ゲップが止まらない!止め方は?多すぎるのは病気のサイン?

公開日:2019-01-23 | 更新日:2021-04-28
234
ゲップが止まらない!止め方は?多すぎるのは病気のサイン?

「ゲップがよく出るんだけど、止めるコツはあるの?」
「ゲップが出にくくなる対策はあるの?」
ゲップが出やすくなってしまう食生活から止めるコツ、隠された病気の可能性まで、医師が詳しく解説します。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

ゲップが出やすい食生活

医師男性

ゲップは、

  • 脂肪分が多い食べ物・香辛料のとり過ぎ
  • 早食い
  • 食べ過ぎ

などのような食生活で出やすくなります。

どちらかというと、男性の方が出やすい傾向にあるように思われますが、おのおのの体質にもよるため、一概には言えません。
しかし、かみしめ呑気症候群(※)は、女性のほうがずっと多いとされています。(男女比が1:4)

※かみしめ呑気症候群とは
奥歯を食いしばることが多いと唾液がたまり、その唾液を飲み込む時に空気も一緒に飲み込み、ゲップが多くなる疾病

また、炭酸飲料を飲むと、胃の中で炭酸と胃液が化学反応を起こして、二酸化炭素が充満します。このような状態になると、ゲップも出やすくなります。
体質や飲み方などによっては、ゲップが出にくい人もいます。

ゲップを止めるコツは?

  1. 胸を張って顎を引くと、一時的ですが、ゲップを止められます。
  2. 食事の2時間後くらいに、床でゴロゴロ転がると、胃内の空気が出やすくなり、思わぬゲップを防ぐことができます。

こんな症状は「病気が潜んでいるサイン」かも!

医師男性

病気が潜んでいる可能性があるゲップには、次のような症状を伴う場合があります。

  • ゲップが長期にわたり頻回になる
  • 胸焼け
  • 吐き気
  • 胃痛・胃もたれなど

このような症状が続く場合には、我慢せずに、早めに医療機関を受診して、検査をしましょう。

胃の内容物の逆流は、体の不調のサイン

普通は胃の内容物は食道へ逆流しません。
胃の手前にある、下部食道括約筋という筋肉が、内容物の逆流を防いでいるからです。
しかし、下部食道括約筋の働きがにぶくなったり、ゆるくなったりすると、逆流することがあります。
また、胃の運動・腹腔(ふくくう)内圧の亢進(※機能が高まること)や、胃の内容物の停滞なども、逆流の一因となると考えられています。

ゲップがよくでる6つの病気

医師男性
  • 逆流性食道炎
  • 呑気症、空気嚥下症
  • 食道裂孔ヘルニア
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍
  • 慢性胃炎
  • 胃がん

上記の病気には、ゲップの症状が出る場合があります。

逆流性食道炎

  • 暴飲暴食
  • ストレス
  • 運動不足など

これらが原因で、胃酸の逆流を防ぐ機能に支障が生じ、食道へ胃酸が逆流すると起きます。

呑気症・空気嚥下症

唾液と一緒に空気を飲み込む量が増え、ゲップや腹部膨満感が起こる疾患です。
ストレスなど、精神的な要素が原因で、起こることが多くあります。

食道裂孔ヘルニア

横隔膜(胸部と腹部の間にある筋肉の膜)には、食道・大動脈・大静脈が通る穴が空いています。
食道が通る穴を「食道裂孔」と言いますが、そこから胃の一部が上の胸部に脱出している状態です。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍

胃や十二指腸粘膜に、潰瘍ができる疾患です。
胃酸を含む、酸っぱい臭いを伴うゲップが出ます。

  • 胃酸過多
  • ピロリ菌
  • 非ステロイド性抗炎症薬など

これらが原因で発症します。

慢性胃炎

胃粘膜に慢性の炎症が生じる疾患です。

胃がん

胃粘膜が侵される上皮性悪性腫瘍で、日本人では、肺がんや大腸がんなどに次いで亡くなる率が高いがんです。
胃がんは、自覚症状が無いケースも多いため、要注意です。
発症すると、胃と腸を結ぶ通路が狭まり、空気や食べ物が腸へ送られにくくなります。
そうすると、胃内圧が上昇し、ゲップが出やすい状態になります。
ご紹介した病気の他にも、次のような疾病が考えられます。

  • 機能性ディスペプシア
  • 小腸内細菌過増殖症
  • 過敏性腸症候群
  • 乳糖不耐症など

病院は何科にいけばいい?

医師男性
何科を受診したらよいか、迷う場合には、まず内科・消化器科を受診し、胃・腸・食道などに、異常がないかを検査しましょう。

原因によって、治療法はさまざまあります。
そのため、担当医と協力して、ゲップが続くときは原因を調べてもらい、症状に適した治療法を行いましょう。

内科・消化器内科を探す


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

本気なら…ライザップ!
DHC

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 234
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード