【厳選】双子あるある!不思議エピソードから育児地獄まで!双子ママに聞きました

【厳選】双子あるある!不思議エピソードから育児地獄まで!双子ママに聞きました

公開日:2020-01-23

双子って…不思議!

双子を子育て中のママに、「双子あるある」を聞きました。
双子ならではの苦労話から、楽しいエピソードまで、共感すること間違いなしです!


双子の妊娠&出産あるある

妊婦

双子の妊娠中から出産までの“あるある”を聞きました。

常に臨月だと思われる

ママ
買い物へ出かけると、常に臨月だと思われ、声をかけられていました。
(3歳の女の子の双子と、小学1年生と小学5年生の男の子のママ)

屈むのが“超”困難!

ママ
お腹は二人の胎児のため大変大きくなります。
足の爪を切る、トイレの後始末の際に大きなお腹に遮られてしまうのはあるあるです。
(中学2年生の男女の双子のママ)

早い段階でお腹が大きくなりすぎて、靴を履くのに苦労したというママも。

出産準備が2倍!

ママ
揃えるものが倍になってしまうこと。
同じ種類の書類を二度記載しないといけない。
(2歳の男女の双子のママ)

赤ちゃん用品は2人分の用意が必要です。出費も2倍になって、そっちも大変…。

双子の育児あるある

赤ちゃん

双子育児は苦労も2倍?
“苦労あるある”を双子ママたちに聞いてみました。

「永遠に続くの?」夜の授乳が地獄

ママ
二人同時に泣かれて起きられてしまうのも大変です。
交互になると、一人が終わったと思えば、もう一人が泣き出して授乳開始という永遠のスパイラルをくりかえすあるあるです。一晩中起きているという夜の授乳あるあるです。
(中学2年生の男女の双子のママ)

終わりが見えない夜の授乳に、精神的にも体力的にもきつかったというママが多数!

双子の「つられ泣き」が大変

ママ
一人が泣いてしまうと、必ずもう一人がつられて泣いてしまうので泣かせないようにするのに必死になっていました。
(2歳の男の子の双子のママ)

かわりばんこに病気に感染

ママ
一人が病気になって、治ったくらいにもう一人が病気になる…という時には1ヶ月くらいどこにも出かけられずに引きこもり状態でした。
(小学1年生の男女の双子と、中学3年生の女の子のママ)

一人が病気になると必ずもう一人にうつってしまうため、完治するまでに時間がかかってしまったという声も。

「ちょっとそこまで」の外出にも一苦労

ママ
一番苦労したことは双子を連れて外出することです。
車の乗り降りのために同時に抱っことおんぶをするのが体力的にとてもきつかったです。
(1歳の女の子の双子のママ)
ママ
歩き出すと違う方向へ行ってしまうため、散歩はズボンにヒモをつけて行っていました。
(小学6年生の男の子の双子のママ)

ただでさえアチコチに動き回る子どもたち。
2人もいれば、体1つじゃ足りません。

あれ、どっちだっけ?

ママ
どちらにミルクをあげたか、オムツを変えたかわからなくなる。
(2歳の男女の双子のママ)

親といえども、混乱してしまうときがあります。
違う色の洋服を着せて、判別していたというママも。

まるでテレパシー?双子の不思議あるある

眠る

なぜか同じタイミングで話し出したり、同じ動きをしたり…。
双子には不思議なことがたくさんあります。

寝ているときもシンクロ!

寝相のシンクロはあるあるですが…、寝返りまでシンクロしていることがあるそうです。

ママ
寝返りが同じタイミングだったりします。
(19歳の女の子の双子のママ)

なぜ?うんちのタイミングが同じ

ママ
排便のタイミングが毎日シンクロしていました。一人のオムツを替えて、もう一人のオムツをみると必ずと言っていいほど便が出ていました。
(2歳の男の子の双子のママ)

トイレのタイミングまで同じなんて、不思議です…。

なぜ?あいこが続く

ママ
うちは、二卵性なので双子の不思議を感じたことはあまりないけれど、じゃんけんをすると、あいこが続くなあとは感じます。
(小学1年生の男女の双子と、中学3年生の女の子のママ)

まるでテレパシーで通じ合っているかのように続くじゃんけんにママもびっくりです。

他にも!双子あるあるエピソード

双子

まだまだある!双子のあるあるエピソード!

ドンドン増える双子仲間

ママ
双子と一緒に散歩に行くと、「私も双子なんです!」とか「うちの子も双子なの!」と双子仲間によく話しかけられる
(2歳の女の子の双子のママ)

双子ならではの大変さを共有できて、元気がでたというママもいました。

双子だからできるイタズラ

ママ
顔がそっくりなのを本人たちも分かっており、片方の名前を呼ぶとわざと違う方の子が返事をして、呼んだ相手を混乱させることがあります。母親である私は見抜けるので、可愛くてつい笑ってしまいます。
(3歳の女の子の双子のママ)

イタズラをする時は最強コンビになります。

双子育児は最高だ!

家族

最後に、“双子でよかった”と思う瞬間、“双子育児の楽しいところ”を聞きました。

2人で遊んでくれる

ママ
2人で遊んでいる姿や、寝ている姿はすぐに癒やされる。
洗濯物を干したりして子供から少し離れる時に1人が少しグズっていても、もう1人が遊んでいたり機嫌が良かったりすると泣き止んで遊び始めるので、2人いて助かったことは何回もある。
(2歳の男女の双子のママ)

同じ歳だと遊びも合うので2人で遊んでくれることが多く、助かったというママの声もありました。

双子コーデが楽しい!

ママ
両方女の子なのでお揃いの服を選んで買う時が楽しかったです。それを着せてお出かけすると、「双子ちゃん可愛いわね!」と声を掛けて貰えることも多く嬉しかったです。
(3歳の女の子の双子のママ)

家族の癒し!

ママ
双子でしか味わえない、息があったコンビネーション。よく二人で家族を和ませてくれる。
(中学3年生の男の子の双子と、高校2年生の女の子のママ)

双子のお世話は大変ですが、可愛さや幸せは倍以上です。
成長の瞬間を見逃さないように、一日一日を大切に過ごしたいですね。


もう夕飯を作りたくない!
EPARKテイクアウト100万人キャンペーン300円オフクーポン

「夕飯をつくる時間がない」
「でも節約はしなきゃ…」
そんなママ・パパに朗報です!

EPARKテイクアウトが…
今なら全員300円引き!

・子どもが喜ぶから揚げ
・人気店のオムライス

などが、クーポン番号を入れるだけでお得にゲットできちゃいます!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ