子どものおへその中が赤い「臍炎」の対処。病院は何科?臭い・膿み|医師監修

子どものおへその中が赤い「臍炎」の対処。病院は何科?臭い・膿み|医師監修

公開日:2020-06-26 | 更新日:2020-11-17

子どものおへその中が赤い。
それはもしかして、臍炎(さいえん)かもしれまえん。

お医者さんに、臍炎の症状の特徴や、早く治す方法を聞きました。病院に行くべきケースもあります。これ以上悪化させないためにも、しっかり読んでケアしましょう。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

こんな症状、でていませんか?

先生(男性)
へその緒が取れて、通常の皮膚になる前の段階で、細菌などに感染してしまい、おへそやおへその周りに皮膚の炎症が出てしまうのが臍炎(さいえん)です。

へその緒が取れた後にオムツや衣類でおへそ周りが蒸れると、細菌感染が起きやすくなります。

赤みが出て、少しの出血が確認できる場合もあります。膿んでしまうとジュクジュクとして乾かずに膿が出ます。

※一時的に、衣類などの摩擦で、腫れ・かゆみが出る場合もあります。しかし、赤み・かゆみの症状が徐々に強くなっている場合は、細菌感染している可能性があります。

悪化すると…

先生(男性)
炎症が内部に進行して全身に細菌がまわると、哺乳低下・発熱など重篤な状態となる場合があります。

正しいケアで、適切な治療を行わないと全身反応である菌血症・敗血症となる場合があります。

自己判断は禁物!

また、新生児のへその緒が取れた時期におへそにできる赤みは、臍炎が多いのですが、近しい場所に湿疹や虫さされができて間違えることもあるので、自己判断は禁物です。

「赤みが強くなっている・かゆそう・かぶれきた」などの症状があるときは、病院を受診し診察を受けましょう。

小児科を探す

「臍炎(さいえん)」の正しい対処

軟膏

先生(男性)
病院で処方される消毒薬・抗菌薬を入浴後に塗ってください。

その後、ガーゼで保護して、テープで止めてください。テープは、ヘソに触れない部分ように貼ってください。

おへそが臭いときの対処

先生(男性)
汗や汚れが洗いきれていないと考えられます。

入浴時に濡らしたガーゼで、優しく撫で洗いしてください。

赤みやただれがあるときは、無理に触らず、入浴後に薬の塗布を続けましょう。

悪化させないために、触らないこと!

先生(男性)
赤みがある・膿んでいる箇所にオムツを当てたり、清潔にしていない手指などで触ったりするのは控えましょう。

できるだけ、おへそには刺激を与えずに、薬を塗った後は、ガーゼで保護しておきましょう。

市販の塗り薬は塗ってもいい?

オロナインなど、赤ちゃんでも使える市販の塗り薬は使ってもいいでしょうか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
生後間もない赤ちゃんの臍炎と思われる症状には、自己判断で市販薬を使用するのは控えましょう。

生後まもない赤ちゃんの肌状態はとても敏感です。また、実際に診察を受けないと臍炎なのかどうかもわかりません。

自宅で間違ったケアをしてしまい、治療が遅れてしまうこともよくあります。症状の進行状態によって治療薬も変わるので、自己判断での市販薬の使用はやめておきましょう。

病院に行った方がよいケース

病院

先生(男性)
へその緒が取れた後、日に日に赤みが強くなっている、膿んできたときは、すぐに受診しましょう。

放置すると、細菌が腹部に進行し、炎症で肉芽が作られて、焼かなければならなくなるなどの外科的な治療が必要になったりします。

病院は何科?

病院は小児科?皮膚科?
ママ(困り顔)
先生(男性)
臍炎は、小児科を受診しましょう。

病院での治療法

先生(男性)
消毒と抗菌薬の塗布などが行われます。

自宅でも臍炎が良くなるまで、同様のケアを続ける必要があるので、医師や看護師の話をよく聞いて真似できるように準備してくださいね。

小児科を探す

参考
日本小児外科学会 臍腸管遺残・尿膜管遺残 新生児・乳児の臍炎について
http://www.jsps.or.jp/archives/sick_type/saichoukanizan

武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばるから持ち歩きたくない」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠初期 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 料理やレシピ 子育て中 2歳 おもしろ話・笑える話 誕生日 妊娠後期(臨月) 初産 旦那のこと 妊娠中の過ごし方 産後の体調不良 簡単レシピ 母乳育児 発熱 ゴルシさおりさんの子育て漫画 めめさんの「育児絵日記」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 出産 2人目出産 ワーキングマザー さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 産後の過ごし方 赤ちゃん 家事のコツ 幼稚園 親のこと 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 時短レシピ 兄弟姉妹 寝かしつけ 発疹や湿疹 予防接種 みかみかんさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 便秘 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 手足口病 頭痛 出産の兆候 産婦人科 デコレシピ 乳児湿疹 水疱瘡 嘔吐 中耳炎 かわいいレシピ 簡単手作りおやつ 貯金 SNSまとめ 経産婦 子どもの思い出保存 義実家 収納術 勉強 つわり ロタウイルス とびひ 風邪 おたふく風邪 2人目育児 時短テクニック おしゃれママになろう 出産入院 着床出血 マイコプラズマ 産休・育休 ヘアスタイル ファッション 出産の痛み 子連れのお出かけ 里帰り出産 レシピ 美容院 RSウイルス 突発性発疹 イヤイヤ期 妊娠中期 習い事