つらい二日酔いに。対策は、オリーブオイルと寝る前の水?

公開日:2018-12-21 | 更新日:2020-09-15
3
つらい二日酔いに。対策は、オリーブオイルと寝る前の水?

お酒を飲んだ次の日、頭痛や吐き気に襲われて、つらい思いをした経験は、誰しも1度くらいは、あるのではないでしょうか。
楽しいお酒の席では、ついついお酒を飲み過ぎて、次の日に後悔するという人も、多いかと思います。

内科・胃腸内科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

二日酔いが起こる仕組み

  • 頭痛
  • 胸焼け
  • 胃痛
  • 吐き気など

お酒を飲み過ぎた翌日に、このような症状を、感じる場合があります。
この症状が、二日酔いです。

お酒を飲んだ後、お酒に含まれているアルコールは、肝臓で分解されています。
そのときに、二つの段階を踏んで分解されます。

まず、アセトアルデヒドという物質に、分解されます。
アセトアルデヒドは、そのままだと、体に有害です。
有害な物質を無害にするため、アセトアルデヒド脱水素酵素によって、酢酸に分解されます。
酢酸は、無害です。

しかし、アセトアルデヒド脱水素酵素の量には、限度があります。
飲酒量が多すぎると、すべてのアルコールを無毒化できず、アセトアルデヒドのまま、血液中に出てしまいます。
そして、頭痛・吐き気などの、二日酔いの症状を引き起こします。

アセトアルデヒドは、胃の粘膜も荒らす作用があるため、胸焼け・胃痛などの症状も起こる場合があります。
これが、二日酔いが起こる仕組みです。

添加物が多いと、悪酔いする

お酒を飲んでいる途中で、頭痛・吐き気など、二日酔いと同じような症状が現れる状態を、「悪酔い」といいます。
悪酔いも、原因は、アセトアルデヒドです。
アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱い人などは、悪酔いもしやすい傾向があります。

「安価なお酒は、悪酔いしやすい」と言われていますが、リーズナブルなお酒には、含まれている添加物の量が多いことが関係しています。

  • 酸化防止剤
  • 亜硝酸塩など

特に、このような添加物が入っているお酒は、肝臓の働きを低下させるため、悪酔いしやすくなります。
悪酔いを防ぐには、できるだけ添加物の入っていないお酒を、選ぶようにしましょう。

オリーブオイルで、二日酔いを防ぐ

二日酔いにならないようにするには、チェイサーを一緒に飲むようにしましょう。
お酒ばかりではなく、水分も一緒に取ると、アルコールの吸収を緩やかにしてくれます。

また、胃の中が空っぽの状態で、すぐに飲み始めるのは、二日酔いになりやすいのでやめましょう。

オリーブオイルやドレッシングがかかっているサラダ・マリネなどを、最初に食べておくと、アルコールの吸収を、緩やかにしてくれます。
オリーブオイルなどの油は、お酒を飲むときに、一緒に食べると、二日酔いになりにくくなります。

たんぱく質を多く含んでいる食べ物も、肝臓の働きを助けてくれる働きがあります。
意識して、食べましょう。

汗をかいた後に、すぐにお酒を飲むと、体の水分量が減っている状態なので、アルコールを吸収しやすくなっています。
汗をかいた後は、水・スポーツドリンクを飲んでから、お酒を飲むようにしましょう。

お酒を飲んだ後は、①水を飲んで、②しっかりと睡眠を取り、③肝臓の働きを取り戻すのが、二日酔いの防止につながります。
寝る前に、コップ1~2杯のお水を、飲むようにしましょう。

まとめ

二日酔いは、飲み方に気をつければ、防止することができます。
アルコールの吸収が、緩やかになるように、意識して、飲み方に気をつけましょう。

どんなに二日酔い対策をしていても、飲み過ぎてしまえば、二日酔いは防げません。
自分の限度量を把握し、お酒は楽しむようにしましょう。

内科・胃腸内科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 3
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード