なぜ?妊婦の鼻血がよく出る原因。止まらない鼻血の対処【医師監修】

なぜ?妊婦の鼻血がよく出る原因。止まらない鼻血の対処【医師監修】

公開日:2019-11-08 | 更新日:2022-03-01

鼻血が止まらないときの対処法と、妊娠中に鼻血が出やすい原因をお医者さんに聞きました。

妊婦の鼻血の予防対策としてできること、頻繁にでる鼻血のうらに隠れている病気の可能性についても解説してもらいました。

石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

妊娠中の「鼻血の止め方」

妊娠中 鼻血の止め方

先生(男性)
正しい止め方は、
「少しうつむき加減になって、出てくる鼻血をティッシュやタオルで受け止める」
です。

数分でおさまりますので、安静にしましょう。

NG例1「上を向く・仰向けに寝る」

喉を伝ってきた血を飲み込んでしまいます。飲み込むと気分が悪くなる人もいます。
どうしても寝たいときは、横向きになりましょう。

NG例2「奥までティッシュをつめる」

鼻の奥までティッシュを詰めてしまうと、出血している部分を無理に抑えてしまいます。ティッシュを引き抜くときに傷口をえぐってしまい、さらに出血の原因を作る場合があります。

NG例3「首の後ろを叩く」

鼻血が出るとびっくりして、首の後ろを叩いたり、仰向けに寝たりしますが、どちらも鼻血の対応としては、NGです。首の後ろを叩けば、余計に血が出てしまいますし。仰向けになれば血が口やのどに流れます。もし、寝転がりたいのであれば、横向きになりましょう。

妊娠中に「鼻血が出やすい原因」

個人差はありますが、今まで、鼻血をほとんど出したことがないという場合でも、妊娠を境に鼻血が出た、出やすくなったという人もいます。

なぜ鼻血が出やすくなる?

先生(男性)
妊娠するとホルモンバランスが変わり、毛細血管の血流がアップします。

少しの刺激(鼻を少しいじる、鼻を軽くかむ等)で、鼻血が出るようになる場合があります。

鼻血が出やすい時期は?

先生(男性)
妊娠初期だけ、妊娠後期に鼻血出たという人もいて、マチマチです。

妊娠中に風邪を引いて鼻水が出る、アレルギーがあるという妊婦さんは、鼻に優しく触れましょう。

頻繁な鼻血が心配・・・「妊婦の対処法」は?

妊娠してから頻繁に鼻血が出て、なんだか心配です・・・。
ママ
先生(男性)
鼻血の量が気になる妊婦さんには、「葉酸」の補給がおすすめです。

葉酸は、細胞修復の手助けをしてくれ、造血の働きもあります。さらに妊娠初期の胎児の先天性異常を避けるのにも必要な栄養素です。

葉酸

葉酸は、ほうれん草やブロッコリー、春菊などに含まれますが、妊産婦は必要量が多いので、サプリメントを使用すると必要量を取り入れやすくなりますね。

妊娠中の「鼻血の予防対策」

先生(男性)
鼻まわりをあまりいじらないようにしましょう。

一度鼻血が出ると、傷がふさがるまでは、再度鼻血が出やすくなります。鼻近い場所を触るときはゴシゴシ強くこすらないように気をつけましょう。

赤ちゃんへの影響はある?

よく鼻血がでるのですが、胎児への影響はあるでしょうか…?
ママ
先生(男性)
数分で止まる程度の鼻血であれば、貧血の原因にもなりませんし、胎児への影響もありません。

鼻血が出ても落ち着いて行動しましょう。

病気の心配はある?

頻繁に鼻血がでます・・・。なにか「病気」が隠れていることはありますか?
ママ
先生(男性)
・あまりに頻繁に鼻血が出る
・大量の出血があり血が止まらない
・立ちくらみや吐き気を伴う
という場合は、妊娠超初期の「体の変化」や「自律神経の働き」が関係している可能性もあるので、一度医師に相談してみましょう。

妊娠初期の場合は、気軽に薬が使えないので、風邪薬や花粉症の薬で使用したい薬がある場合も事前に医師に相談してください。

また、重い病気ではなくても、風邪やアレルギーの症状で、鼻粘膜が充血したり、腫れていたりするのが原因で鼻血が出ていることもあります。

合わせて読みたい
2020-02-06
 もしかして・・・妊娠したかも?妊娠超初期(0週~3週)に現れる可能性のある体調の変化について、お医者さんが解説します。いつから妊...

合わせて読みたい
2019-11-25
妊娠中、食べ物・飲み物によっては母体や胎児に悪影響を与えたりするものもあります。そのため、絶対に食べてはいけないわけではありません...

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
予防のためには、妊娠初期からケアを始めることが大切です。

先輩ママに人気の「ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)」は、公式通販限定でお得なセットもあります♪

\お得な限定セットはここだけ/
公式通販をみる

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「妊娠中全般」カテゴリの特集記事/妊娠中に体重を増やさない

胎動

ぽぽこさんの初産日記