ワーママに疲れた…しんどい。子育てと仕事の両立は無理?解決法は?

ワーママに疲れた…しんどい。子育てと仕事の両立は無理?解決法は?

公開日:2019-11-18 | 更新日:2020-05-29

ワーママ続けていくのがつらい・・・。
リフレッシュしたい!

先輩ワーママに聞いた「仕事と育児の両立のコツ」と使ってよかった「便利サービス」、おすすめの時短家事テクニックを紹介します!


子育てと仕事の両立に「もう疲れた・・・」

疲れたワーママ

毎日が綱渡りの状態で頑張るワーママ。

その生の声を聞いてみると・・・。

頑張っているのは私だけ?

ママ(困り顔)
フルタイムでギリギリまで仕事をして急いで保育園に迎えに行き、夕飯の支度をして食べさせてお風呂に入れて寝かしつけて…そのあと自分も眠いけれど起きて、そこから洗濯物や洗い物、掃除等の家事をこなし終えてやっと一息つけたときに、「なんでこんなに私1人で頑張ってるんだろう」という気持ちになります。
(3歳の女の子のママ)

ワンオペ育児がしんどい!

ママ
小学校中学校の学校行事が多いときに限って残業が続き…おまけに夫が出張で不在。
ワンオペになってしまうとかなりしんどくなります。
(小学4年生と中学2年生の男の子のママ)

子育てに向いていない・・・。

ママ
仕事でミスをした時、嫌なことがあった時に落ち込んでいても子供には見せられずにしんどいと感じます。
仕事で疲れて帰ってきて休みたいのに子供にグズられて何をしても泣き止まず、一緒に大泣きしたことがあります。イライラしても子供に当たるわけにもいかず自分は子育てに向いていないと悲しくなりました。
(3歳の女の子のママ)

疲れたワーママにやってほしい「4つのこと」

仕事・家事・育児に追われることが日常のワーママにこそ、試して欲しい4つのことがあります。

1. 仕事帰りにご褒美時間を作る

疲れたら息抜き。これは鉄則です。

15分でも30分でも、「頑張っている自分」にご褒美をあげましょう。

ママ
帰り道にちょっとの時間でも寄り道をすることが、私にとって一番のリフレッシュ法となっています。
ファミレスなどへ一人で駆け込んでパフェなどを食べることもリフレッシュにつながります。
(小学4年生と中学3年生と高校2年生のママ)

本屋さんで好きな本を選ぶ、カフェに入って一息つく、30分だけマッサージを受ける、デパートにふらりと寄る、コンビニに行く、などなど。

仕事モードからの切り替えのためにも、少しの時間でもリフレッシュすることはおすすめです。

2.家事をしない日を作る

仕事も子育ても休めなくても・・・家事は休むことができます。

ママ
日々のリフレッシュ方法としておすすめなのが、たまに保育園の帰りにこどもとファミレスにいく!
(4歳の男の子のママ)
ママ
家事は全て放棄して、思う存分子供と遊び、夕飯もデリバリーやテイクアウトなどして子供と共に堕落した夜を楽しむ!
食後には大好物のアイスもつけて、好きなアニメを見たり、とことんグダグダ。

また翌日からシャキッと気合を入れます。
(3歳の男の子のママ)

子どもは好きなメニューを選べて上機嫌、ママの帰宅後のストレスを減って一石二鳥です。

3.有給休暇をとる

ママ
たまに有休をとって、好きなところに行って、好きなものを見て、好きなものを食べて、自分のためだけに自由な時間を持つようにしています。

仕事に行ってきた時間に戻るようにして、旦那にも子どもにも内緒にしています。
(小学校1年生の女の子のママ)

「親や夫に子どもを預けて自分だけ好きなことをするのは気を使う・・・」というママにもおすすめです。平日の昼間は美容室などもお得な平日料金になることもあるので、利用しない手はありません。

有給はしっかりとって、自分のリフレッシュのために使いましょう。

4.パパにヘルプを要請する

ママ
もう頑張れない、イライラして子どもに怒鳴ってしまう、と危険信号を感じら、我慢せずに、すぐに旦那に相談し、ヘルプを要請します。
少し早く帰って来てもらい、お風呂だけでも入れてもらったりと、1人で全てをやりすぎないように工夫しています。
(3歳の女の子のママ)

先輩ワーママに聞く「両立のコツ」

ワーママの3大タスクは育児・仕事・家事。
先輩ワーママに、それらを両立するコツを聞いてみると・・・「全てを完璧やろうと思わないこと」と答える方が大多数!

3大タスクの中で優先度を考えると、「育児」が第一!
「仕事」や「家事」は、効率化したり、たまには手を抜くなどして、ママの体力を温存することも大事だという声が多いです。

実際に、どのように両立させているのか先輩ママの工夫を紹介します。

育児のコツ

ママ
どんなに急いでいても5分だけ遊ぶことにしています。少しの時間でも本気で相手をすれば、子どもは案外満足してくれ、一人遊びを初めてくれます。
(5歳の男の子のママ)

「今手が離せないの!ちょっと待ってね!」が続くと、ママの方も「いつも待たせてゴメン・・・」と罪悪感が募ってしまいます。

「5分間だけ」なら実践できそうですね。

ママ
夫とは「育児は二人の責任」という私の価値観を日常的に伝えている。
(2歳の女の子と4歳の男の子のママ)

「子育ては、夫婦2人で一緒にやることだ」と認識をあわせておくのは、ワーママには必須事項です。

仕事のコツ

子育てする体力を考えて、「仕事で体力を使い果たさない」ことは大事です。

ママ
どんな時でも「仕事より家庭、家族が優先!」と自分に言い聞かせながら仕事をするようにしていました。
(0歳と2歳と小学1年生の男の子のママ)
ママ
仕事量は自分のMAXの7~8割程度の量に抑えるようにして、精神的にも時間的にも余裕を持つように心がけるようにしました。
(小学3年生の男の子のママ)

そして、もうひとつ大事なのが「切り替え」です。

ママ
仕事は仕事、子育ては子育てときっちり切り替える。

仕事中は仕事のことだけ。仕事が終わったらモード切り替えって感じです。
仕事のことを家庭に持ち込んだり、家でひきづったりしないようにしています。
(1歳の男の子と4歳の女の子のママ)

音楽を聴いたり、本を読んだり、たまには少し寄り道をしたり。通勤時間を上手く利用して、しっかり「切り替え」を行いましょう。

家事のコツ

ママ
食洗器や乾燥機などを使うこと、洗濯機は就寝中に終了するようにタイマーをセットすることなどで時間をかけない家事を心掛けています。
(小学4年生と中学3年生と高校2年生のママ)

時短家電を使ってみると「なんで今まで使っていなかったんだろう」と驚くことも。
「お掃除ロボット」や「食洗器」、「乾燥機つき洗濯機」がワーママの間では人気です。

ママ
料理に関しては、まとめて大量に作って冷凍保存しておくことが多いです。
時間の空いているときに作っておいて、忙しいときに温めるだけだとか、揚げるだけにしています。
(2歳の女の子のママ)

休みの日に1.まとめ買い、2.作り置き、3.冷凍保存の華麗な3ステップをきめるワーママ多数!

ワーママにおすすめの便利サービス

先輩ワーママが推薦!使えるサービスを聞いてみました。

食材配達サービス

食材配達サービス

ママ
仕事復帰するとき、「買い物に行く時間はない」と割り切って、コープの宅配サービスを申し込みしました。食品だけでなく日用品も注文でき、とても助かりました。
(小学3年生の女の子のママ)
ママ
パルシステムのミールキットを使用して料理時間短縮を目指しました。
(4歳の女の子のママ)

下ごしらえ済みの食材と調味料・レシピがセットになった「ミールキット」が人気です。
献立を考える手間や調理時間を大幅に省けますよ。

ネットスーパー

ママ
ネットスーパーです!早いと即日届きますし、残業等で遅くなることがわかっていれば、朝のうちに注文しておき、買い物に行く手間を減らしています。
(0歳の男の子のママ)

ネットスーパーの中にも、不在時は玄関に置いてくれるところがあります。食材はもちろん、おむつなどのかさばる荷物を運んでくれるのも嬉しいポイント。
お住まいの地域を一度調べてみるといいですね。

テイクアウト

ママ
食事を作る事の負担がやはり大きかったので近くにある弁当屋さんなどよく利用してました。今もたまに利用させてもらってます。
(中学1年生の女の子と中学3年生の男の子のママ)

子育て中のママ・パパ向けのお得なクーポンもありますよ!

デリバリー

ママ
Uber Eats楽天デリバリーサービスも活用し、キッチンに立たない日を作っています。
(小学4年生と中学2年生の男の子のママ)

家事代行サービス

ママ
家事代行サービスを利用しました。面倒で体力を使う床拭きや、料理をお願いして、その間に子どもとの時間を過ごしました。
(1歳の男の子と4歳の女の子のママ)

定期的に依頼すると割引してくれる会社もあります。

ワーママの生活の知恵

最後に、先輩ママに聞いた、「ワーママ業」を乗り切るための「生活の知恵」を聞きました。

道具は極力減らす

ママ
家事をする時に使う道具は、できるだけ種類を厳選してギリギリまで数を減らすようにしています。

以前は掃除に使う洗剤などを場所に合わせて色々買い揃えていたのですが、今はオールマイティに使える洗剤を1種類のみ使うようにしたことで、掃除の場所ごとに洗剤を変える手間も洗剤を複数種類買う手間も減って楽になりました。
(小学3年生の男の子のママ)

例えば、洗剤の数を減らしたら、それにともなって「洗剤の残量チェック」「ストック補充」「詰め替え作業」などの家事も減ります。

整理整頓がしやすくなり、掃除もしやすくなって一石二鳥です。

健康管理を徹底する

家族の健康に気を取られて、自分の健康が後回しになっていませんか?

ママ
体力をつける。通勤中はなるべく階段を使い、歩くのは早歩き。体力がないと、両立はできません。

自分の健康管理。家族の健康管理はしっかりしますが、どうしても自分のは後回しにして、風邪がなかなか治らずそれでも仕事も育児も休めず、ただ辛いだけなので、よく食べよく寝る事を心がけています。
(5歳と小学1年生の男の子のママ)

家族が笑顔でいるためには、「ママが笑顔でいること」が一番です。

全てを完璧にこなせなくても、大丈夫。
周りの人々や、使えるサービスを頼りながら、適度にリフレッシュして乗り切りましょう。


もう夕飯を作りたくない!
食卓便

「夕飯を作る時間がない」
「子どもの食事は、しっかりしたものを…」

そんなママ・パパには…
「食卓便」がおすすめ!

管理栄養士が監修するメニューを、食べたいときにチンするだけです。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 2人目出産 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 ヘアスタイル マイコプラズマ 出産の痛み 子供 着床出血 帝王切開 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 陣痛 子連れのお出かけ 習い事 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 掃除 鼻づまり コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯