【眼科医が解説!】老眼に遠近両用コンタクトレンズが良いって本当?

公開日:2018-11-13 | 更新日:2020-09-15
74
【眼科医が解説!】老眼に遠近両用コンタクトレンズが良いって本当?

年齢を重ねるにつれ、人は近くを見るのが疲れるようになり、暗いところでは文字が見えにくくなります。 メガネを使ったことがない方や、長らくコンタクトレンズを使っていた方は、ある程度の年齢になってからメガネを使うのに抵抗があるかもしれません。 ですが、近年では、近視用・遠視用だけでなく老眼用のコンタクトレンズも開発されています。

眼科を探す


監修者

山内 明子 先生

田町三田やまうち眼科
眼科医

山内 明子先生

経歴

田町三田やまうち眼科。東京医科大学眼科入局

老眼用コンタクトなら、見た目も雰囲気も変わらない

老眼は、加齢などで近くのものが見えづらくなる症状です。 これは避けては通れません。 しかし、いきなりメガネをかけると、これまでの雰囲気や印象が一変します。 それがとても気になるという人もいます。 遠近両用のコンタクトレンズは、メガネと違って遠くを見るときに外す必要がありません。 だから、雰囲気や印象が変わることもありません。

レンズの中心が遠くを見る度数、近くは?

遠近両用コンタクトレンズは、近くを見るための度数と、遠くを見るための度数のレンズを組み合わせてできています。 コンタクトにはハードレンズとソフトレンズがありますが、どちらにも遠近両用レンズがあります。 ハードレンズの場合、ほんのわずかですがレンズは角膜上で上下に動きます。 この動きを利用して、レンズの中心が遠くを見る度数になっており、その周りに近くを見る度数を組み合わせています。 使い捨てタイプのソフトレンズは、ハードレンズとは逆で、中心部に近くを見る度数、その周辺に遠くを見る度数のレンズになっています。

最初は違和感、でもすぐに慣れる?

今まで、メガネともコンタクトレンズとも無縁の生活をしていた50代の方でも、少し練習をすれば遠近両用コンタクトレンズを使いこなせるようになります。 使い初めには異物が入っているような違和感があるかもしれませんが、慣れてしまうと気にならなくなります。 しかし、使い心地も人によって違います。 すぐに慣れる方もいれば、まったく慣れない方もいて、さまざまです。 近視用のコンタクトレンズは遠くがよく見えますが、遠近両用だと遠くはややぼやっとした感じになります。 また、近くを見るときは視力の良い方と同じで見えづらいですが、使わないよりはよく見えます。 しかし、近眼の場合はレンズを外した方がよく見える場合もあります。

視力を治す薬はありません

勘違いしている人も多いのですが、遠視と老眼は違います。

  • 遠視:屈折異常(ピントが網膜の後方にずれた状態)
  • 老眼:老化によるピントの調節異常

遠視の方は遠くを見るときのピントが合わせづらく、老眼の方は近いところを見るピントが合わせづらくなります。 しかし、どちらもピントを合わせる目の筋力が必要です。 この力が衰えてくると、物を見るときにピントを合わせられなくて疲れやすくなり、かすんで見えたり、ぼやけたりと見え方に違和感が起きます。 裸眼では困難だったことがメガネやコンタクトレンズの使用で解消できます。 まず、ピントを合わせやすくなり、見えづらさや疲れやすさもだんだん感じなくなります。 視力は矯正するものなので、目薬や飲み薬は処方されません。 ただ、あまりにも目の疲れがひどかったり見え方がおかしかったりしたら、受診して医師に相談してください。 老眼は避けては通れないものです。 しかし、コンタクトレンズを使えば、見た目や雰囲気を変えずに周りがよく見えるようになります。 自分に合ったコンタクトレンズやメガネを選び、生活を楽しみましょう。

眼科を探す


監修者

山内 明子 先生

田町三田やまうち眼科
眼科医

山内 明子先生

経歴

田町三田やまうち眼科。東京医科大学眼科入局

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 74
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード