めまいの対処法|おすすめの食べ物・ストレスコントロールの方法など

更新日:2021-05-25 | 公開日:2019-01-23
408
めまいの対処法|おすすめの食べ物・ストレスコントロールの方法など

「めまいがつらい・・・」
「めまいの対策が知りたい!」
つらいめまいの種類と原因と、悪化させないための対処法などを医師が詳しく解説します。


監修者

白畑 敦 先生

しらはた胃腸肛門クリニック横浜
院長

白畑 敦先生

経歴

平成14年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科臨床研修医
平成16年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教(院外)
平成18年6月  幕内会 山王台病院 外科
平成19年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教
平成20年6月  関東労災病院 外科
平成21年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科 助教
平成24年10月  横浜旭中央総合病院 外科、昭和大学藤が丘病院 兼任講師
平成29年11月 しらはた胃腸肛門クリニック横浜を開業、院長に就任

めまいを悪化させないための「対処法」

めまいの原因は、80%以上が耳!ビタミンB群をできる限りとろう

医師男性

めまい症状を悪化させない、そのためには

  1. 自律神経のバランスを整える
  2. ストレスコントロールをする

を行いましょう。

自律神経のバランスを整える

医師男性
食事と睡眠を決まった時間にすると、生活リズムがとれ、自律神経のバランスも整いやすくなります。

食事の面では、1日3食、決まった時間に食べるのを基本に、神経の修復に必要な栄養素が多いビタミンB群をできる限り摂取しましょう。
睡眠の面では、夜更かしを避け、毎日決まった時間に起きるように心がけて、睡眠不足にならないようにしましょう。

おすすめの食べ物
ビタミンB群…豚肉・納豆・魚介類・レバーなど

ストレスコントロール

  • 休養や息抜きでリラックスできる時間を確保する
  • 趣味やスポーツを行うなど

上記のような行動を日頃から意識し、自分の心身の健康状態に関心をもって、ストレスをため込まないように努めましょう。
めまいを悪化させないために、日常生活で心がけたいことは、まずストレスコントロールです。
過剰なストレスにさらされると、自律神経のバランスが乱れ、めまいが悪化することもあります。

めまいの原因の80%は「耳」にある

めまいの原因は、80%以上が耳!ビタミンB群をできる限りとろう

医師男性
めまいの80%以上は、耳に原因があるといわれています。

耳は、外耳・中耳・内耳と3つに分けられ、その中でも、平衡感覚をつかさどる部位は、奥にある内耳になります。
内耳にある「前庭器」と「小脳」の連携によって、体の平衡感覚が保たれています。
しかし、左右どちらかの耳の前庭器機能に、不具合があると、平衡機能に左右差が生じてしまい、めまいやふらつきの原因になるのです。
また、一度経験すると「また、めまいが起きるかもしれない」と不安に思ってストレスを感じ、それが原因で、慢性化してしまうことも、少なくありません。

合わせて読みたい
仰向け めまい
2020-07-09
寝ると目が回る…。めまいがひどい!それは「良性発作性頭位めまい症」かもしれません。

あなたのどのタイプ?めまいの3種類

めまいの原因は、80%以上が耳!ビタミンB群をできる限りとろう

めまいは、二次的症状として起こる場合が多いため、その根源となっている原因が何なのかを、探る必要があります。

医師男性

大まかに、めまいは、

  1. 末梢性めまい
  2. 中枢性めまい
  3. 心因性めまい

の3つに分けられます。

1.末梢(まっしょう)性めまい

めまいの中では特に多いケースで、内耳の障害が原因で起こるめまいです。

  • 良性発作性頭位めまい症
  • メニエール病など

2.中枢性めまい

脳幹や小脳に梗塞があり、それが原因で起こるめまいです。

  • 椎骨・脳底動脈循環不全
  • 脳幹・小脳の脳腫瘍など

3.心因性めまい

ストレス過労が原因で起こるめまいです。

合わせて読みたい
めまい 吐き気
2020-05-07
めまいと吐き気の症状がつらい…。お医者さんに、症状の原因と「どう対処すべきか」を聞きました。

つらいめまいは、耳鼻いんこう科へ

医師男性
現代のストレス社会の中、めまいに悩む人は多くなっています。

「疲れているせい」「そのうち良くなるだろう」と自己判断せず、まずは病院を受診しましょう。
めまいは、心理的な要因や、生活習慣が大きく影響している場合もあります。
一度「頑張りすぎていないか?」と自分の体や心と向き合ってみませんか?

病院では、どんな治療をするの?

めまいの原因は、80%以上が耳!ビタミンB群をできる限りとろう

医師男性

内耳の障害が原因で、めまいが起こる場合は、耳鼻咽頭科や、めまい外来で治療を受けます。
基本的には、内服薬による薬物治療が中心です。

  • 鎮めまい薬
  • 吐き気止め
  • 精神安定薬
  • 末梢(まっしょう)血管拡張薬
  • 自律神経調整薬など

自発的に体を動かす「平衡機能訓練」も有効です。
例えば、次のようなことを行って、平衡機能の向上を目指します。

  • 頭を左右上下に動かす
  • 首を回す
  • 寝たり・起きたり・寝返りを打ったりといった動作を繰り返す
  • 階段を上り下りするなど

耳鼻いんこう科を探す

▼参考文献
『めまい・耳鳴り 確実に解消する知識と方法』神尾友信監修 株式会社法研
『難聴・耳鳴り・めまいの治し方』小川郁監修 株式会社講談社
『自分で治せる! めまい・ふらつき』新井基洋著  株式会社洋泉社

監修者

白畑 敦 先生

しらはた胃腸肛門クリニック横浜
院長

白畑 敦先生

経歴

平成14年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科臨床研修医
平成16年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教(院外)
平成18年6月  幕内会 山王台病院 外科
平成19年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教
平成20年6月  関東労災病院 外科
平成21年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科 助教
平成24年10月  横浜旭中央総合病院 外科、昭和大学藤が丘病院 兼任講師
平成29年11月 しらはた胃腸肛門クリニック横浜を開業、院長に就任

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 408
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード