プレ幼稚園|いつから?かけもちは?費用や服装。面接~入園式の流れ

プレ幼稚園|いつから?かけもちは?費用や服装。面接~入園式の流れ

公開日:2020-01-23 | 更新日:2020-09-10

幼稚園を決める前にプレ幼稚園に行かせたい。
でもいつから行けばいいんだろう…。

プレ幼稚園のメリットや入園するまでの流れを先輩ママ・パパに聞きました。
「かけもちの可否」や「面接でよく聞かれる質問」は要チェックです。


プレ幼稚園は何歳から?

先輩ママ・パパは何歳からプレ幼稚園に通わせていたのか聞いてみると…。

(アンケート:「子どもをプレ幼稚園に行かせたのは何歳のときですか?」ママ・パパ50人に聞きました)

3歳未満と3歳と答えた方が大多数でした。

幼稚園には3年保育と2年保育があるので、その前に・・・と考えると納得の結果といえますね。

プレ幼稚園のメリット

プレ幼稚園に通うメリットは大きく分けて3つあります。

1.親も子も横のつながりができる

ママ
ママから離れず引っ込み思案でなかなか自分から行けない子でしたが、プレ幼稚園に行くようになってから友達に溶け込んで遊べるようになりました。
(2歳の女の子と3歳の男の子のママ)

特に、一人っ子や人見知りっ子の場合は、友達作りに不安があることも多いはず。
前もって慣れておけば安心ですね。

ママ
親も幼稚園に入園する前にママ友を通して幼稚園の情報交換が出来たので良かったです。
(5歳の女の子のママ)

同じ地域で同じ歳の子どもを育てるママ・パパとの横のつながりは、心強いもの。
相談したり、情報を共有したりできるママ友・パパ友と出会うチャンスです。

2.幼稚園の雰囲気がわかる

HPや見学だけではわからない、

  • 先生の指導のしかた
  • 園児の様子
  • 同じ園に通うママ・パパの雰囲気

などがわかるのもメリットのひとつです。

ママ
幼稚園の空気を肌で感じることが出来た事。
在職の先生方や、在園児さんの様子を見ることが出来た事。
(小学4年生の男の子のママ)

3.入園時に優先枠がもらえることがある

ママ
プレ幼稚園に通うことでその園の様子がわかり、入園を希望する際は優先枠を利用できる。
(2歳の女の子のママ)

幼稚園激戦区では、入園できないこともあります。
お住まいのエリアの幼稚園事情を事前に把握しておきましょう。

プレ幼稚園の面接~入園式までの流れ

プレ幼稚園に入園するまでは、以下のような流れが一般的です。

  1. 見学に行く
  2. 説明会に行く
  3. 申し込み
  4. 面接
  5. 合否発表・抽選
  6. プレ幼稚園に入園

幼稚園によっては、電話申し込みのみの場合や、先着順で決まる場合もあります。

幼稚園や自治体のサイトで情報収集しておきましょう。
直接、幼稚園に電話して聞けば確実です。

プレ幼稚園のかけもちは可能?

ずばり、プレ幼稚園のかけもちは可能です。
「2つの幼稚園で迷っている…」というケースでは、かけもちを選択するママ・パパも。

ママ
二つの幼稚園で迷っていたので、子供に合う方を選びたかった。
(3歳と5歳の男の子のママ)

ただし、先輩ママ・パパに「実際にかけもちした?」と聞いてみると…?

(アンケート:「プレ幼稚園をかけもちしていましたか?」ママ・パパ50人に聞きました)

ほとんどのママ・パパが「かけもちしなかった」と答えています。その理由を聞いてみると・・・。

下の子を連れて回るのが大変だったから

ママ
かけもちしなかった理由は下の子が生まれたばかりであちこち連れていくのが大変で、近所の幼稚園1つに絞りました。
(4歳の男の子と6歳の女の子のママ)

上の子と同じ幼稚園に決めているからという理由もありました。

1つの園で満足したから

ママ
子どもがその園で楽しく過ごせていると感じたので、他の園は数回見学した程度で、継続して通うことはしませんでした。
(小学3年生男の子のママ)
ママ
通った幼稚園の考え方や先生たちの雰囲気、幼稚園の設備や行事、保育料など納得いくもので良かったからです。
(小学1年生の子どものママ)

経済的な理由から

パパ
子どもを入れた園は、週の頻度も多く、費用が1万以上かかりました。当初想定していたコスト以外で出費があると少しきつかったです。
当初から近くの園が合わなければ他くらいの感覚だったので、掛け持ちしてません。
(5歳の男の子のパパ)

お金の面でかけもちする余裕がなかったという声もありました。

プレ幼稚園当日の服装

プレ幼稚園にはどんな服装で行ったのかママ・パパに聞いてみました。
おすすめの服装はもちろん、先輩ママ・パパが後悔した「NG服」も紹介します。

親の服装

親の服装

カジュアルでシンプルな服装がおすすめです。

  • Tシャツ+カーディガン+パンツ
  • ブラウス+パンツ
  • カジュアルなワンピース
ママ
プレ幼稚園に通う時は、公園に行くようなカジュアルな服装で通っていました。
パンツスタイルが多く、日によってはデニムパンツを履く日もありました。足元はヒールのない靴がメインでスニーカーも履きました。
鞄も斜めがけのものを利用し、両手はフリーにしていました。
(4歳の女の子のママ)

子どもと一緒に外遊びや工作などもする可能性があるため、動きやすくて汚れてもいい服装を選ぶ方がほとんど。

また、小さすぎるバッグはおすすめしません。
幼稚園から書類をもらうことも多いので、A4サイズの紙が入るサイズのカバンがよいでしょう。

避けるべき親の服装

ママ
親子遊びがあるので、スカートなどは不向きでした。
(1歳と小学3年生の男の子のママ)

立ったり座ったりするので、スソを踏みやすいロングスカートや、下着が見えやすいミニスカートは特に避けた方が無難です。

また、園庭に穴を開けることもあるのでピンヒールも避けましょう。

子どもの服装

親と同様、動きやすい普段着で行くことがほとんど。
慣れない場所でも子どもがのびのびと遊べるように、着慣れた服を選ぶのがよいでしょう。

幼稚園によっては、子どもは制服や指定の体操服などの決まりがあることもあるので確認しておきましょう。

ママ
普段着の長袖Tシャツ、長ズボン、スニーカー。たくさん遊んで汚れてもOKな普段着にした。
(2歳の女の子のママ)
ママ
トイレに行くので、自分でトイレに行きやすい服装にさせた。
(5歳の女の子のママ)

避けるべき子どもの服装

まず、トイレのことを考えると、脱ぎにくいタイツや、オーバーオールなどは避けた方が無難です。
その他にもこんな声が…。

ママ
白い服。
外遊びや泥遊びが多かったので、よそ行き用は着ない方が良かった。
(2歳の女の子と4歳の男の子のママ)
ママ
パーカーは引っ掛かり原因になり外遊び時に事故に繋がることもあると聞き、避ける服装となりました。
(4歳の女の子のママ)
パパ
動き回るので、動きにくく伸縮性のない服や、暑くなった時に脱ぐことができない服は避けた方がいいと思います。
(高校2年生の男の子のパパ)

プレ幼稚園当日の持ち物

「必須の持ち物」から「あると便利なもの」まで、プレ幼稚園当日の持ち物をママ・パパに聞きました。

必須の持ち物

  • 子ども用リュック
  • 上履き(スリッパ)
  • 水筒
  • ハンカチ、ティッシュ
  • お手拭タオル
  • 親と子どもの帽子
  • 子どもの着替えセット
  • おむつ、おしり拭き(おむつの場合)

あると便利なもの

  • 脱いだ靴を入れる靴袋
  • 資料を入れるクリアファイル
  • エコバック
  • 筆記用具

先輩ママからのアドバイス

ママ
上履きを持って行けばよかったです。スリッパを持って行ったところ、子どもと遊ぶときに脱げて大変でした。
(1歳と小学3年生の男の子のママ)

活動内容によってはスリッパじゃなくて上履きがいいこともあります。

ママ
色々説明を受けたので、時間がかかります、下の子どもが飽きてくるので、おかしやおもちゃ、抱っこ紐が必須でした。
(1歳と3歳の男の子のママ)

予想以上に時間がかかることもあるので、下の子の連れて行く場合はしっかり対策していきましょう。

プレ幼稚園にかかる費用

プレ幼稚園の入会金はいくら?

(アンケート:「プレ幼稚園の入会金はいくらでしたか?」ママ・パパ50人に聞きました)

入会金については無料の園が半数以上という結果に。
ただし幼稚園によって1万円以上かかることもあり、かなり差があります。

プレ幼稚園の1ヶ月の費用は?

(アンケート:「プレ幼稚園の1ヶ月の費用はいくらでしたか?」ママ・パパ50人に聞きました)

プレ幼稚園は、月1~2回のところもあれば、週5日のところもあるので、通う回数によって1ヶ月の費用に差が出ます。

その他、昼食の有無でも費用は変わるため、行きたい園に事前に確認しておきましょう。

プレ幼稚園の面接対策

プレ幼稚園に入るための面接がないところも多いですが、きれいめスタイルでのぞむことが多いようです。

面接・説明会の服装

親の服装

  • ワンピース+パンプス
  • ブラウス+スカートまたはパンツ
  • シャツ+パンツ
  • スーツなど

子どもの服装

  • きれいめの普段着
  • 女の子ならワンピースなど

メイク・アクセサリーは控えめにする、清潔感を大事にすることを忘れずに。

面接で質問されること

“お受験系”幼稚園と一般的な幼稚園とで差はありますが、多かった回答がこちら。

  • 園を選んだ理由
  • 子どもの長所と短所
  • 好きな遊び
  • トイトレの進み具合
  • アレルギーや持病の有無
  • お昼寝はしているか
  • 園で気をつけて欲しいことなど

また子どもに対しては、

  • 自分の名前
  • 好きな食べ物

などを聞かれることがあります。

面接時に気を付けること

ママ
途中で口を挟まないように子供と先生の会話をよく聞きながらタイミングをみて付け足して話すようにしました。
(1歳の女の子と3歳の男の子のママ)
ママ
気を付けたことは、やはり子供のことを盛らずにそのまま伝えること。
(5歳の男の子と小学1年生の女の子のママ)
ママ
面接らしい面接が無かったため特にありませんが、爽やかで清潔感がありキチンとした印象を持たれるように気を使いました。
(4歳の女の子のママ)

子どもにとって初めての集団生活となるプレ幼稚園。納得できる幼稚園に入れるといいですね。


満足度94%!容量無制限の家族アルバム
Famm

「子どもの写真、整理しきれない…」
「フォトアルバム、挫折経験アリ…」

そんなママ・パパにおすすめ!満足度94.6%のスマホアプリ「Famm」なら、オシャレなフォトカレンダーが無料!家族の写真共有もカンタンです♪

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 ワーキングマザー 産後の過ごし方 幼稚園 下痢 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 赤ちゃん 2人目出産 3歳 妊娠の兆候 腹痛 産婦人科 みそさんの「子育て漫画」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ようみん。さんの育児漫画 星田さんの「6さい差兄弟日記」 予防接種 兄弟姉妹 めめさんの「育児絵日記」 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 みかみかんさんの「育児漫画」 勉強 ロタウイルス とびひ 風邪 おたふく風邪 おしゃれママになろう おやまさんの「育児日記」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 ぽぽこさんの「育児漫画」 マイコプラズマ 出産の痛み ヘアスタイル 子供 着床出血 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 習い事 陣痛 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 掃除 突発性発疹 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯