大人の歯「下の歯が内側に倒れる」6つの原因。放置すると?矯正できる?

公開日:2021-11-22
0
大人の歯「下の歯が内側に倒れる」6つの原因。放置すると?矯正できる?

「下の歯が内側に倒れてきた…」

下の歯が内側に倒れる7つの原因を解説します。
自身に当てはまる原因をチェックしてみましょう。

他の歯身体の歪みにも影響を及ぼす恐れもありますので、倒れた歯の放置はNGです。


監修者

菊地 由利佳 先生


歯科医

菊地 由利佳先生

経歴

歯は健康に欠かせません。美味しいものを食べる・会話をする・美しい表情を保つ…、健康な歯は人生の質を高めます。歯の正しい知識を知って、より健康な日々を手に入れましょう。

なぜ?下の歯が内側に倒れる7つの原因

下の歯が内側に倒れてしまっているのですが…。どういった原因が考えられますか?
女性
医師女性

下の歯が内側に倒れる原因として

  • 遺伝などの先天的なもの
  • 顎の成長が足りていない
  • 頬杖をつく癖
  • 片側のみの咀嚼
  • 噛む力が強い
  • 舌の位置
  • 虫歯・歯周病

が考えられます。それぞれ詳しく解説していきます。

原因① 遺伝などの先天的なもの

医師女性
遺伝などの先天的な影響で、顎や歯列に歪みが生じていると、歯が内側に倒れることがあります。

原因② 顎の成長が足りていない

医師女性
顎の骨の成長が足りていないと、歯が生えるスペースが足りなくなって、歯が内側に倒れたように生えてくることがあります。

原因③ 頬杖をつく癖

医師女性
頬杖をつく癖がある人は、顎の歪みによって歯並びが悪くなり、歯が内側に倒れてくることがあります。

原因④ 片側のみの咀嚼

医師女性
片側の奥歯にだけ負荷をかけていると、歯と歯茎に負担がかかり、歯が倒れてしまうことがあります。

咀嚼は、ものすごい力がかかるので、両方の歯を均等に使って力を逃がしてあげる必要があります。

原因⑤ 噛む力が強い

医師女性
噛む力が強いと、歯がその力を受けて内側に倒れてしまうことがあります。

これは、歯ぎしり・食いしばりが強い人にも起こります。

原因⑥ 舌の位置

医師女性
舌の正しい位置は“上あごの裏”です。
普段の舌の位置がズレている状態が続くと、歯が少しずつ押されて歯並びもズレることで、歯が内側に倒れてしまうことがあります。

原因⑦ 虫歯・歯周病

医師女性
虫歯・歯周病が悪化すると、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けることで、歯が倒れてしまいます。

このままだと…どんな影響がある?

医師女性

下の歯が内側に倒れると、

  • 噛み合わせがズレる
  • 顔が歪む
  • 舌などが痛くなる

などの悪影響をもたらすことがあります。

さらに放置すると

  • 他の歯も倒れて歯列全体が歪む
  • 体が歪んでくる

などの症状につながる恐れもあります。

歯医者さんに相談すべき?

医師女性
歯が倒れているのに気がついたら、すぐに「歯医者」を受診することをおすすめします。

内側に倒れた歯を治すには「歯列矯正」によって、少しずつ長い時間をかけて治療を行う必要があります。

傾きが浅いうちに治療を開始することで、治療期間や治療費を抑えやすくなります。

また、虫歯や歯周病の影響で歯が傾いている場合は、手遅れになると歯が抜け落ちてしまいます。大切な歯を守るためにも、放置せず受診することをおすすめします。

治療は保険適用になる?

医師女性
「歯列矯正」は通常、保険適用外になります。
一方「虫歯・歯周病治療」は、保険適用になります。

矯正方法は、どんな選択肢があるの?

医師女性
  1. マウスピース矯正
  2. ワイヤー矯正

の2種類の矯正方法があります。

矯正方法① マウスピース矯正

医師女性
お口に合わせたマウスピースを作り、それを装着して理想の位置に歯を動かす矯正方法です。
マウスピースは、歯の動きに合わせて交換します。

費用は通常、保険適用外30〜100万円程度かかります。

矯正期間は、半年~2年程度と長期間かかります。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

 

▼メリット

  • 取り外しが自由
  • 食事や歯磨きがしやすい

 

▼デメリット

  • 虫歯になりやすい
  • マウスピースの自己管理が必要
  • 付け忘れの時間が長いと矯正が進まない

矯正歯科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 0
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード