カフェインの摂りすぎで貧血になる?いまスグできる鉄分不足対策

更新日:2022-08-12 | 公開日:2019-01-11
55
カフェインの摂りすぎで貧血になる?いまスグできる鉄分不足対策

「コーヒーの飲み過ぎで貧血になるって本当?」

カフェインと貧血の関係を、お医者さんが詳しく解説します。
貧血の症状、改善の対策方法も併せてチェックしましょう。

監修者
岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

カフェインの摂りすぎで貧血になるって本当?

医師男性
カフェインの摂りすぎは、貧血の中でも一番多い“鉄欠乏貧血”の要因になることがあります。

鉄分は非常に吸収が悪く、カフェインと一緒に摂るだけでも吸収が阻害されてしまいます。
特にダイエットなどで「普段から栄養が偏っている人」は、コーヒーを飲みすぎると貧血症状が起こりやすいです。

どれくらいだと“摂りすぎ”?

カフェインを多く含む飲み物・食べ物

適正量

摂りすぎの量

コーヒー

1日2、3杯まで

3杯以上

お茶

緑茶2杯程度

3、4杯以上

チョコレート

カカオ高含有(70%程度)チョコレート1日 300g程度まで

チョコレート1枚60g程度なので、5枚以上はカフェインを摂りすぎとなる

※カフェインは、アメリカやカナダでは、400mg/日以下が目安と考えられています。

日本の考えとしては、カフェインは体重や体調によっても変化するので数字では定められていません。(コーヒー1杯カフェイン180mg程度)

どうしてもカフェインを摂りたいときは?

医師男性
食事の前後30分以内はカフェインを摂らないようにして、「鉄分の吸収阻害」に気をつけましょう。

食事と一緒にコーヒー・紅茶・緑茶を飲むのは控えてください。

また、鉄欠乏貧血を防ぐためには、1日3食バランスの良い食事を摂ることも大切です。

貧血症状チェック

【貧血対策】カフェインをひかえれば、不足した鉄分が補える!

  • 集中力の低下
  • 頭痛
  • 食欲不振
  • 筋力低下
  • 疲れやすい
  • 顔色が悪い
  • 息切れしやすい

上記に当てはまる人は、貧血が疑われます。

貧血症状は、なんらかの原因で血液中の赤血球やヘモグロビンが減少し、酸素不足に陥って生じます。

鉄欠乏性貧血になってしまう「原因」

医師男性
  • 栄養バランスの悪い食事
  • 月経、妊娠、授乳
  • 病気や手術の影響

などが原因として挙げられます。

女性は「鉄欠乏性貧血」になりやすい

 

女性は、10代で初潮を迎えてから閉経するまで、ほぼ毎月、月経によって血液を排出します。

そのために、鉄欠乏性貧血の患者数が男性より多く報告されています。月経時の経血量が多い場合、鉄欠乏性貧血のリスクが高くなります。

今すぐできる「鉄分不足対策」

医師男性

すぐにできる「鉄分不足対策」としては

  1. 鉄分の多い食事を心がける
  2. サプリメントで鉄分不足を補う

といった方法があります。

ただし、貧血が数値として治るまでには1〜2ヶ月程度かかるため、継続して続けることが大切です。

その① 鉄分の多い食事を心がける

鉄分を多く含む食品

  • レバー
  • あさり
  • かつお・まぐろなどの赤身の魚
  • 大豆加工品
  • 枝豆・そら豆
  • 切り干し大根
  • 小松菜・ほうれん草・水菜・チンゲンサイ・春菊
  • ひじきなど

鉄分を多く含む食品を摂取し、鉄分不足を防ぎましょう。

その② サプリメントで鉄分不足を補う

医師男性
食品から鉄分を摂取するのも大切ですが、貧血の症状を少しでも早く改善するには、吸収の良いサプリメントで鉄分を補うのもおすすめです。

ただし、鉄分を取ると便秘になりやすくなるので、便秘がつらい場合は医師に相談してください。

こんなときは病院で相談を!

【貧血対策】カフェインをひかえれば、不足した鉄分が補える!

医師男性
  • めまいが続いている
  • 立ちくらみがいつもある
  • 頭痛や耳鳴りを感じる
  • 動悸や息切れなどの症状が重なっている

といったときは病院を受診してください。

上記は病気が疑われる症状です。
放置すれば、貧血が悪化して心臓肥大を起こすこともあります。

病院での治療は「鉄剤の処方」がメイン

【貧血対策】カフェインをひかえれば、不足した鉄分が補える!

医師男性
鉄分や、鉄分の吸収を促進させる栄養素を補うのが、治療の基本です。
ただし病気が隠れている場合は、病気の治療を優先して行います。

貧血って…何科?

医師男性
貧血は内科で相談しましょう。女性の方は婦人科でも構いません

医師に伝えること

  • 現在感じている体調不良
  • いつ頃から体調不良があるか
  • 生理に変化があるか(出血量が多い、不正出血など)
  • 生活に影響が出ていること

などを伝えると診察がスムーズに進行します。

内科を探す

婦人科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 55
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事