進まないトイトレにイライラするママ・パパへ。対策&うまくいくコツ

進まないトイトレにイライラするママ・パパへ。対策&うまくいくコツ

公開日:2020-05-21

トイトレがうまくいかなくてイライラしてしまう。
つい子どもに怒鳴ってしまう…。

「トイトレのイライラ対策」を先輩ママが教えます。
うまく進めるコツや、アドバイスもぜひ参考にしてくださいね。


トイトレでイライラ…

子どものトイトレで、イライラしてしまう瞬間をママたちに聞いてみました。

つい怒ってしまう

ママ(困り顔)
トイレの扉の前で間に合わず漏らしてしまった時、とてもイライラしてしまい、ついカッとなって怒鳴ったり、ため息をついてしまう。
(3歳の男の子と小学4年生の女の子のママ)

あとちょっとで間に合わなかったときは「もっと早く教えてよ!」とイライラしてしまいますよね。

失敗しても子どもがふざけてイライラ

ママ
2歳になった頃からトイトレをはじめましたが、なかなかうまくできず、おもらしをしてもふざけて走り回ったりして、部屋も汚れるしイライラして怒鳴ってしまいます。
(2歳の男の子と1歳の女の子のママ)

トイトレが進まないとは、こう考えよう!

トイレ

トイトレがうまくいかないとき、「イライラしないために心がけること」を先輩ママに聞きました。

「いつまでにオムツを外す!」と決めない

ママ
いつまでに外そうと考えずに、面倒な日はオムツで一日過ごすことも大切だと思います。
(3歳の女の子のママ)

「○歳までに外そう」と決めると、うまくいかなかったときのイライラも倍増してしまいます。「いつかは卒業できるもの。子どもペースに合わせてみよう」と考えることも大切です。

子どもによって成長スピードは違う

ママ
その子の性格や個性によっても外れるタイミングは違うので、周りの状況に流されずに進めた方がいい。
(小学5年生と中学3年生男の子のママ)

周りのお友達がトイトレに成功していると、つい焦ってしまいますよね。
子どもによって、おむつ卒業の時期には個人差があるので、お友達と比べないようにしましょう。

一生オムツなわけじゃない!

ママ
とにかく心をおおらかに持って、よく言う「大人になってトイレ行けてない人なんていないんだから」はほんとにそうだと思います。
(4歳の男の子と5歳の女の子のママ)

「少しずつでも、いつかはできるようになればいい」というスタンスでいましょう。

うまくいった!トイトレを進めるコツ

ハイタッチ

トイトレをうまく進めるために、「工夫したこと」を先輩ママが教えます。

トイレタイムを習慣をつける

ママ
トイレに行く時間を決め、時間になったら「絵本読むよ~」と息子の好きな絵本をトイレに持って行きました。

トイレの時間を絵本タイムにしたら、自分から「絵本読んで!」とトイレに向かうようになりました。
(5歳の男の子のママ)

毎日の生活の中にトイレタイムをつくりましょう。

トイレを楽しい空間にする

ママ
まずはトイレに行きたがるように、トイレに好きなキャラクターを置いたり、ポスターを貼ったりしました。
(2歳の男の子と1歳の女の子のママ)

「トイレまでの道のりに飾り付けをした」という方や、「トイレの蓋に子どもが好きなキャラクターのステッカーを貼っていた」という方も!

おおげさに褒める

ママ
家族に協力してもらって、できたらみんなでオーバーに褒めるようにしたら、何回も嬉しそうにトイレに行くようになりました。
(2歳の男の子と5歳の女の子のママ)

家族みんなに褒められると子どものやる気もアップします!

失敗しても明るく励ます

ママ
失敗しても「大丈夫!みんなおもらしをしているよ!自分だけじゃないよ!パパもママもみんなおもらししたよ!でもいつか出来るよ!」と励ましながら接しました。
(3歳の男の子と小学2年生の子のママ)

トイレに対してネガティブな思いが重なると、緊張やストレスなどで失敗しやすくなってしまうかもしれません。失敗しても、できるだけ「大丈夫だよ!」など、前向きな声かをしてあげましょう。

先輩ママからのアドバイス

トイトレでついイライラしてしまうママへ、先輩ママからアドバイスをおくります。

ママ
大小どちらでもできた方を思いっきり褒めてください。

同時にママ・パパ自身も「よくできた!」と自分も褒めてあげて下さい。
(4歳の女の子と小学2年生の男の子のママ)
ママ
こまめにトイレに連れていき、タイミングが合って出れば、本人も嬉しくなるし、感覚もわかっていきました。

とにかく忍耐だとは思いました。焦らず進めることですね。
(小学4年生と小学5年生の女の子のママ)

いつの間にできるようになったの?
こどもチャレンジ

今こそ!
「楽しい」から始まる学びの習慣

スタートするチャンス!

「こどもちゃれんじ」はイード・通信教育アワード2019幼児において「子どもが好きな通信教育」部門で1位を受賞しています。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ