできるだけ控えましょう。

※こちらで紹介する“食べてもよい量”はあくまでも目安です。
詳しくは、かかりつけの医師の指示に従いましょう。

①  糖質を多く含むもの

ジュースとお菓子

専門家女性
ジュース・お菓子に含まれるショ糖や、果物に含まれる果糖は、中性脂肪が肝臓に蓄積しやすいので、できるだけ控えましょう。

食事からとった過剰な糖質は、中性脂肪に変換されて、肝臓にたまってしまいます。

どれぐらいなら食べてもいい?

ごはんなど穀類に含まれる糖質は、比較的肝臓への影響が少ないです。
一食につき、お茶碗軽く一杯くらいなら食べても大丈夫です。

②  脂質を多く含むもの

揚げ物

専門家女性
揚げ物・肉の脂身などは、できるだけ控えましょう。

脂質の過剰摂取は、肝臓の中性脂肪が蓄積する原因となります。

どれぐらいなら食べてもいい?

脂質を多く含むものは、週に1〜2回程度に抑えましょう。

③ お酒

ビール

専門家女性
アルコール度数の高いお酒や糖質の多いお酒は、肝臓への脂肪の蓄積に繋がりますので、控えましょう。

アルコールは糖質や脂質などのエネルギー源の利用効率をさげ、肝臓への脂肪の蓄積につながります。

どれぐらいなら飲んでもいい?

専門家女性
アルコールが原因となっている場合には、できるだけ禁酒しましょう。
我慢できない場合、成人男性では1日平均2ドリンク(純アルコールで20g)程度までとしましょう。女性はさらに少ない量にしましょう。

どうしても我慢できない場合でも、週2日は休肝日を設けてください。

<お酒の2ドリンク量>

お酒の種類
(一般的なアルコール度数)
お酒の量 目安
ビール・発泡酒(5%) 500ml ロング缶1本
酎ハイ(7%) 360ml 350ml缶1本強
焼酎(25%) 50ml
日本酒(15%) 80ml 1合
ウイスキーなど(40%) 30ml シングル2杯
ワイン(12%) 100ml ワイングラス2杯弱

(参考:厚生労働省 e-ヘルスネット 飲酒量の単位

改善するためには、どんな食事がいいの?

専門家女性

脂肪肝になってしまったら、

  • 良質なたんぱく質
  • 食物繊維

を中心とした食事に改善するとよいでしょう。

その① 良質なたんぱく質

良質なたんぱく質

専門家女性
良質なたんぱく質は肝臓の働きをサポートするので、積極的に食べましょう。
おすすめの食材例
  • 牛肉(ももやヒレ)
  • 豚肉(ももやヒレ)
  • 鶏肉(皮なしの胸肉やささみ)
  • 魚(サバ、マグロ、イワシ、サケ、たら等)
  • 大豆(豆腐、納豆など) など

おすすめの調理方法

余計な脂質や糖質を抑えられる蒸し物焼き物がおすすめです。
魚であれば、刺身も良いです。

その② 食物繊維

食物繊維

専門家女性
食物繊維は糖質や脂肪の吸収をゆるやかにし、脂肪の蓄積を防ぎます。
また、よく噛んで食べることで満腹感に繋がり、食べ過ぎを防ぐことができます。
おすすめの食材例
  • 海藻(こんぶ、わかめ、のり等)
  • 野菜(キャベツ、ブロッコリー等)
  • きのこ類(しいたけ、しめじ、エノキ等) など

おすすめの調理方法

海藻はサラダや酢の物がおすすめです。
野菜やキノコは余計な脂質や糖質を抑えるために、蒸し物・焼き物・汁物がおすすめです。

サプリってどうなの?

サプリメント

専門家女性
「食事をサポートする」といった意味では取り入れても良いでしょう。
ただし、基本的には1日3食のバランスの良い食事が大切です。

サプリメントは、バランスの良い食事をとっていれば、基本的に必要のないものです。あくまでも“補助的に”利用するとよいでしょう。

どのようなサプリを選べばいい?

専門家女性
DHA・EPA・難消化性デキストリンなど、中性脂肪や糖質にアプローチする成分が入っている物を選びましょう。

治療中の場合は主治医に相談の上、使用しましょう。
薬の飲み合わせなど、治療に差し支えが出ることがあります。

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

神原 李奈 先生

株式会社Luce
栄養士・食育栄養インストラクター

神原 李奈先生

経歴

株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 65
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード