妊婦は、どの魚ならOK?水銀に注意。お寿司・生魚はなぜNG?

妊婦は、どの魚ならOK?水銀に注意。お寿司・生魚はなぜNG?

公開日:2020-11-17 | 更新日:2021-11-18

妊娠中「食べるのを控えた方がよい魚」と「おすすめの魚」を栄養士さんに聞きました。

水銀の取り過ぎや生魚(お寿司を含む)のリスクについても優しく解説します。


神原李奈

監修者

経歴

栄養士 
(社)東京都栄養士会・食育栄養インストラクター

妊娠中「食べるのを控える」お魚

妊婦 魚

女性
魚介類の加工品生魚は、食べるのを控えましょう。

魚介類の加工品

  • 魚のパテ
  • スモークサーモン など

生魚

  • 寿司
  • 刺身 など
なぜ避けるべきなのでしょうか?
ママ
女性
妊娠中は免疫力が下がりやすいためです。
そのため、深刻な細菌感染・食中毒の発症リスクが高い状態なのです。

「生魚」は、食中毒のリスクがありますので控えましょう。

「魚の加工品」は、リステリアという細菌に汚染されている可能性があります。リステリアに感染すると、髄膜炎や敗血症など深刻な病気になるケースがあります。海外では死亡例も報告されています。さらに、胎盤やお腹の中の赤ちゃんに感染すると、流産や早産、死産、また赤ちゃんの敗血症や髄膜炎、運動・神経障害の原因となる可能性もあります。

合わせて読みたい
2020-12-16
妊娠中だけど…お寿司が食べたい!食べてもいいお寿司ネタ食べるのを避けるべきお寿司ネタそれぞれを栄養士さんに聞きました。

妊娠中「食べる量に制限がある」お魚

女性
水銀が多く含む魚うなぎは、食べても大丈夫ですが、摂取量に気をつけましょう。

水銀は胎盤を通じて赤ちゃんの成長に影響を与えます。

うなぎにはビタミンAが多く含まれています。ビタミンAは摂りすぎると、赤ちゃんの形態に異常が起こるリスクがあります。

水銀が多く含む魚

女性
(魚の種類にもよりますが)1週間あたり切り身半分~1切れを目安にして食べるようにしましょう。
  • キダイ
  • マカジキ
  • ミナミマグロ
  • 金目鯛
  • メカジキ

など

うなぎ

女性
うなぎは、週に1回程度にしましょう。

うなぎは、習慣的に過剰摂取するのがNGです。

ビタミンA の1日の摂取推奨量が650~780㎍に対し、うなぎの蒲焼100gには1500㎍も含まれています。うなぎ以外の食べ物にもビタミンAは含まれているため、週に1回程度がよいでしょう。

合わせて読みたい
2020-09-16
妊娠中は「葉酸をとりなさい」と言われるけど「とりすぎもダメ」と聞いて不安に…。とりすぎた場合、どんなリスクがあるの?1日、どれくら...

妊娠中に「おすすめ」のお魚

  • サケ
  • アジ
  • サバ
  • イワシ
  • サンマ
  • タイ
  • ブリ
  • カツオ
  • キハダ
  • ビンナガ
  • メジマグロ
  • ツナ缶
女性
これらの魚は、妊娠中でも特に注意する必要はありません。

おすすめレシピ☆サケのホイル焼き

妊婦 魚

女性
野菜と魚を両方とれる、簡単レシピです。

材料(2人前)

生鮭切り身    2枚
お好みの野菜   適量
バター      10g
塩、こしょう   少々
小ねぎ      適量

<作り方>

  1. 野菜を千切りに、小ねぎを小口切りにする。
  2. オーブンを180℃で予熱する。
  3. アルミホイルをひろげ、1と生鮭を置き、塩こしょうする。
  4. バターをのせ、アルミホイルの口を閉じ、オーブンで15分焼く。
  5. お好みで小ねぎを散らす。

生鮭を使用することで、塩分量を調節でき、高血圧予防に繋がります。サケには良質なたんぱく質だけでなく、抗酸化作用を持つアスタキサンチンや血栓を作りにくくするEPA、赤ちゃんの脳や眼の発達に必要なDHAが含まれています。

よくある質問1.「魚卵は?」

女性
生の魚卵は控えましょう。
魚卵も生で食べると食中毒のリスクがあります。

もし食べるようであれば、加熱調理して食べると良いです。ただし、塩分を多く含み、食べ過ぎると高血圧に繋がりますので、とりすぎに注意が必要です。

よくある質問2.「魚肉ソーセージは?」

女性
魚肉ソーセージは食べても大丈夫です。

ただし、塩分を多く含むため、食べ過ぎると高血圧に繋がりますので注意してくださいね。

合わせて読みたい
2019-11-25
妊娠中、食べ物・飲み物によっては母体や胎児に悪影響を与えたりするものもあります。そのため、絶対に食べてはいけないわけではありません...

神原李奈

監修者

経歴

栄養士 
(社)東京都栄養士会・食育栄養インストラクター

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
予防のためには、妊娠初期からケアを始めることが大切です。

先輩ママに人気の「ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)」は、公式通販限定でお得なセットもあります♪

\お得な限定セットはここだけ/
公式通販をみる

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着