自分の子どもが一番可愛い!息子・娘の可愛くて仕方ないエピソード集

自分の子どもが一番可愛い!息子・娘の可愛くて仕方ないエピソード集

公開日:2020-01-09 | 更新日:2020-11-17

「絶対うちの子が一番かわいい・・・!」
そう思ったことはありませんか?

ママ・パパにとってはあるあるの「自分お子どもが可愛くて仕方がない」現象。
中には「前は子どもが嫌いだったのに、自分の子どもだけは可愛い」というママ・パパもいます。

親バカを自負するママ・パパたちに、その思いのたけを語ってもらいました。


なぜ?自分の子どもが一番可愛い・・・!

自分の子どもが世界で一番かわいい・・・!
そう思ってしまうのはナゼなのでしょうか。

「我が子が可愛くて仕方がない!」そんなママ・パパの本音を紹介します。

自分の子が一番かわいい

集団の中でも・・・自分の子どもが一番!

ママ
児童センターなど他の子供達がいる中で、笑って走っている我が子をみるとやはり他の子とは比較にならないくらい可愛いと思います。
(1歳の男の子のママ)
ママ
小さな子供が集まるような広場で遊んでいる時に、自分の子どもにはフィルターがかかったようにキラキラして見えます。
(4歳の男の子のママ)

他の子ももちろん可愛いけど、「うちの子が世界で一番かわいい!」と思ってしまうのはママ・パパあるあるですね。

もともと子どもが好きではなかったというママ・パパも、「自分の子どもだけは特別!」と思えることが多いようです。

「自分の子だけはスグに見つけられる!」
「他の子は目に入らない」
という声も。

我が子の笑顔が世界一!

ママ
「ママー!」
「ママ、だっこ」
と言って私にくっついてくる時、満面の笑顔でこちらに来ます。
その笑顔がとても素敵で、私の娘が一番かわいいといつも感じています。
(2歳の女の子のママ)
ママ
笑った顔が一番です!

うちの子は、正直親から見てもイケメンとはいえません笑
でも本当に顔が福の神みたいな顔をしているんです。
なので笑ったとき、目のなくなる感じがとっても癒されます。
(1歳と4歳の男の子のママ)

甘えてくるところがたまらない!

ママ
寝る時に「チューして!」と言われ、チューしたら「もう一回チューして!」と言われます。

本当に世界で1番可愛い存在です。
(2歳の双子の女の子のママ)
ママ
走ってきて「抱っこ!」と言ってひっついてくる瞬間は本当にかわいいと感じます。

イライラしてしまうこともありますが、少し離れるとまた「我が子が一番かわいいな」と実感します。
(2歳の男の子のママ)

抱っこをせがんできたり、走って追いかけてきたり。
「なんでこんなに可愛いんだろう」とメロメロになってしまいますね。

自分の子どもの「言葉づかい」が可愛い

ここからは、親バカママ・パパたちが語る「うちの子可愛い自慢大会」です。思わず「わかる!」と共感してしまうエピソードも盛りだくさん。

まずは、子どもの可愛い言動エピソードからスタート!

言えてない・・・!マネっこ言葉

ママ
上の子は仮面ライダーにはまっていて、「変身!」とかっこよくポーズをするのですが、下の子も真似して「へんちん!」と体をねじらせています。

それがなんとも可愛いです!
(1歳と4歳の男の子のママ)
パパ
夫婦の会話を聞いていて、必死に会話に混じろうと言葉のマネをしている。

頑張って会話に入ってこようとするところが可愛い。
(2歳の男の子のパパ)

舌足らずの子ども言葉

ママ
「ママ来て」というのが来てがはっきり言えず「ちて」って言ってます。
でもその言葉が可愛いくて胸キュン。
いつまで「ちて」と言ってくれるのかと思ってます。
(3歳男の子と小学1年生の女の子のママ)

自分の子どもの「一生懸命な姿」が可愛い

我が子が一生懸命に頑張る姿は、ママ・パパにとっては宝物です。

一生懸命頑張る赤ちゃん

我が子の初めては宝物

ママ
初めて寝返りを打ったとき。
苦しそうなんですが、自分で一生懸命寝返りを打った時が可愛いかったです。
案の定戻れなくなって怒っていました。
(0歳の女の子のママ)

頑張れ!ママは応援しているよ!

ママ
まだあまり上手く使えないですが、一生懸命に箸で食べようとする姿がかわいいです。
「難しいからスプーンで食べる?」と聞いても「箸がいい!」と言って頑張っている姿を応援したくなります。
(2歳の男の子のママ)

自分の子どもの「嫉妬」が可愛い

ときには、嫉妬することも・・・。
その姿さえかわいいものです。

泣いている子ども

こっちを見てよ~!

ママ
パパとママが話に夢中になると、自分のことを見てもらいたくてかまってもらいたくて大粒の涙を流しながら泣く仕草がかわいいです。
(1歳の女の子のママ)

お母さんは俺のもの!

ママ
子どもの友達が、私に「お母さん、これどうするの?」と聞いてきたとき。

「俺のお母さんやで」とちょっとプクッとなっていたのが可愛かったです。
(小学3年生の男の子と、小学6年生の女の子と中学1年生の女の子のママ)

自分の子どもの「成長する姿」も可愛い

「もうできるようになったの?」
その成長スピードに驚くこともしばしば。

日に日に成長していく姿を「愛しい」と思う瞬間、ありますよね。

じぶんでできた!

ママ
自分で初めて箸を使えたことを褒めたら、自分ですすんで練習するようになり、ひと口運べるごとに「見て!見て!」と報告してくれた。

達成感に満ちている姿はかわいらしいし、日に日に上手になっていくのを見るのは楽しかった。
(5歳の女の子のママ)

ママ、見て!

ママ
幼稚園の時のクリスマス発表会で、歌とダンスがありました。

私を見つけて声張り上げて、ダンスも張り切ってる姿がとても可愛かった。
(3歳の男の子と小学1年生の女の子のママ)

自分の子どもの「食事中」も可愛い

全力で食べる姿。
おいしそうな笑顔。

食べているときだって、我が子は可愛いものです。

食べている子ども

食べたい・・・眠い・・・

パパ
口にご飯を含んだまま、眠たくなり、食欲と睡眠欲との間で必死に戦っているとき。
(0歳と2歳の女の子のパパ)

ナニコレ!おいしい!

ママ
初めて口にするものが美味しかったとき。

目がきらきらして、手を叩きます。拍手をしているかんじです。美味しさが伝わってきます。
(0歳の女の子のママ)

自分の子どもの「寝姿」が可愛い

「寝顔は無条件に可愛い」という声が多数!
スヤスヤ寝ている姿はまるで別人です。

寝ている子ども

寝顔が天使

ママ
寝てるときのは子どもって本当に天使です。

大の字になっていびきをかきながら寝てる姿を見るとホッとします。
(3歳の男の子と小学1年生の女の子のママ)

ダイナミック寝相

ママ
布団を全部蹴っ飛ばして、枕と反対になって大の字で寝ている姿を見て、すごく可愛いと思いました。
どうしてこんなことになるのかな。
(小学校4年生の男の子のママ)

自分の子どもの「珍行動」が可愛い

ときには、思いもよらない面白行動をおこすことも。

ママの行くところならどこへでも

ママ
とにかくママにべったり。
トイレにもついてきて、どうやらトイレは楽しいところだと思っているみたい。
楽しそうにトイレについて来るの可愛いなと思いました。
(1歳の男の子のママ)

セルフ「ごめんなさい」?

ママ
誰も、教えていないのに、「悪いことしたら、ごめんなさい、しなきゃ」というと、右手を頭に乗せて、頭を下げるように…。
どこで覚えてきたんだろう…?
(1歳の子どものママ)

子どももママ・パパが大好き!

ママ・パパが我が子を大事に思うように、子どもだってママ・パパのことが大好きです!
ほっこりするエピソードを少しだけ語紹介します。

ママもパパも我が子が大好き

ママのことが大好きだよ!

ママ
何気ない日常でも突然「お母さん、だ~い好き」とギュッと抱きついてくるときにたまらなく可愛くてキュンとなります。
(小学3年生の男の子と、小学6年生と中学1年生の女の子のママ)

パパにもプレゼントあげてね!

パパ
昨年のクリスマスに、サンタクロースがプレゼントを持ってくることを覚えた息子は
今年もサンタさんにお手紙を書きました。
その内容は、仮面ライダーのおもちゃがほしいというものと、
下の方に、パパにコーヒーをくださいと書いてありました。

いつもコーヒーを飲んでいる私にも、サンタクロースからプレゼントが来るように頼んでくれたことが嬉しく可愛く思いました。
(6歳の男の子のパパ)

ご紹介したのはほんの一部です。
「我が子が可愛すぎる」エピソードは、尽きることがありません。

語りつくせないほど大切な思い出、これからも大事にしていきたいですね。


EPARKをはじめるなら、今がチャンス!
EPARKアプリ

「レストランはあのサイト…」
「エステはこっちのアプリ…」
「病院予約は…アレ?どれだっけ?」

EPARKアプリひとつあれば、10ジャンル予約OK!さらに今なら、500ポイントプレゼント中です!

※注意事項
・特典はEPARKポイントであり、EPARK専用Go To Eatポイントではありません
・キャンペーン期間中にアプリを初回DLして、ログインしていただいた方が対象です。
・キャンペーン期間中にアプリをアンインストールした場合は対象外になります。
詳しい適応条件は、キャンペーンページをご覧ください。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 料理やレシピ 2歳 誕生日 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 母乳育児 旦那のこと 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 みそさんの「子育て漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 めめさんの「育児絵日記」 ちとせ育児 2人目出産 星田さんの「6さい差兄弟日記」 赤ちゃん マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 ようみん。さんの育児漫画 さとうゆきさんの「育児漫画」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 腹痛 3歳 妊娠の兆候 兄弟姉妹 予防接種 産婦人科 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 嘔吐 簡単レシピ 経産婦 水疱瘡 親のこと みかみかんさんの「育児漫画」 中耳炎 塩りさんの「もちごめ絵日記」 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 時短テクニック 貯金 あやのこうじさんの「育児漫画」 おもしろ話 おたふく風邪 とびひ 風邪 おしゃれママになろう ロタウイルス 勉強 マイコプラズマ 出産入院 着床出血 出産の痛み ヘアスタイル 子供 2人目育児 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 代用アイデア 帝王切開 鼻づまり 陣痛 イヤイヤ期 突発性発疹 RSウイルス 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 掃除 習い事 レシピ SNSまとめ 妊娠中期 おなら