2歳の誕生日!キャラクターケーキを利用するメリット

2歳の誕生日!キャラクターケーキを利用するメリット

公開日:2019-09-03 | 更新日:2020-05-29

人生で二度目の誕生日にはどんなケーキが良いだろう、といろいろなケーキ屋さんに足を運んでチェックしている方も多いのではないでしょうか。2歳になると少しずつ自我が芽生え、嫌なものをはっきりと嫌と表現できるようになります。そんな自己主張が激しい時期の誕生日には、ケーキ選びも難しいものです。
たとえば、クリームがチョコクリームになっているだけで食べる気が失せてしまったり、フルーツにかかったつや出しのソースが気に入らずに手をつけなくなったりといったハプニングもあるでしょう。そんな気難しい時期だからこそ、キャラクターケーキがおすすめです。


キャラクターケーキを選ぶメリットとは?

2歳の誕生日 キャラクターケーキ

キャラクターケーキとは、シェフの手でケーキにキャラクターを描いてもらうオーダーメイドのケーキのことを指します。キャラクターケーキはテーブルを華やかにしてくれるだけでなく、さまざまなメリットがあります。
1歳とは違いさまざまな感情を表現できる2歳の子供は、ケーキを見た瞬間思わず笑顔になることでしょう。

ケーキが苦手な子供も喜んで食べてくれる!

好き嫌いがはっきりするものの、まだ言葉で上手に表せない2歳児は、ちょっとしたことで食欲がなくなってしまいます。しかし、キャラクターケーキの場合は、大好きなキャラクターが描かれているため、苦手な材料が含まれていても喜んで食べてくれるケースがあります。
普段ケーキを好んで食べない子供や、甘いものが苦手な子供も、大好きなキャラクターの効果で楽しみながらケーキを食べてくれます。

大好きなキャラクターでご機嫌な誕生日になる

大好きなキャラクターが目の前にいると、ついテンションが上がってしまうもの。それが誕生日にやってきたとなると、うれしくて一日中ご機嫌で過ごしてくれます。
なかには、ケーキカット前に思わず手が出てしまう子供や、早く食べたくて泣きだしてしまう子供もいるほどです。

バリエーションがさまざまで選択肢が多い!

2歳の誕生日 キャラクターケーキ

キャラクターケーキは、お店の既存デザインを使用したもの、お気に入りのキャラクターを描いてもらうものの2種類があります。
また、立体ケーキが製作できるケーキ屋さんなら、大好きな車や花、マスコットキャラクターなどを立体的に仕上げてもらうこともできます。

自由にオーダーできるキャラクターケーキ

キャラクターケーキは、好きなデザインをお店に渡してそれをもとにシェフがいちから作り上げてくれます。そのため、新幹線と戦隊もの、お気に入りのぬいぐるみと子供など、さまざまなコラボレーションパターンも考えられます。
特に好きなキャラクターが思い浮かばないときでも、大好きなペットやおもちゃなどの身近なものもモチーフにできるので、好みが激しい2歳児にもぴったりです。

サプライズなら立体ケーキもおすすめ

既にキャラクターケーキをオーダーした経験があるという場合、もうひと段階工夫を加えて、立体的なキャラクターケーキにするのはいかがでしょうか?単純にイラストを描いてもらうだけでなく、好きなキャラクターが立体的になって現れるため、サプライズにも最適です。
ぬいぐるみやペットなどは、本物そっくりな質感に思わず驚いてしまうかもしれません。乗り物のような本物をプレゼントできない場合にも、サプライズとして用意してみるのがおすすめです。

顔が切れてしまうと泣き出しそう?

2歳の誕生日 キャラクターケーキ

キャラクターケーキにすると、ケーキカットのときに顔が切れてしまい、怖がるのではないかと不安に思われる方もいるでしょう。なかには、親の自己満足ではないかという意見もあるかと思います。
ですが、キャラクターケーキをきっかけに苦手なケーキを食べるようになったという例もあるので、気になる場合は次の方法を試してみてください。

キャラクターパンやお菓子でリハーサル

スーパーのパンコーナーや製菓コーナーに行くと、キャラクターのイラストが入った製品が良く販売されています。こういったもので事前にリハーサルしてみるのもおすすめです。
ちゃんと食べ物として認識しているなら、顔が切れても怖がらずに食べられるので、事前準備として取り入れてみると良いでしょう。

チョコレートプレートに描いてもらう

キャラクターケーキの中には、ケーキそのものに絵を描かず、チョコレートのプレートに絵を描いてくれるものがあります。
これならば、プレートを子供に渡して、ケーキは通常どおりに食べられますので、カットのときに怖がらせずに済むでしょう。カット後もかわいそうな雰囲気にならないのでこちらも人気があります。

2歳児に生クリームを食べさせて大丈夫?

2歳の誕生日 キャラクターケーキ

2歳の誕生日に初めて市販のケーキを購入する場合、生クリームを食べさせて良いのか不安に思うこともあるでしょう。結論からいうと、2歳からは市販のケーキを食べても大丈夫と言われています。
ただし、まずはアレルギーの有無をきちんと調べて、食べられる食材かどうかを確認するのがポイントです。また、アレルギーがない場合も、胃腸に負担をかけないように一度にたくさん食べさせないようにしましょう。

まずは牛乳アレルギーがないか調べる

牛乳アレルギーがある子供の場合、牛乳はもちろん乳製品全般が食べられません。その場合、代用品となる豆乳クリームを使ったケーキを購入するという方法があります。
もちろん、キャラクターケーキをこういったクリームで作ってくれるケーキ屋さんもあるので、代用品が使用可能かどうか確認しておきましょう。

アレルギーがなければ2歳になる前から少量ずつ

アレルギーがないからといって、誕生日にいきなりたくさんの生クリームを食べるのは避けましょう。生クリームは油脂がたっぷり含まれているため、子供の胃腸に負担をかけ体調を崩す恐れがあります。
また、アレルギーを防止するためにも、2歳になる前からスプーン1杯程度の量の生クリームを料理に使い、少しずつならしておきましょう。

まとめ

子供の笑顔にしてくれるキャラクターケーキは、2歳の誕生日にぴったりです。気難しい時期だからこそケーキ選びも慎重になりますが、大好きなキャラクターと一緒に誕生日をお祝いしてみてはいかがでしょうか?


いつの間にできるようになったの?
こどもチャレンジ

今こそ!
「楽しい」から始まる学びの習慣

スタートするチャンス!

「こどもちゃれんじ」はイード・通信教育アワード2019幼児において「子どもが好きな通信教育」部門で1位を受賞しています。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ