水虫は足だけじゃない!手やかかとにも。水疱や痒み、症状別に医師が解説

公開日:2019-01-24 | 更新日:2020-05-21
4
水虫は足だけじゃない!手やかかとにも。水疱や痒み、症状別に医師が解説

「水虫」と聞くと、足にできるものと考えがちです。
ですが、手・爪・頭部・股(もも)部など、その他の部位で発生する場合もあります。

どの部位に発生した水虫であっても、基本的には、同じ抗真菌薬による治療が行われます。
水虫が発症する部位の、60~70%は足です。

また、足の水虫と同時に、爪白癬(※)も発症しているケースが、およそ20%見られます。
近年、水虫感染の割合に男女差はありません。
※爪白癬(つめはくせん):爪の水虫。爪が厚くなり、黄~白色に濁る

皮膚科を探す


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

水虫の正体は、3タイプに分けられるカビ

水虫は、白癬菌(皮膚糸状菌)というカビの一種に感染し、発症します。

趾間タイプ

足指の間に発症するタイプで、水虫の中で、特に多くみられるタイプです。
薬指と小指の間に発生する場合が多く、次のような症状を起こします。

  • 白くふやける
  • 皮が剝がれ、赤くただれてくる

強い痒(かゆ)みを伴うケースが多いのが、特徴です。

小水疱(すいほう)タイプ

足の底から足のふち、足指の付け根辺りに、小さい水疱ができます。
痒みを伴うこともあります。

その水疱が破れて、乾燥し、ぽろぽろとむけてきます。
梅雨時期に発症しやすく、秋ごろには快方に向かう場合が多いと、考えられています。

角質増殖タイプ

カサカサの水虫で、足のかかとを中心に、足裏の皮膚が厚くなります。
白く乾燥し、皮膚は硬く、ひび割れを起こすと、痛みを伴います。
痒みはほぼありませんが、季節変動がなく、冬でも症状が継続されます。

清潔にしていても、うつるの?

白癬菌が多く存在する場所へ出入りすると、感染するリスクは高まります。
出入りした後、24~48時間以内に、足を丁寧に洗い、よく乾かすと、感染するリスクを、軽減することができます。

足の裏は、できるだけ清潔を維持するのが、大切です。
清潔にしていても、足に小さい傷があったり、皮膚のバリアー機能が低下したりしていると、感染のリスクを高める可能性があると、考えられています。

2日以内によく洗い、乾燥させる

水虫の原因になる白癬菌は、カビの一種です。
そのため、高温多湿の環境下で、発生しやすくなると、考えられています。

同居している人の中に水虫患者がいる場合や、不特定多数の人が使用する浴場・脱衣所などは、白癬菌が多く存在すると予想されます。
それらの場所に入った後は、やはり24~48時間以内に、足を洗い、よく乾燥させて、感染を阻止するようにしてください。

症状に合った市販薬を選ばないと悪化も…

水虫が疑われる症状が現れた時、市販薬の使用を考える方も、多いと思います。
実際に、水虫であれば、市販薬でも効く場合があります。

しかし、正しい市販薬を選択できなかったり、症状とは合わないものを使用したりすると、逆に症状を悪化させてしまう恐れがあります。
炎症がひどくなり、診断が困難になることもあります。
そのような状態にならないように、できるだけ皮膚科などの医療機関を受診して、正しい診断と治療をしてもらうのが、重要です。

皮膚科を探す

水虫の原因をなくすために

最近の水虫治療薬は進化しているので、通常の水虫であれば、外用薬(※)を毎日塗布すると、およそ2週間で改善が見込まれます。
外用薬:飲み薬と注射以外の薬。点眼薬や塗り薬、座薬など。

しかし、2週間程度では白癬菌をすべて消滅させられません。
かゆみ・痛みなどの自覚症状が無くなったから良くなった勘違いして、途中で治療をやめてしまう患者さんも、いらっしゃいます。
すると、また白癬菌が増殖し、再発することがあります。
水虫の治療で主に用いられる抗真菌薬は、医師の指示のもと、一定の期間使用を続けないと、このようなことが繰り返されることがあります。

内服薬治療を行う場合には、副作用などの確認のため、血液検査を定期的に行います。
このように、水虫を治療には、自己判断はせず、できるだけ皮膚科など等で診察を受け、症状に合う治療を継続していきましょう。

皮膚科を探す

【参考文献】
メディカルノート 水虫
https://medicalnote.jp/diseases/水虫

公益社団法人日本皮膚科学会HP 皮膚科Q&A 白癬水虫・たむしなどより
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa10/q15.html

ロート製薬株式会社HP 「水虫」の原因・症状・対処方法について解説
https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/tinea/care/

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 4
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード