20代女性の「LDLコレステロールだけ高い原因」は?下げるにはどうすればいい?

公開日:2021-09-17
5
20代女性の「LDLコレステロールだけ高い原因」は?下げるにはどうすればいい?

「LDLコレステロールだけ高い…」
「すぐに病院へ行くべき?」

20代女性のLDLコレステロールだけ高い原因をお医者さんに伺いました。
動脈硬化が進行する恐れもあるため、毎回指摘されている方は要注意です。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

20代女性の「LDLコレステロールだけ高い」3つの原因

コンビニご飯

医師男性

20代の女性で「LDLコレステロールの数値だけが高い」場合、

  1. 食生活の乱れ
  2. 運動不足
  3. ストレス過多

といったことが原因となっているケースが多いです。

その① 食生活の乱れ

医師男性
揚げ物・脂身の多い肉類・インスタント食品・スイーツ・加工食品などをよく食べると、LDLコレステロールが高くなる場合があります。

揚げ物やインスタント食品などを多く食べると、肝臓でのコレステロール合成が促進されます。
その結果、余分なコレステロールが血中で溢れるため、血中のLDLコレステロール値が上昇すると考えられています。

こんな人は要注意!

  • 1日3食規則正しく食事を摂らない人
  • 毎日外食やコンビニ弁当を食べている人
  • 野菜の摂取量が少ない人
  • アルコールをたくさん飲む人

その② 運動不足

医師男性
運動不足で体の消費エネルギー量が減少し、脂質の代謝が悪化すると、血中のLDLコレステロール値が上昇する場合があります。

こんな人は要注意!

  • 運動習慣がない人
  • エレベーターやエスカレーターを頻繁に利用する人

その③ ストレス過多

医師男性
過度のストレスを抱えると、ストレスに負けないよう体の中で戦闘準備が始まります。
すると、血液中に糖分・脂肪分・カルシウム等のミネラル成分が分泌されて、LDLコレステロールや血糖値が上昇する場合があります。

こんな人は要注意!

  • ストレスを感じやすい人
  • 疲労がたまっている人
  • 睡眠不足の人

遺伝による「家族性高コレステロール血症」のケースも

医師男性
家族性高コレステロール血症とは、生まれたときから血中のLDLコレステロール値が異常に上昇する病気です。
日本では軽症から重症まで含めると25万人ほどと推定されています。

この病気は、肝臓細胞の表面にある「LDL受容体(蛋白)の遺伝子」などに異常が生じている状態です。
LDLコレステロールが細胞に取り込まれ、破壊(代謝)されず血中に溜まるため、動脈硬化を起こす可能性もあります。

どんな人に多い病気?

男性では55歳以下、女性では65歳以下に多くみられます。
ご両親のどちらも、または一方が高コレステロール血症を患っている人に多くみられると考えられています。

こんな症状を伴うことも

医師男性
10歳頃までに膝・肘・手首・手の甲・アキレス腱等に、黄色のいぼ状のもの(黄色腫)が発生するケースがあります。

家族性高コレステロール血症を放置して、幼少期の段階で動脈硬化が進行すると、胸の痛みが出たり、心筋梗塞等の重篤な病気を発症したりする恐れがあります。放置すると、20代でも心筋梗塞を発症するケースもあります。

LDLコレステロールだけ高かったら、病院行くべき?

医師

医師男性
食事内容に問題があったなど、理由が明確な場合は、一旦様子をみてもいいでしょう。

こんな原因に心当たりはありませんか?

  • 食生活が急に変わった
  • 体重が大きく増えた

上記の原因に心当たりがある場合、一時的に数値が高くなることがあります。

ただし、こんなときは病院へ!

医師男性
健康診断で「LDLコレステロール値が高い」と毎回指摘されている場合は、早めに医療機関を受診してください。
心筋梗塞・脳卒中など、重い病気を発症する恐れがあります。

高LDLコレステロール血症は自覚症状が出現しない場合が多く、放置して状態が悪化するケースもよくあるため、注意が必要です。

知らず知らずのうちに「動脈硬化」に…

体内のコレステロールを運ぶ役割を担っている「LDLコレステロール」が血中に溜まり過ぎると、血管内へと侵入します。
その結果、血管に小さいコブ状のものが発生して、「動脈硬化」を発症します。
血管の詰まりが発生しやすい状態なので、循環器疾患の発症リスクが上昇します。

基準値をどのくらい超えると危険なの?

医師男性
140mg/dL以上は危険な状態になっていると考えられます。
20代女性のLDLコレステロールの基準値は60~119mg/dLです。

病院は何科?

医師男性
LDLコレステロール値が高い場合は、内科循環器内科を受診しましょう。

内科・循環器内科を探す

LDLコレステロールを下げる対策は?

医師男性

LDLコレステロールを下げるためには、

  1. 飽和脂肪酸の摂取を控える
  2. 食物繊維を多く摂取する
  3. 多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸)を摂取する

など、食事内容の見直し・改善が重要になります。

対策① 飽和脂肪酸の摂取を控える

バター

医師男性
飽和脂肪酸を多く含む食品の摂取を控えてください
食事内容の見直し・改善を行い、意識的に飽和脂肪酸を多く含む食品の摂取を控えるとLDLコレステロール値の低下が期待できます。

脂肪酸の一つである飽和脂肪酸を多く含んでいる食品を摂取すると、肝臓でのコレステロールの合成が促されLDLコレステロール値が上昇します。

<NG>飽和脂肪酸を多く含む食品

  • ラード・牛脂・バター・マーガリン
  • 鶏皮
  • 魚卵・鶏卵
  • ベーコン
  • ココナッツオイル・パーム油
  • フライ製品
  • 洋菓子

対策② 食物繊維を多く摂取する

食物繊維

医師男性
食物繊維を多く含む食品を1日25g以上食べましょう
食物繊維は、コレステロールの吸収を抑制する働きをもっています。

食物繊維を多く含む食品

  • キノコ類(しいたけ・しめじ・えのきなど)
  • 果物(バナナ・干し柿・りんごなど)
  • 野菜(かぼちゃ・ごぼう・とうもろこし・切り干し大根・ブロッコリー・モロヘイヤなど)
  • 海藻類(ひじき・わかめなど)
  • イモ類(さつまいも・こんにゃくなど)
  • 大豆類(大豆・おから・納豆など)
  • 雑穀米
  • 玄米

対策③ 多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸)を摂取する

DHA 魚

多価不飽和脂肪酸を多く含む食品を食べましょう。
多価不飽和脂肪酸の中でも、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)という成分にはLDLコレステロールを減少させる効果があります。

その他に、中性脂肪を減少させたり、血液をサラサラにしたりします。

多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸)を多く含む食品

  • 青魚(サンマ・サバ・イワシなど)
  • マグロ(トロ)

多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸)の目安量

成人男性(18-49歳)2.0g

成人男性(50-74歳)2.2g

成人女性(18-49歳)1.6g

成人女性(50-74歳)1.9g

きちんと対策を!そのまま悪化すると…

医師男性
LDLコレステロール値が高い状態がずっと続くと、血管が硬くなって動脈硬化を発症します。
血管にダメージが加わっていくため、脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わる病気を発症するリスクも高まります。

コレステロール値を指摘されたときは、普段の食生活を見直すようにしましょう。
また、健康診断で毎回指摘されている場合には、医療機関で適切な治療を受けることをおすすめします。

内科・循環器内科を探す

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 5
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード