妊娠中に疲れやすい理由と対策。いつまで続く?仕事はどう乗り切る?【看護師監修】

妊娠中に疲れやすい理由と対策。いつまで続く?仕事はどう乗り切る?【看護師監修】

公開日:2019-10-28 | 更新日:2021-10-15

「最近やたら疲れる・・・」という妊婦さんは必読。

妊娠中に疲れやすい「原因」と「疲れ対策」をわかりやすく解説します。

仕事がしんどいときの乗り切り方や「しっかり休むべき場合」についてもお話するので、参考にしてくださいね。


監修者

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

看護師
細野理恵

妊娠中は疲れやすい

妊娠中は「疲れやすくなるもの」って本当?先輩ママ50人に聞いてみたところ・・・
 グラフ
47人/50人。

ほとんどのプレママたちが「妊娠中は疲れやすくなった」と回答しました。

妊娠中に疲れやすい「理由」

女性
妊娠中は、免疫の低下ホルモンバランスの乱れにより、疲労が抜けにくく、疲れやすいと言えます。

また、貧血の可能性もあります。

また、妊娠中は、胎児へ栄養が送られていて、血液不足による貧血症状が出る方が多くいます。

貧血は、だるい、倦怠感、ふらつき、頭痛、めまいを感じることも多いので、あまりに疲労感があれば病院で相談をしましょう。貧血が確認できれば、鉄剤を処方してもらえます。

妊娠中に疲れやすい「3つの対策」

妊娠中は、たしかに適度に動くことも重要です。ただし、しっかり体を休めて長い妊娠生活を乗り越える必要もあります。

疲れ対策1.小まめに休息をとる

女性
通常時の体とは違いますから、こまめに休憩を取り無理しないようにしましょう。

妊娠安定期や後期でも、無理をしてお腹が張ってしまうと早く赤ちゃんが出てきてしまう場合もあります。

先輩ママの声

ママ
一日のうちに何度か横になりウトウト眠るようにしました。少し横になるだけで楽になりました
(2歳と小学校2年生の女の子のママ)
ママ
家事はとにかく手抜きをしました。
(1歳の男の子のママ)

疲れ対策2.栄養バランスのいい食事

女性
体は、食べたものからできています。

妊娠中は、胎児の栄養も大事ですが、母体の状態を健康に保ち、出産に備えることも重要です。

妊娠中に特に必要な「葉酸」や「カルシウム」、貧血予防の「鉄分」や、便秘予防の「食物繊維」など、栄養バランスよく食べましょう。

合わせて読みたい
2019-09-26
妊娠中の食べ物、何食べればいい?食べてはいけないものは?妊婦さんにおすすめの食べ物を、管理栄養士さんに聞きました。妊娠中によくある...
合わせて読みたい
2019-11-25
妊娠中、食べ物・飲み物によっては母体や胎児に悪影響を与えたりするものもあります。そのため、絶対に食べてはいけないわけではありません...

疲れ対策3.しっかり寝ること

女性
睡眠はしっかりとって前日の疲れを持ち越さないようにしましょう。

先輩ママの声

ママ
1日12時間以上しっかり寝て、予定を入れないすぎないようにする事で家事、育児が乗り切れました。
(1歳の女の子のママ)

妊娠中は、常に体が変化してどの状態になっても、何かしら負荷がかかります。だからこそリラックスする時間を自分で作りましょう。

母体に疲れがなく、リラックスしていると、胎児にも血液が行き渡り良い影響があります。

ママ一人一人、体の状態は違います。自身の体調と向き合って、リラックスするゆとりを持ちましょう。

合わせて読みたい
2020-04-24
妊娠初期に体がだるい…。何もしたくない。動きたくない。“妊娠初期のだるさ”を乗り切る方法を先輩ママ50人に聞きました。いつまで続く...

仕事は「どう乗り切った?」

先輩ママに「妊娠中の仕事の乗り切り方」のアドバイスをもらいました。

自分にご褒美を与える!

ママ
「今日の仕事が終わったら○○する」と、自分にちょっとしたご褒美をあげるようにして乗りきっていました。
好きなものを食べる、家でゆっくり録画した番組を観るなど、楽しみを作るようにすると、気持ちも楽になって乗り切れます。
(現在妊娠中のママ)

とにかく母体を優先に考える!

ママ
職場での立場で違うと思いますが…
足や腰を冷やさない!
同じ体勢を続けない!
水分補給!
トイレを我慢しない!
下腹部を温める!
(0歳と小学1年生と小学5年生の女の子と、中学1年生の男の子のママ)

職場に味方をつくる!

ママ
出産経験のある同僚の女子には沢山味方になってもらいました。
(中学3年生の男の子のママ)
ママ
安定期入る前に上司に妊娠したことを伝えるのが1番だと思います。
安定期前がとても体調不良に落ちやすいので、仕事を休んだり休憩するにも上司の方が知っておけば事情も分かってくれると思います。
(0歳の女の子のママ)

「最初に、子どもをもつ上司や同僚に相談するのがおすすめ」という意見もあります。

妊娠中の一番は無理をしないこと。自分自身のこと、お腹の赤ちゃんのことを一番に考えましょう。

仕事は「こんなときは休むべき!」

  1. ストレスが多く、通常の思考が働いていないと医師が判断した場合
  2. 妊婦の体重減少が著しい場合
  3. つわりにより、食物、水分などが取れない場合

は休暇を必要とします。

また、

  1. 妊娠により出血がある場合

は安静にする必要があります。

女性
特に危険なのは、尿タンパクが出て、血圧が高い場合です。

妊娠高血圧症候群と診断され、食事管理と安静にする必要があり、入院して血圧の管理が必要となる場合もあります。

監修者

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

看護師
細野理恵

妊娠初期の”むかむか”に
ベルリッツ

妊娠初期の不快な”むかむか””どんよりとした気持ち”を抱えるプレママへ。「妊婦さん専用」のエッセンシャルアロマでリフレッシュしませんか?

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着