アレルギー性鼻炎の原因は体質?根本的な治療法はないの?

公開日:2018-12-05 | 更新日:2020-09-15
13
アレルギー性鼻炎の原因は体質?根本的な治療法はないの?

最近、花粉症に悩まされている人が増えています。

花粉症はアレルギー性鼻炎の一つで、症状は花粉が飛ぶ量が多い季節にひどくなります。
花粉症以外にも、ダニやほこりなどのハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎を起こす人もいます。
アレルギー性鼻炎は体質が原因の場合が多く、根本的な治療を行うのは難しいので悩まされている人が多くいるのです。

耳鼻いんこう科を探す


監修者

白畑 敦 先生

しらはた胃腸肛門クリニック横浜
院長

白畑 敦先生

経歴

平成14年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科臨床研修医
平成16年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教(院外)
平成18年6月  幕内会 山王台病院 外科
平成19年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教
平成20年6月  関東労災病院 外科
平成21年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科 助教
平成24年10月  横浜旭中央総合病院 外科、昭和大学藤が丘病院 兼任講師
平成29年11月 しらはた胃腸肛門クリニック横浜を開業、院長に就任

なぜ鼻水・くしゃみは出るの?

人間は鼻の中に異物が入り込むと鼻水を出し、洗い流して外に出そうとします。
これが、くしゃみの出る仕組みです。
アレルギー性鼻炎は、この防御反応が、花粉やほこりなど、特定の物質に対して、過剰に反応してしまうのが特徴です。
症状としては、くしゃみが頻繁に出て、鼻水が止まらなくなります。
風邪の症状に似ていますが、のどの痛みや咳(せき)が出ることは、ほとんどないという点が異なります。
鼻水だけでなく、涙が大量に出たり、目がかゆくなったりすることもあります。

季節性鼻炎と通年性鼻炎

アレルギー性鼻炎は主に2種類あります。

  • ある一定の時期のみに、症状が出る、季節性の鼻炎(花粉症など)
  • ほこりやダニが原因で、1年中症状があらわれる、通年性の鼻炎

どちらにもくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状がみられます。
また、目のかゆみや涙は、通年性よりも季節性のほうが、多くみられる傾向があります。

アレルギーは、体の防御反応

異物が体内に入ってくると防御反応が起こりますが、その反応が過剰なものをアレルギーと言います。
異物が入ってくると、リンパ球は“IgE”という抗体を作るのです。

その抗体が、アレルゲン(アレルギーの原因)と結びつくと、異物を体外に出そうとして、くしゃみ・鼻水などの防御反応を起こします。
アレルギーがあるかどうかは、血液検査で調べます。

血中に、アレルギーの原因となるIgEの量が多いほど、アレルギーの可能性が高くなるでしょう。
また、IgEがアレルゲンにどれくらい反応するか(アレルゲンに反応するIgEがあるかどうか)を調べることで、何が原因でアレルギーになるのかがわかります。

アレルギーがあると、鼻汁や鼻粘膜に、好酸球という細胞の量が健常人よりも多くなります。
この好酸球の量を調べると、アレルギーかどうかも、わかるのです。

耳鼻いんこう科を探す

こまめな掃除と、換気が大切

アレルギー性鼻炎の原因は体質なので、根本的な治療法はありません。
症状を抑えるために抗ヒスタミン薬や点鼻薬を使用しますが、これらは一時的に症状を抑えるだけです。

薬が切れると、再びくしゃみ・鼻水などの、症状が出てきます。
症状を抑えるなら、できるだけアレルゲンに触れないようにするのが、対策です。

通年性のアレルギー性鼻炎は、ダニ・ほこりなどが原因になることが多いので、こまめに掃除や換気を行うと、症状を抑えられます。
季節性の花粉症は、外出時にマスクをして、室内に入る際には、服や髪の毛についた花粉を落としてから入るなどが、対策になります。
これらの方法は、アレルギーでない人も予防になるので、行うといいでしょう。

まとめ

アレルギー性鼻炎の原因は、人によって異なります。
体質的な原因なので、健康な状態にするのは難しいですが、アレルギーの原因物質を取り込まないように気をつけると、症状を抑えられます。
鼻炎でお困りの方は、何が原因物質になっているのか検査を受け、原因がわかったら、できるだけ原因物質を取り込まないように、予防しましょう。

耳鼻いんこう科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 13
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード