二人目妊娠中の上の子との外遊びはどうする?お出かけ時の注意点

二人目妊娠中の上の子との外遊びはどうする?お出かけ時の注意点

公開日:2021-12-28

二人目妊娠中の外遊びってどうしてる?
上の子になんて伝えればいいんだろう…。

「二人目妊娠中の上の子との外遊び」について先輩ママ50人にアンケートをとりました。
無理なくできる外遊びのアイデアや、外遊びで気を付けることもご紹介します。


上の子との外遊び「妊娠中は…結構つらい!」

親子

妊娠中に元気いっぱいの上の子との外遊びって、なかなか大変ですよね。
妊娠中の苦労を先輩ママに聞いてみました。

ママ(困り顔)
走り回る上の子を追いかけるのがつらかったです。
(1歳の男の子と6歳の女の子のママ)
ママ
一緒に遊具で遊びたいと言われたときは苦労しました。
我慢させてしまって、心苦しかったです。
(0歳と3歳の女の子のママ)
ママ
つわりがあるときの外遊びはつらかったです。
こちらは体調が悪くても、子どもは元気が有り余ってるので大変でした。
(小学2年生と小学5年生の男の子のママ)

妊娠中でもできる「外遊びアイデア」

砂場遊び

「無理なく上の子と遊んであげたいな…。」

妊娠中でもできる上の子との外遊び方を先輩ママに聞きました。

ボール遊び

ママ
座りながら、ボールをコロコロと転がす遊びがおすすめです。
ボールが遠くまで飛んでいくこともなく楽しいですよ。
(0歳と1歳の女の子と、5歳と小学1年生と小学4年生の男の子のママ)

砂場遊び

ママ
砂場遊びです。
座りながら見守れて、体に負担がかからなかったです。
子どもが飽きないようにお砂場セットをたくさん持って行きました。
(小学2年生と小学5年生の男の子のママ)

シャボン玉

ママ
シャボン玉はかなり重宝しました。
親がシャボン玉をふき、子どもがそれを追いかけるという遊びです。
あまり動かないので、妊婦でも大丈夫でした。
(1歳の女の子と3歳の男の子のママ)

縄跳び

ママ
縄跳びがおすすめです。
普通に跳んだり、木に結んで大縄跳びなどもしていました。
(3歳と小学2年生の男の子のママ)

お絵描き遊び

ママ
土の上に絵を描いて遊んでいました。
もくもくと遊んでくれるので、ありがたかったです。
(3歳の女の子と小学1年生の男の子のママ)

上の子との外遊びで「気をつける5つのこと」

二人目妊娠中に上の子と外遊びをする際に「気をつけたこと」を、先輩ママに聞いてみると、

  • 近くにトイレがある公園を選ぶ
  • 車通りが少ない公園を選ぶ
  • 小さい公園を選ぶ
  • 上の子を疲れさせすぎないようにする
  • 体を冷やさないようにする

などが挙がりました。

ママ
急に具合が悪くなることがあるので、近くにトイレがある公園に行っていました。
(0歳と3歳の男の子のママ)
ママ
子どもはいつ飛び出すかわかりません。
妊娠中は追いかけることができないので、車通りの少ない公園を選んだ方がいいと思います。
(0歳と2歳の男の子と、5歳の女の子のママ)
ママ
体が重たくて追いかけられないので、小さい公園がおすすめです。
(3歳と小学2年生の男の子のママ)
ママ
たくさん上の子を疲れさせると、抱っこをせがまれてしまいます
あまり疲れさせないように気を付けていました。
(4歳の男の子と小学1年生の女の子のママ)
ママ
意外と冷えるので、カイロなどで冷え対策をしていました。
特に下半身の冷えには気を付けてください。
(0歳と小学3年生の女の子のママ)

「走らないで!」の上手な伝え方

二人目妊娠

「走らないでと伝えても、理解してくれない…。」

妊娠中に上の子を追いかけるのは、かなり難しいですよね。
「走らないでほしい」という気持ちを、上の子にどのように伝えたのか先輩ママに聞きました。

ママ
「走るとお腹が痛くなっちゃうから、歩いてくれるとうれしいな」と伝えました。
きちんと歩けたときは、たくさん褒めてあげます
(1歳の女の子と5歳の男の子のママ)
ママ
「お腹の赤ちゃんがビックリするから、ゆっくり歩こうね」と伝えていました。
できるだけ優しく言うのもポイントです。
(4歳と小学1年生の女の子のママ)
ママ
「お腹が重たくて歩くのが大変なの。手を繋いで連れて行ってくれるかな?」とお手伝いしてもらうような言い方はかなり使えます。
(1歳と3歳の女の子と、5歳の男の子のママ)
ママ
「走って転んでも、ママは助けれないよ」と理由を言い聞かせていました。
(0歳の男の子と4歳の女の子のママ)

上の子の遊び相手をしながらの妊娠生活は、想像以上に大変ですよね。

先輩ママの「上の子との外遊びアイデア」を参考に、無理のない範囲で遊んであげてくださいね。

合わせて読みたい
2021-10-26
二人目の臨月、どう過ごせばいいの?上の子のお世話は?遊び方は?お悩みのプレママのために「二人目の臨月の過ごし方」を先輩ママ50人に...

合わせて読みたい
2021-07-08
妊婦ってこんなに疲れやすかったっけ?一人目のときより…しんどい!そんな二人目妊娠中のママのために「疲労対策やリフレッシュ法」を先輩...

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
予防のためには、妊娠初期からケアを始めることが大切です。

先輩ママに人気の「ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)」は、公式通販限定でお得なセットもあります♪

\お得な限定セットはここだけ/
公式通販をみる

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「妊娠中全般」カテゴリの特集記事/

妊娠中情緒不安定なとき旦那にやってほしいこと

妊娠中 暇つぶし

Ranking
ランキング

New
新着