白いネバネバ目やには「ウイルス性結膜炎」かも!市販の目薬は?受診目安も

白いネバネバ目やには「ウイルス性結膜炎」かも!市販の目薬は?受診目安も

公開日:2020-06-25 | 更新日:2021-05-12

白いネバネバの目やに、それはウイルス感染のサインの可能性も!

早く治すためにどう対処したらいいのか、病院に行くべきなのか、お医者さんに聞きました。「やってはいけないNGケア」もあるので、しっかり確認して対処しましょう。

眼科・小児科を探す


山内明子 先生

監修者

田町三田やまうち眼科

院長
山内明子 先生

経歴

東京医科大学眼科入局
2015年 田町三田やまうち眼科開業

安心して診療を受けることができるよう、環境を整えることに尽力。
丁寧な説明を心掛け、地域に根ざすクリニックをつくりあげていく。

糸をひくような白いネバネバの正体

いつもより、白っぽくネバネバと水っぽい目やにが出ている・いつもより量が多いといった他に、「目の充血・落涙・痒みがある・痛み」などが同時にあれば、ウイルス感染の結膜炎の可能性があります。

ウイルス性の結膜炎の症状の特徴

  • 水っぽく白っぽい色の目やに
  • 目が開かないほどの目やに
  • 充血
  • 涙が出る(落涙)
  • かゆみ・痛み

※目の症状にプラスして、全身症状が出るものもあります。咽頭結膜炎(プール熱)では、発熱や倦怠感・喉の痛みなどが現れます。

ウイルス性の結膜炎は、人に感染するので、症状によっては注意が必要です。

症状がひどい場合は、発熱や耳の前のリンパの腫れを伴うものなどもあります。角膜混濁、偽膜性結膜炎の合併を伴う場合は、完治するのに1カ月ほどかかる場合もあります。

失明リスクは?

先生(女性)
現在、ウイルス性の結膜炎は、失明につながるほど悪化することは少ないです。

しかし、かゆみを我慢できずにかきむしったりすれば、傷が残ることもあります。結膜炎の症状が確認できる時は、一度、病院を診察を受けて指示を仰ぎましょう。

目の症状が主の場合は…

眼科を探す

発熱や喉の痛みを伴う場合は…

小児科を探す

自然に治る?

先生(女性)
ウイルス性の結膜炎は、1~2週間程度で自然治癒することが多いです。

ウイルス性の結膜炎の場合、体は、侵入したウイルスと戦っていますので、快方に向かうまで数日かかります。

対処法は?

先生(女性)
  • ゆっくり休ませる
  • 早寝をさせる
  • 栄養のあるものを食べさせる

ようにしましょう。

「目の症状だけだから」と、無理をさせると長引くことがあります。

体はウイルスと戦って、疲れやすくなっています。安静にさせましょう。
また、目薬が自分でできない年齢の場合は、親がしっかりと点眼をしてあげることも重要です。

これはNG!やってはいけない対処

先生(女性)
目やにに直接触ると感染しやすいです。ティッシュで取り除き、すぐ破棄しましょう。

また、その後は手洗いを行いましょう。ティッシュを破棄するときは必ず毎回ビニール袋などに入れ密封してください。

なかなか治らないのですが…

先生(女性)
心身ともに疲れがたまっていると、なかなか治らないことがあります。

ウイルスが侵入している時は、体力を使っています。ゆっくりさせずに体を動かしていたり、ストレスがかかったりしていると、ウイルスが増えて優位になり症状が長引いてしまいます。

市販の目薬は使ってもいい?

目薬

先生(女性)
市販の抗菌薬は「細菌」感染用のため、ウイルス感染の治療になりません。

眼科を受診して、診察・治療を受けましょう。

家族にもうつる?

先生(女性)
ウイルス性結膜炎は、他のお子さんや家族間でも感染が広がりますので、予防が必要です。

目やに・唾液・くしゃみ・咳などから感染します。
感染者の唾液や目やにを触ったり、感染者の手が触ったもの(ドアノブやリモコン、おもちゃなど)を間接的に触った後に、手を洗わずに、目・口・鼻に触ることでウイルスが侵入し感染します。

また、糞口感染もあり、トイレの掃除や感染したお子さんのオムツ処理などをした後の手洗いを怠ると感染します。

感染予防するためにできる対策

先生(女性)
感染者、非感染者ともにマスクの着用をしましょう。
目や唾液に触ったら、手洗いをしましょう。

また、便からは症状が、おさまった後、1ヶ月程度、ウイルスが排出されるとされています。トイレ掃除やおむつ替えの後は、手洗いを丁寧に行いましょう。

目やにの受診目安は?

病院

先生(女性)
  • 充血・目やにの症状がひどくなってきた
  • 喉の痛みや倦怠感、発熱がある

といった場合は、できるだけ早めに病院を受診しましょう。

ウイルス性の結膜炎の場合は保育園、幼稚園、学校には完治するまで登園・登校禁止です。医師に早めに判断してもらうことが大切です。

疲れが溜まっているときや、体が弱っているときは、症状が一気に症状が進み悪化することもあります。ぐったりしている・40度以上の発熱・脱水症状・呼吸が荒いなどの症状がある場合は、早急に病院を受診しましょう。

何科に行けばいい?

先生(女性)
眼科を受診しましょう。

目以外の症状(発熱・鼻水・咳)の症状があるときは、小児科・内科へ行きましょう。

▼参考(文献・ウェブサイトなど)
NIID国立感染症研究所 咽頭結膜炎とは
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/323-pcf-intro.html
NIID国立感染症研究所 流行性角結膜炎とは
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/528-ekc.html

山内明子 先生

監修者

田町三田やまうち眼科

院長
山内明子 先生

経歴

東京医科大学眼科入局
2015年 田町三田やまうち眼科開業

安心して診療を受けることができるよう、環境を整えることに尽力。
丁寧な説明を心掛け、地域に根ざすクリニックをつくりあげていく。

【24時間限定】タイムセール開催中!

楽天タイムセール

楽天タイムセールを見る

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着