しもやけ対策!足、手がかゆい…おすすめの食べ物やグッズ、マッサージ

公開日:2019-09-27 | 更新日:2020-05-21
5
しもやけ対策!足、手がかゆい…おすすめの食べ物やグッズ、マッサージ

冬になると、手足がかゆくなる「しもやけ」に悩まされる人も多いのではないでしょうか。
今回は、しもやけ対策として、おすすめの食べ物やグッズ、マッサージをご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

皮膚科を探す


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

しもやけの原因は?

冷えや寒さで血行不良が起き、炎症が起きている状態をしもやけと言います。手の指や足の先、鼻の先、耳などといった体の先端がなりやすい場所です。このしもやけは、常に冷えているという状態より、「寒い」と「温まる」を繰り返す環境で発症しやすくなります。最低気温が3~5℃前後で日中と夜の寒暖差がある季節、エアコンの効いた部屋と外の気温差が大きい環境、水仕事が多い人などが発症します。

しもやけ対策!食べ物やマッサージ

しもやけ対策におすすめの食べ物

しもやけ 対策 食べ物

滞りがちな血流を改善してくれる食べ物がおすすめです。温かい飲み物や食べ物はもちろんですが、血流を改善する働きのあるビタミンEを多く含むナッツ類や植物油を使った料理を取り入れましょう。

<ビタミンEを効率よく吸収するためには?>
ビタミンEは、ビタミンCと同時に摂取すると吸収が良くなります。ビタミンCの多く含まれる緑黄色野菜や果物も取り入れましょう。野菜は、冷たいものばかりとると体を冷やします。蒸したり、汁物に入れたりして食べましょう。

しもやけ対策マッサージ

手先や足先を冷やさないように指のマッサージを行いましょう。
片手の親指(指の腹や第一関節を当てるように)をマッサージしたい指の根元に置き、くるくると回しながら指の上部に上げていきます。指の先まで行ったら、また付け根に戻ります。各指3セットずつ程度行うとポカポカしてきます。
親指と人差し指でつまみながら、親指を動かすように行うとやりやすいでしょう。

しもやけ 対策 マッサージ

マッサージは、クリームやオイルを用いて保湿しながら、優しく行いましょう。

靴下やハンドクリーム ~グッズの選び方~

おすすめの靴下

しもやけ 対策 靴下

足は、蒸れた後に冷えるので、靴下なら蒸れにくい5本指靴下が良いでしょう。血行不良になりやすい、ハイヒールやきつい靴、足の先が蒸れやすいブーツなどはなるべく避けましょう。

おすすめのハンドクリーム

しもやけ 対策 シアバター

水仕事の後は、水分の蒸発で手が冷えます。手の水気を拭いたらすぐに保湿効果の高いハンドクリームをつけて防御してください。保湿成分のセラミドや皮脂膜の働きを高めてくれるシアバター配合のものがおすすめです。

まとめ

しもやけは、冷えを予防し、保湿して防ぎましょう。水仕事の際には、濡れないようにビニール手袋を着用するとしもやけになりにくくなります。外に出るときは、耳や手など防寒対策を忘れずにしてくださいね。夜は、ゆっくり湯船に浸かり、体の先端まで温めてください。これでしもやけ対策は万全ですね。

<参考>
日本臨床皮膚科医会 ひふの病気 凍瘡
http://www.jocd.org/disease/disease_28.html

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 5
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード