産後マニュアル|産褥期の過ごし方や注意点、体調不良の原因・対処【保存版】

産後マニュアル|産褥期の過ごし方や注意点、体調不良の原因・対処【保存版】

公開日:2019-09-06 | 更新日:2019-10-18

産後の母体ケアや過ごし方、新生児に「やってはいけないこと」等をまとめて解説。

産後の「食事」や「運動」などの産後ママが気をつけたい注意点や、体調不良(腹痛・頭痛・ホルモンバランスの乱れ・便秘など)の原因や対処法についても紹介します。


産後の母体ケア

最初に、産後ママの「体」について知っておきましょう。

産後ママと赤ちゃん

悪露

産後数日に渡り、「悪露」として血液・卵膜・リンパ液などが子宮から排出されます。産後直後は真っ赤な鮮血やレバーのような塊がでて驚くママも多いですが、自然な現象です。悪露の状態は日ごとに変化し、1ヶ月程度で白いおりものになります。

▼参考・詳細はこちら
産後の出血いつまで続く?大量の鮮血、血が止まらないとき|医師監修

子宮収縮(子宮復古)

産後約1ヶ月をかけて、大きくなった子宮が元の大きさ戻っていく「子宮収縮」がおこります。

子宮収縮の痛み

特に産後3日程度は、子宮収縮によってギューっと下腹部が痛くなったり、生理のときのような痛みを強く感じるといママが多いです。中には「痛くて眠れない」というママも。

痛みが強い場合は、腹帯やカイロで温めると緩和される場合があります。あまりに痛みが強いときは、お医者さんに相談して鎮痛剤をもらいましょう。

子宮収縮を促す方法

  1. 赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらう(授乳)
  2. 栄養バランスのよい、暖かい食事をとる
  3. しっかり休養をとる

▼参考・詳細はこちら
産後の子宮収縮とは。痛みはいつまで続く?促す食べ物など|医師監修

ホルモンバランス

産後のママは、女性ホルモンのバランスが崩れます。ホルモンバランスが乱れると、以下のようなことが起こる場合があります。

  1. イライラ
  2. 肌荒れ
  3. 不眠/異常な眠気
  4. 生理不順/生理痛の悪化
  5. 髪の変化(ごわごわ・抜け毛)
  6. 蕁麻疹

ホルモンバランスの整え方

ホルモンバランスは、「質のよい睡眠をとる」「生活リズムを整える」「バランスのよい食事をとる」「ストレスをためないようにする」ことで整っていきます。

しかし、赤ちゃんのお世話におわれる産後ママにとってはなかなか難しいもの。「休めるときは少しでも休む」「動けるようになってきたら、軽いストレッチやお散歩をしてみる」など、少しずつでも自分の体を大切にケアしてあげましょう。

▼参考・詳細はこちら
産後はホルモンバランス乱れでイライラ。いつまで?整え方も|医師監修

産後の食事

授乳中の食事

特に意識するといい栄養素はこちらの5つ。

  1. 葉酸(ほうれん草・納豆・緑黄色野菜全般)
  2. 鉄分(レバー・卵・しじみなど)
  3. ビタミンC(柑橘類・緑黄色野菜)
  4. たんぱく質(肉類・魚類・卵・大豆など)
  5. カルシウム(小松菜・煮干し・ひじき・牛乳)

特に母乳育児中は、「栄養バランス」と「水分補給」を心がましょう。

▼参考・詳細はこちら
産後の食事|5大栄養素とNG食品。食欲コントロールも【管理栄養士監修】
母乳育児中の食べ物は何がいい?NGも!赤ちゃんに影響?|栄養士監修

新生児にやってはいけないこと

産後ママに知ってほしい「新生児へのNG事項」があります。

かわいい新生児

うつぶせ寝は絶対NG

1歳になるまで(赤ちゃんが自分で寝返りがうてるようになるまで)は、うつぶせ寝は避けましょう。突然死(SIDS)や窒息の恐れがあります。

▼参考・詳細はこちら
赤ちゃんのうつぶせ寝は死亡事故の危険!防止策は?いつからOK|看護師監修

赤ちゃんの口にキス

虫歯は感染症です。大人から赤ちゃんに、虫歯はうつります。3歳までの間はとくに感染しやすいため、口から口へのキスは避けましょう。

▼参考・詳細はこちら
産後の虫歯、治療はいつから?何歳まで赤ちゃんにうつる?|歯科医監修

産後のダイエット

産後は「ぽっこりお腹」が気になって、「早く痩せたい!」というママも。

スリムな女性

お腹ぽっこり!

出産後は、子宮が大きい状態なので「お腹ぽっこり」に見える場合があります。産後6~8週間かけて子宮がもとの状態に回復していくのを待ちましょう。

産後の運動はいつから?

産後1ヶ月間はできるだけ安静にしましょう。1ヶ月検診後、お医者さんから「順調に回復していますね」とOKをもらったら、軽い運動から始めていきましょう。

▼参考・詳細はこちら
産後の腹筋いつからOK?ぽっこりお腹はいつ戻る?腹直筋離開|医師監修
産後ダイエットの食事。超簡単メニューと授乳中の注意|管理栄養士監修

産後のヘアスタイル

出産後「髪型を整えたい」というママは要チェック。楽チンな髪型や、ヘアカラーやパーマの可否について知っておきましょう。

産後のヘアカラーは大丈夫?

数ヶ月に1度のヘアカラー・パーマは、母乳育児への影響はないといわれています。

ただし、産後のママの体はダメージを負っています。1ヶ月検診でお医者さんに「問題なし」と診断をもらってから行いましょう。

▼参考・詳細はこちら
産後のヘアカラーはいつからOK?抜け毛や母乳への影響は?|医師監修

産後の髪型

“楽チン”な出産後の髪型として1番人気なのが、「結べる程度のボブ」。

産後 髪型

出産後はなかなか美容院にいけないため「頻繁にカットにいかなくても比較的大丈夫」という点と、「忙しいときは結べばどうにかなる」という点で産後ママから支持されています。

また、産後は抜け毛が増えて「ツンツンアホ毛」が目立って気になるというママも大勢います。そんなときはおしゃれなターバンや帽子が大活躍しますよ。

▼参考・詳細はこちら
産後の楽な髪型のおすすめ!抜け毛ツンツンの対処法やヘアアレンジ術|先輩ママ50人に聞きました

産後の体調不良

出産後1ヶ月はできるだけ安静にしましょう。それでも、産後のママにとって「体調不良」はつきものです。

お腹が痛い

産後の代表的な腹痛として、「子宮収縮による腹痛」があげられます。子宮が順調に元の状態に回復する自然な現象です。

その他、帝王切開の痛みや、ストレスや生理の再開による腹痛の場合もあります。婦人科系疾患の場合もあるので、強い痛みを感じるときや不正出血がある場合、嘔吐や発熱が続く場合は病院を受診してください。

▼参考・詳細はこちら
産後の腹痛の原因と対応。いつまで続く?下腹部痛や生理再開|医師監修

頭が痛い

授乳による貧血、産後のストレスなどの原因が考えられます。

高血圧(妊娠高血圧症候群)や産後うつの症状の場合もあります。救急車の手配が必要な場合もあるので、該当の症状がないか下記記事にてチェックしてください。

▼参考・詳細はこちら
産後の頭痛がひどい!原因と対処法・薬は?めまいや吐き気|医師監修

腰が痛い

妊娠中に腹筋がゆるんだこと、産後は腰に負担がかかる作業(授乳や抱っこなど)が多いため、腰痛がおこりやすくなります。その場合は、腹筋を徐々に鍛えていくことが腰痛改善のために必要になります。

▼参考・詳細はこちら
産後の腰痛がひどい・・原因は?ストレッチや寝方の改善策|医師監修

便秘(おなら・痔)

出産後は、猫背体勢が多くなること、バランスのよい食事をとるのが難しいこと、お腹に力をいれるのが難しいことによって便秘になるママが多くいます。便秘によって、「おならが臭くなった・・・。」「痔になった・・・」という方も。

代表的な便秘解消法として、食生活の改善(水分や食物繊維・乳酸菌・適度な油分の摂取)や、お腹の「の」の字マッサージがあります。

▼参考・詳細はこちら
産後便秘の解消法と原因!いきめない、痔やおならの悩みも|医師監修
産後のおならが臭い・増えた・痛い原因は?いつまで続く?|医師監修

貧血(めまい)

産後の「子宮収縮」が悪く子宮の回復が遅れたり、授乳によって鉄分が失われることが原因で、貧血になることがあります。

食事での鉄分補給と同時に、動物性たんぱく質やビタミンCを摂取しましょう。「立ちくらみ」や「ふらつき」がある場合は、病院を受診してください。

▼参考・詳細はこちら
産後の貧血が治らない!症状と原因、対策も。食事のおすすめ|医師監修

虫歯

妊娠中から産後にかけて、ママの口内環境は「虫歯ができやすい」状態に変わります。油断をすると「虫歯だらけに・・・」という事態も。歯のケアはしっかりしましょう。

歯の治療が必要な場合でも、(治療内容によっては)産後1ヶ月経ってからではないとできない場合もあります。

▼参考・詳細はこちら
産後の虫歯、治療はいつから?何歳まで赤ちゃんにうつる?|歯科医監修

産後の仕事復帰

産後「いつから仕事に戻ろうか」と迷っている方は、先輩ママの意見を聞いてみましょう。

仕事復帰はいつから?

先輩ママに「いつから仕事復帰した?」と聞いてみたところ、4月の保育園入園にあわせて仕事復帰をするママが多いため「産後1年半までに復帰」というママが多いようです。

仕事の選び方

パートタイムを選んだママも、フルタイム勤務に復帰したママにも共通していたのが「子育への理解度」「休みやすさ」。仕事選びはこれからというママは、「職場の雰囲気」や「勤務時間」を重視するのがおすすめです。

▼参考・詳細はこちら
産後の仕事復帰はいつから?パートvsフルタイム!母乳育児や保育園探しも


子どもが喜ぶご飯を、よりお得に!
EPARKテイクアウト100万人キャンペーン300円オフクーポン

「毎日のご飯作りが大変」
「でも節約はしたい…」
そんなママ・パパに朗報です!

EPARKテイクアウトが…今だけ300円引き!

・子どもが喜ぶから揚げ
・人気店のオムライス

などが、クーポン番号を入れるだけでお得にゲットできちゃいます!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ