風邪の鼻水の色別サイン|引き始めはサラサラ、緑は治りかけ?止める対処法

公開日:2019-09-30 | 更新日:2020-02-17
72
風邪の鼻水の色別サイン|引き始めはサラサラ、緑は治りかけ?止める対処法

鼻水は、赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層に現れる風邪の症状です。その原因は実に様々です。今回は、止まらない鼻水の対処方から、早く治す方法なども含めて、「鼻水の色や状態」に注目した詳しい解説をしていきます。

あなたのスマホがお薬手帳に


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

サラサラ・黄色や緑の鼻水は何のサイン?

風邪 鼻水 色

サラサラの鼻水

細菌やウイルスなどの異物の侵入を防ごうとして出てくるのは、サラサラの鼻水です。
他にも花粉やゴミ、チリといったものを吸い込まないように鼻水が出て洗い流しているのです。

黄色や緑の鼻水

細菌やウイルスが、体内に侵入してしまうと、次に体は細菌・ウイルスと闘うために白血球を大量に投入します。
白血球の死骸は、膿となり鼻水や痰に混ざり排出されます。
白血球の死骸が混ざっているので、黄色や緑色で、どろっとした鼻水となるのです。

黄色や緑の鼻水は、慢性的な鼻炎の場合も

副鼻腔炎、蓄膿症といった慢性的な鼻炎により、黄色や緑色の鼻水が出ることもあります。
副鼻腔の部分が炎症を起こし、鼻水や鼻づまりを引き起こします。
風邪をひいているわけでもないのに慢性的に鼻がつまり、黄色や緑色の鼻水が出る人は一度、耳鼻咽喉科で診察を受けてみましょう。

血が混ざった鼻水は病気?

風邪で鼻の粘膜が傷ついて、血が混ざったり、同様にアレルギー性鼻炎で鼻血が出やすくなる場合もあります。

また、血が混ざった鼻水は、鼻の中に腫瘍ができている可能性もあります。
腫瘍は、良性のものと悪性のものがありますので、何度も血が混じったり、鼻血の方が鼻水より多かったり、明らかな鼻血が15分以上続く場合は病院へ行きましょう。

長引く鼻水を早く治したいときは

体を温め、よく休み、栄養のある食事をとりましょう。

風邪 鼻水 食事

鼻水をすするのはNG?

鼻水は、風邪の細菌やウイルスを含んでいるので、すすらずに出てきた分はそのままティッシュなどにくるみ捨てましょう。

市販薬の使用と選びかた

ウイルス感染による感染症はウイルスをやっつける根本的な治療をすることはできないので、一般的に症状を抑える対症療法で治療が行われます。
市販薬でも鼻水や鼻づまりに対して症状を緩和する成分が配合されたものも多く販売されています。薬剤師に相談してみましょう。
その際、「総合感冒薬」よりも、「鼻水・鼻づまりによく効く」などの記載のあるものを選んだ方が、特化した成分が多く含まれている場合が多いので、より望ましいでしょう。

鼻水が止まらないときはアレルギーも疑ってみて

サラサラの鼻水が止まらないのは、アレルギーが原因のこともあります。花粉やハウスダストなどのアレルゲンがなくならない限り、鼻水の症状は続きます。
この場合は、アレルゲンが進入しないようにマスクを着用したり、アレルギー反応を抑える薬を服用する必要があります。アレルギーかどうかは、耳鼻咽喉科や内科で検査可能です。

風邪 鼻水 マスク

まとめ

鼻水が出るのは、体からのサインです。自分自身で、状態を目で見て確認できるツールにもなります。保護者の方は、お子さんや赤ちゃんの体調確認にも使えます。
鼻水が出てきたら、鼻水の色や量、粘度も観察してください。

 

<参考>
一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会 鼻の症状
http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki2/hana_condition.html

あなたのスマホがお薬手帳に


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

待ちたくない!予約の出来る病院は?
病院もネット予約でスムーズに!
「EPARKクリニック・病院」では、病院の口コミ・空き状況・写真が見られます。

ネット予約が出来る、土日診療可…など、あなたが探している病院を見つけます。
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 72
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード