妊娠初期「出血なしだけど、下腹部痛が…」大丈夫?【お医者さんが解説】

妊娠初期「出血なしだけど、下腹部痛が…」大丈夫?【お医者さんが解説】

公開日:2021-04-06

妊娠初期の“出血なし”の下腹部痛。
…これって大丈夫?

お医者さんに、「よくある痛みの原因」や「痛みを和らげるためにできること」を聞きました。「出血がなければ、とりあえず安心?」といった質問にも答えます。


石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

体験談「妊娠初期、下腹部が痛い」

ママ(困り顔)
チクチクと軽い痛みからおなかを抱え込むほどのズキズキとした痛みがありました。
(小学4年生男の子と中学1年生男の子のママ)
ママ
生理痛のようなズーンとした鈍痛が常にありました。我慢できない痛みではなかったのですが、いつもお腹が気になる状態でした。
(2歳の男の子のママ)

妊娠初期の下腹部痛の「原因」

先生(男性)
妊娠によって、ホルモンバランスが乱れることで、腸の動きが弱くなることが下腹部痛の主な原因です。

妊婦さんによって
“おなかが引っ張られるような張り”
“シクシクする鈍痛”
“むずむずした違和感”
など、感じ方はさまざまです。

子宮が大きくなることによる痛みのケースも

先生(男性)
子宮が大きくなることによって、子宮周りにある靭帯も伸ばされ、チクチクとした痛みやお腹の張りを感じるようになります。

妊娠すると、これからお腹の中で赤ちゃんを育てなければいけません。赤ちゃんは産まれる頃には、3キロ程度に通常成長します。母体も胎児の成長に合わせて、腹部を大きく引き伸ばせるようにします。お腹は急に大きくなれないので、体は妊娠初期から準備を始めます。

先生教えて!痛みを和らげる方法

妊婦 ホッカイロ

先生(男性)
腹痛を感じるときは、まずは楽な体勢になってください。
体が冷えていると余計に痛みが強くなる場合もあるので、体は温めるようにしましょう。

具体的には…

  • 厚着をしたりカイロをつけたりして、お腹と腰を温める
  • マフラーや手袋、サポーターなどを活用して、手首・足首・首回りを温める
  • 温かいお湯に浸かる
  • 温かい飲み物を摂る
  • 暖房で室温を上げる

といった対処を行いましょう。

市販の鎮痛剤で対処するのはNGです!

先生(男性)
妊娠中の場合は、痛みを感じても薬を自己判断で飲むことはやめましょう。

妊娠すると妊娠の症状として、腹痛以外にも腰痛や頭痛を感じることもありますが、かかりつけ医師の処方薬で対応するようにしましょう。

先輩ママに聞いた!痛みの和らげ方

ママ
温かい飲み物を飲んだり、体を冷やさないように気をつけていました。なるべくリラックス出来る服装にして、好きなことをして気をまぎらわせていました。
(2歳の男の子のママ)
ママ
お腹を温めた!
また、無理しないでとにかく寝た。白湯などを飲んだりとにかくゆっくりすごした。
(2歳と4歳の男の子のママ)
ママ
ちゃんと靴下を履いたり腹巻きをして、体を冷やさないように、洗い物など立ちっぱなしの家事も無理せず休みながらにすると楽になりました。
(1歳と3歳の女の子のママ)
ママ
ホッカイロを貼ること、あとなぜか私は体を横向きにして寝ると痛みがやわらぎました。お腹をなでてしばらくすると痛みが弱くなります。
(3歳の女の子と5歳の男の子のママ)

出血がなければ…大丈夫?

妊娠初期の下腹部痛は「出血がなければ、まずは安心」と聞いたのですが…本当でしょうか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
出血がなく、しばらく様子を見て痛みがおさまるような腹痛であれば、あまり心配いらないことが多いです。次の検診の際に、医師に伝えましょう。

妊娠中は“チクチクとした痛み”または“張るような痛み”はよく起こります。
楽な姿勢をとって痛みがなくなるのであれば、ひとまず様子を見ても大丈夫でしょう。

次回の妊婦検診で“お医者さんに伝えるべき”下腹部痛

  • 間隔は開くものの、ギリギリと感じるようなつらい痛みがあった
  • 冷や汗を出すような痛みが何度かあった

という場合は、検診時に医師に伝えて、体調の確認をしてもらいましょう。

※ただし、何度も繰り返し、我慢するのがつらい痛みは、早めに病院へ相談してください。

こんな下腹部痛は、出血がなくてもすぐに連絡!

先生(男性)

出血がなくても

  • 我慢できないような痛みがある
  • 10分以上経っても痛みが変わらない
  • 痛みがどんどん強くなっていく

場合は、病院をすぐに受診しましょう。

痛みを感じる度合いは、個人差がありますが、今まで感じたことがないような激しい痛みは放置しない方がよいです。妊娠初期の“急激な痛み”や“どんどん痛みが増していく腹痛”は、切迫流産流産の可能性もあります。

産婦人科を探す

この痛み…いつまで続く?

先生(男性)
妊娠初期の痛みは、妊娠中期ごろにはあまり感じなくなる場合もあります。痛みが持続する期間は個人によって差があり、1日だけの人もいれば断続的に続く人もいます。

しかし、腹痛が治まったと思ったら、次は“腹部の張り感”・“腰痛”・“むくみ”など感じやすくなる人もいます。

妊娠すると、今までとは違う体の状態になるので、おかしい、わからないなと感じたら放置せずにかかりつけ医に質問するようにしましょう。

合わせて読みたい
2021-02-18
「お腹の張り」らしきものが…?これは、妊娠のサイン?お医者さんに妊娠初期症状について聞きました。先輩ママたちの体験談もご紹介します...
合わせて読みたい
2021-02-10
「妊娠線、絶対につくりたくない!」お医者さんに、妊娠線予防はいつからやるべきか、どんな対策がとれるのか、徹底的に聞いてみました!

石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
妊娠初期からケアを始めることが大切です。

ママ&キッズの「ナチュラルマーククリーム」は、公式通販で買うとお得な特典が盛りだくさん!

お得な公式通販をみる

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着