なぜ?風邪で耳が痛い|大人も中耳炎に注意。悪化で難聴のリスクも

公開日:2020-01-10 | 更新日:2020-08-27
100
なぜ?風邪で耳が痛い|大人も中耳炎に注意。悪化で難聴のリスクも

風邪を引いたとき、なんだかいつもより耳が聞こえづらい・痛いなどの症状を感じたことはありませんか?
ツバを飲み込んだり、くしゃみやあくびをしたときに生じる耳の痛み。
こういった症状は、何が原因で起こるのでしょうか。
この記事では、風邪を引いたときに耳が痛くなる理由と対処法を、医師が詳しく解説します。

耳鼻いんこう科を探す


風邪で耳が痛くなる原因

耳

風邪をひくと発熱や咳、くしゃみ、鼻水といった症状が現れます。
この中で耳の痛みに通じるのは、鼻水です。
鼻と耳は、耳管という管で繋がっています。

風邪のウイルスが、鼻から耳にまで広がってしまうと「急性中耳炎」を発症して耳が痛くなるのです。

中耳炎は大人も発症する!

鼻 かみすぎ

医師男性
実は、大人もひどい鼻風邪から、中耳炎を発症することがあります。

風邪のときに耳が痛いのは大きな病気ではなく、急性中耳炎が疑われます。
大人は中耳炎にかかりにくいので、まさか風邪で中耳炎を発症して、耳が痛いとは思いつかない場合もあるでしょう。

痛みを和らげるには「冷やす」

医師男性
耳の周辺をタオルでくるんだ氷枕やアイスノンで冷やすと緩和しやすくなります。

鎮痛剤・消炎剤など市販薬の使用もOK

市販のロキソニンなどの鎮痛剤や消炎剤を服用することで痛みを緩和できます。

基本的には風邪薬と鎮痛剤は併用できますが、飲んでいる薬がある場合は薬剤師に伝えてください。

大人の急性中耳炎、自然に治る?

医師男性
軽傷であれば自然治癒しますが、鼓膜を圧迫するととても痛いので、早めに治療を受けましょう。

放置すれば、膿がたまり鼓膜を圧迫し、痛くなります。

重篤な病気ではないので、まずは一安心ですが、急性中耳炎はしっかり治療をしないと長引く場合もあります。
難聴の原因にもなりますから耳鼻いんこう科を受診しましょう。

耳鼻いんこう科を探す

耳が痛いときに控えた方が良い行動

医師男性
・激しい運動
・長い入浴
・プール
は避けましょう。

中耳炎は、体が温まると痛みが強くなる場合もあるので、激しい運動や長い入浴は控えましょう
また、プールは消毒液が耳や鼻の粘膜を刺激してしまうので、中耳炎が良くなるまでは避けてください。

風邪の症状と同時に耳が痛ければ、上記の行動はしないと思いますが、念のため頭に入れておきましょう。

痛み・発熱は病院へ

医師男性
耳の痛みがひどく、熱が上がっている場合は中耳炎の悪化が考えられます。早めに医療機関を受診してください。

中耳炎の症状が悪化すれば、体の免疫もますます下がり、風邪での体調不良に加えて、頭痛や倦怠感が出る場合もあります。

また、耳の中で膿が発生していると強い痛みを感じます。そのまま我慢すると、鼓膜が破けて、耳垂れが出てきます。
鼓膜は自然に元に戻りますが、それまで痛みを長引かせずに、早めに治療を受けましょう。

治療法と痛みの有無

たまった膿を出してしまうと痛みは徐々に和らぎます。
治療では、鼓膜を少し切って膿を出す場合もあります。鼓膜を麻酔してからメスで鼓膜の一部を切開します。
麻酔をするので、ほとんど痛みを感じることはありません。
軽症であれば、消炎剤や抗菌剤、ステロイド点耳薬を使用します。

何科を受診?

医師男性
耳の痛みには、耳鼻いんこう科を受診しましょう。

耳鼻いんこう科を探す


お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 100
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード