犬に噛まれた!ズキズキする。傷の治し方は?病院に行かないと危険?

更新日:2022-08-30 | 公開日:2021-01-29
447
犬に噛まれた!ズキズキする。傷の治し方は?病院に行かないと危険?

犬に噛まれてズキズキ、ジンジン痛い…。
病院に行かないとダメ?
市販の塗り薬で治る?
もしかして、感染症?
傷口の対処法から病院に行くべき症状まで、お医者さんに聞きました。

監修者
経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

噛み傷の対処法

医師女性
次の応急処置を行った後、早急に病院を受診しましょう。

絶対に絆創膏等でふさがないでください。
細菌やウイルスが残っている場合、体内で細菌やウイルスが繁殖する可能性があります。

応急処置のしかた

  1. 傷口を流水でしっかりと洗い流す
  2. 清潔なガーゼ・タオルで患部を圧迫する
  3. 患部を心臓より高く上げる

ズキズキするのはなぜ?

犬の唾液中に存在している菌が、噛まれた傷口から侵入して炎症を起こしているからです。

また、噛まれた際に強い力がかかったことで、傷口の周りの組織まで破壊されている可能性があります。

病院には行くべき?

傷の大きさや深さに関わらず、必ず病院を受診しましょう。
傷口から細菌やウイルスが侵入し、感染症を起こす可能性があります。

病院は何科?

犬に噛まれた ズキズキ

形成外科、整形外科、外科、皮膚科を受診してください。

病院受診時に伝えること

  • 犬に噛まれた時間
  • 基礎疾患の有無
  • お薬の使用歴
  • 破傷風ワクチン接種の有無(接種後5年以上経過しているかどうか)

どんな治療をするの?

病院では

  • 傷口を洗浄
  • 軟膏での処置

などが行われます。

軽症であれば、噛まれた部位を縫わず、軟膏での処置を数週間継続することがあります。傷口が化膿している場合、手術(切開術)を行い、傷口の中を洗浄します。

形成外科を探す

噛まれたときのリスク

医師女性
犬に噛まれると
病気①破傷風
病気②狂犬病
病気③パスツレラ症
を発症する可能性があります。

病気① 破傷風

犬が保持している破傷風菌が傷口から侵入すると感染します。
運動神経にダメージを与えるケースが多いと考えられています。

破傷風の症状

  • 全身の筋肉がこわばる
  • 口が開かない
  • けいれん
  • 手足の麻痺など

対処法

応急処置後に、すぐに病院を受診してください。
破傷風は発症するまでに潜伏期間があるため、噛まれた数日後に異変が起きます。
症状が出る前に治療を受ければ、発症を抑えることができます。

病気② 狂犬病

狂犬病ウイルスを保持している犬に噛まれることで発症します。
一度発症すると、治療法がない病気です(致死率100%)。

狂犬病の症状

初期症状

傷口の痛み・発熱・頭痛・倦怠感・嘔吐・知覚異常・食欲低下・唾液量の増加など

さらに症状が進むと…

けいれん(喉から胸周辺)・恐水症(液体を飲むと喉がけいれんを起こし苦しくなるため極度に水や風邪に恐怖を感じてしまう)・全身の麻痺・錯覚・嚥下障害など

もっと症状が進むと…

狂犬病ウイルスが脳神経まで到達すると脳炎を引き起こし、麻痺・呼吸困難・血圧低下等の症状が出現します。

対処法

応急処置後に病院を受診してください。
ワクチンを接種することで、発症を予防できる可能性があります。

病気③ パスツレラ症

犬が保持しているパスツレラ属菌(常在菌)が、傷口から侵入すると感染します。
犬の約75%がパスツレラ菌属を保持しています。

パスツレラ症の症状

初期症状

せき・傷口の痛み・赤く腫れる・化膿する・リンパ節が腫れる・発熱など

さらに症状が進むと…

気管支炎・肺炎・副鼻腔炎・敗血症など

対処法

応急処置後に、病院を受診してください。
抗生物質(ペニシリン系、クロラムフェニコール、テトラサイクリン系等)を投与し、治療します。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 447
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事