妊婦の発熱の下げ方|胎児に影響は?病院は何度から?お風呂も【医師監修】

妊婦の発熱の下げ方|胎児に影響は?病院は何度から?お風呂も【医師監修】

公開日:2019-08-30 | 更新日:2020-01-08

「妊娠中、なんだか熱っぽい・・・」
「熱が下がらない・・・病院に行くべき?」
妊婦さんの熱の原因と対処法について、お医者さんが解説。お風呂や食事についても聞いたので、参考にしてくださいね。


石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

妊婦特有の発熱

ホルモンバランスの乱れによる風邪・感染症

先生(男性)
妊娠中は、ホルモンバランスが乱れるため、免疫も低下してしまいます。

妊娠中は風邪症候群ウイルス感染にかかりやすい人も出てきます。妊娠を望んでいる人や妊娠した人は、普段から生活リズムを整え、睡眠をよくとり免疫力の低下に備えて、体力をつけておきましょう。

妊娠初期の体温上昇

先生(男性)
妊娠初期は、体温が高くなる場合があります。

妊娠初期は、女性ホルモンのプロゲステロンという妊娠を継続させるために必要なホルモンが分泌され続けます。この影響で、妊娠初期は、いつもよりも体温が高くなる場合があります。

つわり(妊娠悪阻)

先生(男性)
また、妊娠すると起きるつわりも発熱の症状が現れる場合があります。

発熱するほどのつわりは、「妊娠悪阻(にんしんおそ)」と呼ばれ、発熱以外にも嘔吐・吐き気・めまい・起き上がれないなどの症状が出る場合があります。吐き気が強く、食べ物や飲み物が取れないので、入院が必要になります。

妊婦の熱の下げ方

妊娠中、熱が上がってしまった場合、どういう対処すればいいでしょうか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
微熱であれば、ゆっくり休んで様子をみましょう。38度以上の高熱の場合は、胎児への影響も考え、早めに医療機関を受診しましょう。

解熱シートについて

解熱シートは使ってもいいですか?
ママ
先生(男性)
熱を冷ます、頭痛を冷やして緩和したいと言った場合に一時的に貼るのは問題ありません。

妊娠中に肌が敏感になっている人は、かぶれてしまうこともあります。赤みやかゆみが出たらすぐに剥がしてください。

※注意
お腹を冷やすような貼り方は避けてください。

発熱時の「食事」

熱が出ると冷たい物が欲しくなります。
ママ
先生(男性)
冷たいものは少しずつ食べましょう。常温の水分をこまめに飲みましょう。

アイスクリームや冷たい飲み物を少しずつなら取っても構いませんが、取り過ぎてお腹を冷やすのは避けてください。熱が出ると脱水する場合があるので、常温の飲み物で、水分補給はこまめに行ってください。

発熱時の「お風呂」

お風呂に入ってもいいですか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
入浴は避けてください。

高熱によるふらつき、めまいで転倒のリスクがあります。また、熱があるときは、体の何らかの不調が考えられます。安静にして体調を整えてから入浴をしましょう。

胎児への影響は?

妊娠中の発熱は、お腹の赤ちゃんに影響はありますか?
ママ
先生(男性)
熱が高くなると、赤ちゃんへ影響がでる場合があります。特に妊娠初期は要注意です。

赤ちゃんは、羊水を通じて熱を発散させているので、母体が高熱を出してしまうと熱が発散できなくなります。このような状況が、長く続くと赤ちゃんへ影響が出る場合もあります。特に妊娠初期の高熱は、流産するリスクが上がります。

風疹について

また、胎児へ影響が出る病気の中で、発熱の症状がでるものもあります。高熱が出ることが知られている風疹もその一つです。発疹、発熱、リンパ節の腫れ、関節痛などがある場合は風疹の可能性があります。母体が妊娠20週までに風疹に感染すると先天性風疹症候群を持って生まれてくる可能性が高まります。

市販薬は? 

市販の風邪薬

市販の解熱剤や風邪薬を飲んでもいいですか?
ママ
先生(男性)
自己判断で薬を使用するのは、やめましょう。

特に妊娠中は、胎児の発育や形成に影響する可能性があります。使用したい薬がある場合は、かかりつけの産婦人科へ確認をとりましょう。

漢方薬

葛根湯などの漢方を服用してもいいですか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
漢方薬は、体に優しいイメージがありますが、妊娠中は避けるべき成分も多くあります。

自己判断せずに、漢方薬を処方できる医師や薬剤師に確認をとりましょう。

病院を受診するべき症状

どの程度の症状が出たら病院に行くべきなのでしょう?

病院にいくタイミング

ママ
何度出ると危険ですか?

38度以上の高熱が2日以上下がらないときは、何らかの感染症や病気の可能性があります。病院を受診しましょう。

ママ
どんな症状が併発していたら、すぐに病院に行った方がいいですか?
  1. 40度を超える発熱
  2. 激しい頭痛
  3. 激しい腹痛
  4. 嘔吐を繰り返す
  5. 膣からの出血
  6. 意識障害

といったものがあれば、すぐに受診してください。

\待ち時間を最小限に/

EPARKクリニック
病院の検索・口コミサイト「EPARK」では、
全国の病院のネット予約ができます。

近くの病院を探す

何科を受診すべき?

ママ
受診するのは、内科と産婦人科のどちらがいいでしょうか?

インフルエンザや流行性胃腸炎、風疹といった感染症が考えられる場合は、かかりつけの産婦人科に連絡し、指示を仰いでください。急ぎの場合は、近くの内科を受診しても構いません。

先生(男性)
かかりつけの産婦人科以外を受診するときは、必ず妊娠していることを医師に伝えてください。

石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

全員お得!テイクアウト300円オフ
EPARKテイクアウト100万人キャンペーン300円オフクーポン

\\\今ならお得///

「EPARKのテイクアウト」をご利用いただくと、クーポン番号を入力するだけで、誰でも300円割引になります。

人気の牛丼ランチや餃子、ハンバーガーなど、お得にGETできるチャンスです!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ