生理がきそうでこない、茶色いオリモノが続く。妊娠・子宮筋腫かも【医師監修】

生理がきそうでこない、茶色いオリモノが続く。妊娠・子宮筋腫かも【医師監修】

公開日:2020-05-01 | 更新日:2020-06-18

生理がこない…。
でも、「茶色いおりもの」が続く。

これって大丈夫?なんでこんなおりものが出るの?
お医者さんに、茶色いおりものがでる原因と「病院を受診する目安」を聞きました。


石野博嗣 先生

監修医

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

原因1.妊娠(着床出血)

先生(男性)
着床出血とは、着床の際に一部の妊婦さんにみられる少量の出血です。

着床出血は、受精卵が子宮内膜に根を張るように入り込むときにできる傷による出血です。おりものに混ざって排出されることが多くあります。茶色い出血は、数日前の着床出血が遅れて出てきた考えられます。

着床出血の特徴

着床出血の際にチクチクした痛みや下腹部痛を感じる人もいます。他にも頭痛や吐き気を感じる人もいます。

合わせて読みたい
着床出血
2020-03-27
着床出血ってどんなもの?
いつごろあるの?

原因2.生理が始まる前段階

先生(男性)
生理が始まる前に数日茶色のおりものが出る場合もあります。

これは、少しずつ始まっている生理の出血がおりものに混じっているために起こります。

数日様子を見て生理が始まる場合は、問題ありません。疲れやストレスを溜めないようにして、体を冷やさないように温かいものを飲み、体を温める服を身につけリラックスして生活するようにしましょう。

生理前の体調の特徴

生理前症状(下腹部痛・腰痛・イライラと落ち着かない・頭痛・肌荒れなど)の症状があります。

原因3.子宮筋腫・子宮頸管ポリープ

先生(男性)
子宮や子宮頸管に、筋腫やポリープがあると、それらが出血することがあります。

この出血が少量の場合、おりものに出血が混じって茶色いおりものが出ます。

子宮筋腫・子宮頸管ポリープの特徴

頸管ポリープがあると、性行為の時に出血量が増え、鮮血が出ることがあります。
子宮筋腫があると、生理不順の他に貧血や生理痛が重くなり、毎回の生理の出血が増える・生理が長いという症状が出る人もいます。

自己判断よりも早期受診しよう

先生(男性)
早く診察を受けることで、最小限の治療で済むかもしれません。
特に、将来妊娠を望んでいる場合は早めに受診しましょう。

子宮筋腫は、過多月経、貧血、不妊症の原因となる場合もあり、妊娠を望んでいる方は特に早く行ってご自身の状態を知ることが求められます。

また、早く病気を見つければ手術や合併症を避けられます。
病気を放置すると病気が進行し、最小限の治療では間に合わなくなり、手術が必要となるなどのリスクがあります。

病院は何科?

病院

先生(男性)
婦人科産婦人科を受診してください。

病院ではどんなことをチェックされる?

<問診>
最後の生理日や生理周期を聞かれるので、分かる場合は覚えていくかメモしましょう。また痛みや違和感がある箇所があれば伝えましょう。

<診察>
内診が行われます。超音波器具を膣に入れて、子宮や内部をよく診察します。ポリープや子宮筋腫、子宮内膜症、がんなども見つけることができます。

<治療>
子宮内膜が厚くなってきていて生理が来そうである兆候があり、状況からみて生理が遅れているだけであれば、数日様子を見ます。

子宮内膜症や子宮筋腫などの疾病が認められる場合は、症状に合わせて治療が必要です。治療には、手術や薬の内服での治療があります。

病院に行く前に準備すること

基礎体温票

先生(男性)
基礎体温をつけている人は、基礎体温表を持参してください。
妊娠の可能性がある場合は、薬局などで販売されている妊娠検査薬での検査を実施しておくとよいでしょう。

受診する際の「服装」に注意

先生(男性)
内診に備えて、ショーツをすぐに脱げるような服装がおすすめです。

ストッキングやタイツを履いていると着脱に時間がかかるので、下半身は、スカートやパンツにして靴下だと楽に着替えができます。

合わせて読みたい
妊娠
2020-04-24
妊娠したかもしれない…。
妊娠って最短でいつごろわかるの?

▼ 参考
公益社団法人日本産婦人科学会 不正出血
http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=7

国立がん研究センター がん情報サービス子宮頸がん
https://ganjoho.jp/public/cancer/cervix_uteri/treatment.html


石野博嗣 先生

監修医

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

葉酸だけじゃ…ない!
マキアージュ

「とりあえず葉酸とっておけば大丈夫?」
「でも、葉酸のとりすぎもダメって聞いて心配…」

妊娠中の葉酸摂取推奨量480㎍配合。妊娠前から授乳期にかけて不足しがちな鉄分ビタミンなど、食事では足りない量をしっかり補えるよう、配合量にもこだわったFANCLのMama Lula(ママルラ)。
デリケートな時期の健康をサポートする2種の乳酸菌まで補うことができることも魅力です。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ