子どもの副鼻腔炎(ちくのう症)ケア|市販薬は?自然治癒する?病院の受診目安も

子どもの副鼻腔炎(ちくのう症)ケア|市販薬は?自然治癒する?病院の受診目安も

公開日:2021-01-20 | 更新日:2021-05-12

子どもの副鼻腔炎、早く治してあげるには…?
これ以上悪化させないためには?

お医者さんに、子どもの副鼻腔炎の対処方法を聞きました。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

子ども副鼻腔炎の「原因」

先生(男性)
子どもの副鼻腔炎は、「風邪」などの感染症や、「アレルギー」による鼻づまりが原因となって発症することが多いです。

風邪をひいて細菌・ウイルスが副鼻腔で増殖してしまったり、アレルゲンとなる物質による刺激で炎症を起こしてしまうのが主な原因です。

よく聞かれますが、プールが原因で副鼻腔炎を発症するといったことはありません。もともと、副鼻腔に炎症があり、その期間にプールに入ると炎症が悪化して、副鼻腔炎を発症することはあります。体調が悪いときや風邪の後にまだ鼻づまりが残っているときは、プールは避けましょう。

子どもの副鼻腔炎は「家族にうつる?」

先生(男性)
副鼻腔炎そのものが直接うつることはありません。
(インフルエンザのように次々感染するものではありません。)

ただし、細菌やウイルスを含む鼻水・くしゃみには、感染力があります。そこから風邪などをもらってしまうことはあるので、手洗い・うがいをしっかりして対策をとしましょう。

子どもの副鼻腔炎の「症状」

最初は…(軽症)

  •  鼻づまり
  •  鼻水(緑色、黄緑色)

症状が進むと…(中等症)

  • 頭痛
  •  鼻周辺を押すと痛む

もっと症状が進むと…(重症)

  • 鼻水、鼻から臭い匂いがする
  •  顔を触ると痛む

慢性化すると…(慢性副鼻腔炎)

  • 匂いや食べ物の味がわからない
  • 鼻汁が喉に垂れてくる

子どもの副鼻腔炎は「自然治癒する?」

副鼻腔炎は自然に治るのでしょうか…?
ママ(困り顔)
先生(男性)
軽傷の場合、常に鼻水を外に排出できていれば、自然治癒する場合も多いです。

しかし、慢性的になり、「鼻水がつまりっぱなしで出てこない」「鼻水がネバネバして出せない」「頭痛・顔面痛がある」といった重症になると、治療が必要です。

自宅でできる「副鼻腔炎ケア」

先生(男性)
鼻水をすすらせないようにしてください。
鼻をティッシュで押さえて、極力鼻水は出すようにさせましょう。

鼻水を吸い出す機器も市販されているので、ひとつ持っていると、風邪をひきやすい小さな子どもがいる家庭では便利です。

副鼻腔炎が「なかなか治らない」ケース

先生(男性)
  •  鼻が自分でかめず、鼻水をすすってしまう
  •  鼻や喉が弱く、風邪をひきやすい

という子どもは、「慢性副鼻腔炎(蓄膿症)」を発症するリスクが高くなります。

症状が慢性化すると…「味がわからない」「口臭がする」ことも

慢性副鼻腔炎になると、常に頭や顔に痛みを感じるようになり、日常生活に支障が出ます。鼻がつまっているので食べ物に味や匂いを感じなくなります。また、膿んだ鼻水が鼻の内部に詰まっているので、鼻から悪臭を感じます。この悪臭は患者本人だけでなく、他者でも感じます。ひどくなると、鼻からの臭いにとどまらず、口臭がする場合もあります。

市販薬を使ってもよい?

先生(男性)
市販薬は、副鼻腔炎と医師の診断を受けてから使用するようにしましょう。

その際は年齢に合ったものを使用してください。診断前に自己判断で市販薬を使用すると必要ない薬を飲んでしまう原因となります。

また、市販薬を数日使用しても快方に向かわない(もしくは何らかの症状が増えた)場合は、すぐに使用をやめて、病院で診察を受けましょう。

病院の受診目安

先生(男性)
風邪や感染症の後、鼻づまりが1週間経っても快方に向かわない場合は、診察を受けましょう。

特に

  • 鼻水が緑色や黄緑色である
  • 頭痛がする
  • 顔を押すと痛がる

などの症状がある場合は受診が必要です。

小児科・耳鼻いんこう科を探す


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

ゲームしてたら…成績UP!?

「ゲームだと思ったら…
 うっかり学校の成績も上がっちゃう♪」

義務教育を爆速で終わらせるバトル猛勉強RPG!
親子連携もできます♪

ダウンロードページはこちら

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着